2018年02月26日

ころがる おと うまれる


「君と免疫。展」

あらためて、好きだった展示のこと。
04CB24A2-7A0D-4C93-BE0B-D91124D4AC19.jpg

木琴のような仕組みが螺旋のなかに存在することで、転がり落ちる球が音楽を奏でてゆくというもの。
それも私の背の高さくらいあるような高さからころりころりと、一つ一つの木と響きあいながら。

私は勝手に。そう、勝手に響いた心で
命の入れ物の仕組みに動き(魂)が加わる時に、音楽が奏でられるんだなあ」みたいな、そんな感覚を覚えていました。

それも見ているときは言語化されていないのだけれど。


感覚が。好きって。伝えてくる。


命の中を命が通る。その命がまた命を生み出す。あるものまるごと全部、全部別々のようでやっぱり一つの繋がる命。みたいな。そんな感覚も。

また人の手がその転がる魂を乗せる行為が、魂と外部との関わりみたいにも。

いたのはそんな長い時間ではないけれど。
なんだかとても好きな作品だったのでした。

posted by 深森らえる at 01:19| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

ぽむ、いい。

1BD9A76B-F044-400F-95CB-B1F92B1C35D5.jpg
ちまちまとお絵かき。

写真だと大きさが分かりづらいなあと感じて、ふと耳かきのぽむぽむを置いてみたら、その取り合わせがきにいってしまって。

ぽむ、いい。

こちらはぽむなし。
1B492831-DA3B-4557-94C4-1A4BAB98C57F.jpg



96B931BF-04FC-4D18-9C8F-CD26115E6505.jpg
posted by 深森らえる at 17:40| Comment(0) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

行間

D5DEFB97-EE94-4BC7-9824-58679143BBA8.jpg


口に手をあてて微笑んでるようでも

さあさと手招きされているようでも



眺めていただけのはず
でも
いつのまにか関わりに
なる
ほんの二行

でも二行もあってしまえば
行間をうむに十分
書かれぬものは無限に読める

いつのまにか
はじまらないためには
何処から
やめられたのだろうか

すでに時満ち
時すでに遅し

何処から
posted by 深森らえる at 01:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

かたこと

あちこちに素敵なものがあって
ときめいては心奪われてばかり

でも気が多いのではなくて
全て矢印はただ一つに向かっている

私でないものたちまるごとで
形作られている

それ

毎日繰り返すようで
毎日発見があって
毎日同じ魅力も
毎日違う魅力も
なくならない

それ

世界に片想いをするばかり

98E8B1DB-FAAE-4DE5-BD65-2F8B72710A83.jpg
posted by 深森らえる at 01:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

印象的な、夢。


夢で、ずいぶん久しぶりかもと思いながらジーンズを履いていました。 

起きて、夢がしっかり心にのこっていて。

たしかに久しぶりのジーンズだったわあと思い返し、稽古着以外でパンツスタイルをしたのいつかしらと思い返してみたら、もう思い出せないくらい。 

今年は履くような機会がくるのかな。来るとしたらなんだろうー。 

それにしても、私の友人周りには、スカートで遊びに行ったというのに、いきなり滝の上まで散歩とか軽々と案内する人もいて。

DADF738A-07F4-4260-AE64-26BB769E78F8.jpg

このくらいの冒険はできちゃう。

2A832C2A-73DD-4F5B-9BDF-5F67F9C21261.jpg

となるとあらためての機会とか体験なるとたぶん山とか運動とかそういう縛りじゃないのかも。 



必要に迫られぬ必然性みたいな……
そういう出来事、何かな。 

ぽんやりまってみよう。 
いちねんのはるなつあきふゆのどこか。 

おもいがけない、たのし、まち。
posted by 深森らえる at 12:33| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

繰り返し繰る物語

読み返す本がある。

本はその内容を変えないのに。
内容の面白さが何度も立ち現れる。

本は隠し扉を持つお城のよう。
まず扉に気が付かなければ、その奥の部屋の存在を知ることもない。
そしてその扉の鍵を持たなかければ、その部屋に入っていくこともできない。

本に向き合う自分が、現実の世界でいろんな鍵を手に入れてくる。

心の引き出しにしまわれているそれが、時々、かちりと
言の葉を使って形作られている扉をふいにみつけては開けていく。


幼い私ー鍵を持たない私では気が付くこともできなかった扉を。

だから、何度も面白い。

posted by 深森らえる at 02:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

初カフェ

ひょんなことから金沢へ。

82F04C95-0CB8-49AB-A636-0F3C83D61869.jpg

始発に飛び乗り、雪景色の中。

初カフェ。

659D357F-B177-47EE-BC4F-3448190DE3D4.jpgFB80EB4B-D69B-4E2D-BB7A-8C681E23B585.jpg
紅白揃えておめでたく♪

席は虹の麓でした。

74991BE1-C0E9-48F8-8DB9-C09D914DF668.jpg



posted by 深森らえる at 10:44| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
3BCAF362-5F7C-4C91-9C18-F16ED0A8A169.jpg

「去年」はギリギリまで
おせちを作っておりましたが

伊達巻がとってもうまくいったので
今年はこれにかけてゆきましょうか。
7ADB3269-E6F8-48F6-B06D-7D01D6877044.jpg
いいことたくさん繋がって
二重三重に重ねて巻いて巻いて
どんどんふっくら幸せ広がる

そんな一年でありますように♪

ちなみに伊達巻って
書の巻物にもちなみ
学問の面での上達
成就も望めるとのこと

たくさん本を読んだり
たくさん人とお喋りしたり
たくさん物事を経験したりして

2019年を迎えるころには
ぐぐっと広がった視野や
知恵や賢さを得ているといいな

鬼も笑わせちゃう一年で行こう!




posted by 深森らえる at 01:33| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

ふりかえってのクリスマス話

ふりかえってのクリスマス話

D890FE30-35CC-4689-ADE0-F6F1C6C55E49.jpg


クリスマス用の特別なケーキ。 


その時々のアイデアを 
たくさんつめこんで 
とても楽しそうだけど 
クリスマスイベント用は 
少し大きなものが主流 
いっぺんにたくさんは試せない 

いろいろ食べて見たい時 
これはちょっとだけ欲しいとか 
毎年「全部は無理だ…」という 
いろいろな葛藤もあったりしたけど 
(それも楽しいものだけど) 



でも今年はこんなものを見つけた。 

味もコンセプトも 
ホールケーキと同じで 

なのにサイズが一人用のものを 
シリーズ三種類全部 
合わせて出してくれるという…… 


その試み、しかと受け止めた! 



いろんな選択肢、いいよね。 
ホールもプチも、みな美し。 


FFB3CF7D-830D-4C31-B496-8C6AB5273B45.jpg

ちくたくちくたく
今年というまた一つの時の流れのなかで





posted by 深森らえる at 19:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

うららかほがらか


あまいものとともに
B94972C1-45CB-46B8-A596-94F85CF175DB.jpg

ごきげんになったり
D407506B-0F13-4AE4-9697-EACF06FB2E41.jpg


冬の夜は灯りがうつくし。
3A0D5AAA-AA95-4B5A-9EB7-7153F1D4C131.jpg


気がつけばもうクリスマス直前じゃないですか……

ときおりもう思いつくままにね
時系列めちゃくちゃだけど
少しずつまたブログも書き足して
ゆこうかな



それはそれとして今日の話

今日は楽しい本の話をして
あれこれ本の話を聞いて
それはとっても楽しくて

それから心の置き所を変えたら
状態まで変わる様子を目の当たりにしたり

あとは
わたしの知らない世界の話をきいて
でもわたしの知ってる世界ともつながるところがあって
とりわけ最後は
ああこれ「網」が作れるなあって思った

知識の糸と糸を撚り合わせて
いろんなものをまた掬い上げる網
もしくはわからないまま沈むのではなく
セーフティネットになる網


繋がろう繋げよう

そんなことを思っているうちに、クリスマス。


とってもメリーでした。
おやすみなさいー。


posted by 深森らえる at 01:12| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事