2020年05月22日

すこしずつ

なんだかこう
時間が経つのが
とても早くて

あれよあれよと
よくわからない間に
もう一年も半ば

いろんなことが
変わってしまったし
きっと
戻らないものもあるけれど

ずっと続いてきた
一緒に紡いできた
そうしたものたちの
力も信じていよう

新しい、先に進むよ
posted by 深森らえる at 06:17| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

気がつけば

だいぶご無沙汰していました。

なんだか不思議。
でもそういう時期もあるよね。

ここしばらくは外国語の詩集に触れていました。

おおもとの言葉。
辞書で意味を知ることができても、
それは言葉の中に咲いた単語の花を眺めているだけで、
その茎や葉や根、根付く大地や気候やそういうものすべては
まだまだ全然つかめていない状態。

だからこそ、沢山触れる。
この単語はこういう時にでてきやすい。
意味が似ていても、この時はこっちが使われやすい。
この時ってどんな時? 
どんな文脈で、どんな気持ちで、どれが一番しっくりくる?

そういうことを知るために。
私ではないあなたの世界を知るために。

たった一つの単語が産まれるまでの。
そして育ついろいろな状況や育っている今の現状や。
どう愛でられどう受け渡されているのかを。

母国語ほどには、わからないかもしれない。
自分の事情程には、相手の文脈全てを知ることはできないけれど。

それでも、もっと仲良くなりたいから。
とりわけ、「詩」の野原に咲く花たちと。

あなたはどの文脈の水を飲むとき、どんな色を持つの。
この土地に置かれた時には、とげとげしくもなるのね。
そしてほかの花に挟まれて、美しいブーケのようにも。

また私も言葉を紡いでいこう。
私の野原には、今こんな花が咲いています。
posted by 深森らえる at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

一息、いれましょう。

ミルクティーにラベンダーとマロウをふわり、普段は甘くしないけど、今日はたっぷり蜂蜜もいれて。


BAB93276-CF1F-4365-BEE4-8D31FC177037.jpg



花を浮かべると少し飲みにくくもあるけど、唇で通せんぼ。普段よりゆっくり飲むことになるからより深く香りを吸い込むことができて、ちょっと落ち着く。


って、飲んでから写真をとったから、だいぶ量が少ない感じ。


もっとふわほわ、してたのよ。

posted by 深森らえる at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

毎年4月は語学の月

NHK語学番組大好きな私。

普段の月は基本的にフランス語をのんびり聞いているだけなのですが
(勉強しているとはおこがましくて言えないほどののんびりさ)
4月と10月はちょっと違うのです。

そう、この月は新しい講座の開講月。
毎回いろんな語学の入り口やご挨拶を教えてくれる月。
なのでとりわけ四月は、いろいろな言語をつまみ食いしています。

で、今年はスペイン語にも手を出していて。
そしてテレビでスペイン語もみているうちに。
スペイン語と最初のご挨拶ができたなあって言う気がしていて。


スペイン語で詩を書きたくなりました(一足飛び!)

きっかけは、
テキストにスペイン語の冠詞の表があって。
un libro, una casa, 「一冊の本、一軒の家」
という単語が、冠詞の説明とともにでてきたからなのね。

だって、「一冊の本、一軒の家」って、
それだけで詩心があるなあ……って心が動いて。
しかも「冠詞+名詞」の変化そのもので、いろんなニュアンスが出せるし、
そうした言葉が内包する可能性に触れたら、遊んでみたくなっちゃって……


学んだ上で使った言葉は、libro、casa, そしてそれにつく冠詞。
後は全部ネットの翻訳に便りつつ…合ってるか間違ってるかも知識がなくて確かめられないけど

えいや!と記念に。


スペイン語にちょっと近づいて。
私が初めて書いた、手習いの、詩。

Un libro  Las casas
Un libro, una casa, me hace feliz
El libro, la casa, me hace feliz
Unos libros, me hacen más feliz
Unas casas..., estos son demasiados

Las casas, déjalas ir
Las libros, déjalos quardados

Aunque me hicieron feliz, las casas
Aunque me hizo feliz, un libro


一冊の本、数々の家

一冊の本、一軒の家が、私を幸せにしてくれる
その一冊の本、その一軒の家で、私は幸せ

数冊の本が、私をもっと幸せにしてくれる
数軒の家は…、さすがに多すぎるわね

数々の家は、手放しましょう
数々の本は、とっておきましょう

数々の家が、かつて私を幸せにしたとしても
一冊の本が、かつて私を幸せにしたとしても





posted by 深森らえる at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

どっちの色に

「どっちの色に近いかな」


眠る前に飲むのなら

ミルクたっぷりの紅茶。

もしくは紅茶風味のミルク?


Good night. Sleep tight.


ADA532B0-3C22-4592-8E40-F1428426C185.jpg

posted by 深森らえる at 01:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

植物観察


最近、ささやか植物観察をはじめました。


空を髪飾りにしたような子がいました。

憧れてるものを身につけちゃうとか、よくあるよね。

BB41C44D-CAEA-4FCB-9102-4E530BBCE966.jpg






月光のような花達に囲まれ、

まだ小さくても希望を膨らませて行く

そんな蕾さんとともに。

731FB02B-CB0D-4340-AFDB-35B3FFFE9526.jpg






寄りそう恋人さんたちのような躑躅。

桃色の躑躅の花言葉は「愛の喜び」だそう。

お幸せに…!B69E697F-5ECD-473A-BAE9-C176D11EA8CA.jpg

posted by 深森らえる at 08:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

春分のお迎え

47BB1CED-1915-4FDD-8769-A88948557E44.jpg

さくらいちりん。

今日から一日の光の方が長くなる。
posted by 深森らえる at 12:00| Comment(0) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

政治は少し遠く感じる

ある法律の是非を問うような話を読んで。
そもそも、私自身がその法律について、前提知識すら危ういなと感じたことがありました。

政治、法律のあたりのこと…と書いてしまうとちょっと曖昧ですが
言ってみれば以下のことが知りたくて

「今日決まったこと」(+「來周、來月決める予定の物事リスト」)をまとめ、
そして噛み砕いてくれる子供向け新聞があったら取りたいななどと考えたのです。



子供むけ新聞としたのは、以前私の友人何人かがそれぞれ別の機会に持ってきてくれて、それぞれとともに読ませてもらった時の良さもあってなのだけど。


実際政治は私にとってまだ敷居が高いジャンルで、前提知識がいろいろ抜けてる部分もあるだろうなってとても思う。子供の目線で日々のニュースとして事実をさらい、說明部分で自身の知識の抜けをチェックできたらいいなと思うし、今これから学ぶ人たちがどんなことを學んでいるのかも一緒にインストールしてゆきたい。

そのベースとして

◎今日(昨日分)結局何が決まったんだろう
◎今週来週何が決まる予定なんだろう

をあちこち見て回らずにすむようなもので
軽重の判斷をつけずに羅列してあって
適用範囲や期間や関連する國など
項目でわけたものがざっと見られて
あとはその時々で噛み砕いて說明されるものとか、過去の出來事の參照とか…?

そうしたものをね、読んでいけたらなあって。

それを踏まえた上で、もっと踏み込んだ前提や、ほかの判例やら国際比較もしてみたり、来週来月だけでなく年単位も読めるような版に進む作りとか

つまり小学生から読める短期スパンで丁寧な說明付きのベーシック版と、ロングスパンを見据えてさらに深掘りと広がりを持つアドバンス版とか…とか。


思いつきをメモしておく。
これも「ベーシック新聞」と同じように
これをしておくことで、さらに先の考えがまた出てくるかもしれないから。

段階を、ひとつひとつ。​
posted by 深森らえる at 13:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

たっぷりのミントを

EC745403-A2B0-4719-9D9E-391B4E5F3ECC.jpg

たっぷりのミントを

F925F17B-BCE6-4329-A516-AD37516CB814.jpg

ミントシロップにしてみたり


大人しくしてなきゃの時も
楽しくしていられることはたくさん
posted by 深森らえる at 23:33| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

雨水

昨日はお雛様を出しました。

大きな子たちとまた別で
うちには陶器のぷち雛さんもいるのですが

狗筥ちゃんも久しぶりのお外に
なんだかはしゃいでいるような。


86369507-C272-4F35-AE05-DDDC7FF0F2DC.jpg

春は心が少しふわふわしますね。

私は詩を読むのがすきなのですが、
春は中国の高啓さんのこの詩も好きで
時々思い浮かべては
「君」に会いに行きたくなります。

尋胡隠君

渡水復渡水 看花還看花
春風江上路 不覚到君家

うっかり会いに行っちゃって
楽しい話をたくさんしたいな


posted by 深森らえる at 09:59| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事