2017年12月02日

綺麗なものと

綺麗なものと
FCA045B8-461B-4C89-821D-CDE6544BD708.jpgC40F117A-20FE-42B9-8F8A-8014D9DB74BF.jpg


おいしいものを
4E731A06-2B79-4141-A814-58111648B39A.jpg

補充して



ゆっくりと冬のお迎え準備。

3E0382CC-B9BB-4C6C-914E-D2E727E8747C.jpg
ひりがでで使ったのとはまた別の写真なぞ

秋から冬にかけての木々の佇まいは
春夏より少し落ち着いてお話できる感じ

posted by 深森らえる at 21:13| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

断捨離しないの話

わりと部屋にものが詰まっているわ…
とは、思うのです

しばらくは

捨てなきゃー
整理して物を減らさなきゃー

と思っておりましたのですが

ふと


持ってても大丈夫よ?

という感覚がきて


捨てたほうが新しいものが入るとか
そうねそういう考え方もあるけど

ときめかないものでも
まだ手放せないなら
いいわいいわ
そこにいらっしゃいな
まだ積み上げられるわ
いいわいいわ

この人生でくらい
無駄もたくさん持って行きましょう
そんな経験をできるのも一度きり

などと

これでよいの
よくなくなったらきっと変えたくなる
変えたいと思ったら変わる
今は多分ほんとの変えたいじゃなくて
「変えたらーーかも」の
ーーのほうが欲しいのだと思う


変えなくてもーーを叶えちゃうから
変えたくて変えるまで、しばらくは


「それでいいよ」でつれてゆく

posted by 深森らえる at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

日付超えちゃったけど。

さきほどたてたお茶と
ぽってりいのこちゃん

1D59BD1A-8AB1-47BB-9F93-6C275B03B3BD.jpg

おすそわけ
posted by 深森らえる at 00:08| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

おいしうつくし。

C4FCE4A7-D2CF-49EF-99F4-C2C8B0FE3239.jpg

おいしいってまず
うつくしいなって

日記を少しご無沙汰していたけれど

日々たくさんのキレイを補充しつつ
健やかに過ごしておりまするのです。

posted by 深森らえる at 11:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

クッキーダースベイダー。

あまりにざっくりしすぎていて
伝わるかどうか不安なくらいですが

クッキーダースベイダーって、伝わる?

4AA93760-8F7A-4FB2-96B5-065E0B693064.jpg


大きめのクッキーをはむっとはむと
こうポロポロと唇のあたりから
くずがこぼれてしまうような感じがして

ついついこう息を吸う要領で
くずは口の方に吸い込まれてくれるか
少なくとも落ちてゆかぬようにしていると

クッキーを通して外の空気が
口の中へと入ってくることに気がつきます
クッキーの細々とした小さな穴をぬけて
シュルルルルって。


そのままそれに味をしめて
また落ち着いてきて深く吸ってると

なんだかダースベイダーみたいに
「しゅごー…しゅごー…」って
静かに呼吸が続いてしまうこと……


ありませんか……?


それ。
クッキーダースベイダー。

あるよね?


……ね?
posted by 深森らえる at 17:33| Comment(0) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

ことりさまへのおそなえちゃ

先日おうちにつれて帰った
可愛い絵葉書を前に
お茶をしようとしたら

E915D7B8-A15A-40FA-9838-458A214E8061.jpg



小鳥様へのお供えみたいになりました……

フルーティセイロン&
カルテットクッキーの幸福
posted by 深森らえる at 19:14| Comment(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きせつはずれの紫陽花に

IMG_2232.JPG

季節外れの紫陽花が咲いていた。

こんな秋も深まったころにと心配してしまったけれど
紫陽花はふかふかと、とても健やかに美しく咲いている。

六月に咲かなくて大丈夫?とか
言わなくてよいし。
こんな珍しい時期に会えたこと、
むしろどきどき喜んで良いのかもしれない。

けれどだからって、ほかの紫陽花にも
君たちは秋にだって避けるんだよ!
ほら!頑張っていつでも会おうよ! 
っていうのも違っていて、

六月が咲きやすいほかの子なら六月に会いたい。

たまたま、その子が、できたことと。
平均的にできること、起こることとは違っているのだから。
みんながその子にならなくてよくて。たまたまね。

できることもあるけど、できないこともおおいよ。
できなくてもあたりまえだけど、できるかもとちゃれんじするのもありだよ。

その子はその子一人で。ほかの子も、ほかの子それぞれ一人。
その子には当たりまえ、でもほかのこにはほかのこの、当たり前。


いろんな場所があるといいね。
君の当たり前が、ずれてても、おなじでも。
君が君で、健やかでいられるように。

なるべくなら、たくさんの君が、それぞれに。
幸せな気持ちでいられる、たくさんの選択肢。

posted by 深森らえる at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

気がつけば

BC565583-00DE-42BA-8957-6A90B6EB9E4F.jpg
時が随分たっていて。

9A9D1BBC-F41D-4088-9304-9A0D5360B925.jpg
季節もうつって寒くなってきて

345C0A4E-7A33-49FA-AED7-9F2CB042EEB9.jpg
だからこそ、のほっこりが嬉しい。

3C2780DB-8BDC-44DB-B625-95068232F545.jpg
たくさんの綺麗なものを見つけながら

B3E89044-5F83-4370-89AF-137A6C3905C1.jpg
時々、楽しいを自分で作り出したりして


また、この先へ。

posted by 深森らえる at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

空っぽの手。

雨音につられ、
身体のなかに浮かぶなにか。

淡い輪郭を手がかりに手を伸ばす。

雨粒でできた孔雀のイメージ。

羽根を広げると
大小様々の雨粒が
模様を描きだしている

透明な孔雀

雨の夜。雨の向こう。
目を凝らすといるような。



目を開ける。


紙の上に取り出す絵心があればいいのに。

空っぽの手。
posted by 深森らえる at 01:16| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

棘のない薔薇

40D73819-8A00-403B-A4B3-57892B018238.jpg

もう秋の薔薇の季節ですね。

そっと手を伸ばしてみると
露がほろほろと溢れおちて
その冷ややかさに
夏はもう去ってしまったのだと
あらためて感じさせられたり。

外に生えている薔薇は
茎がざらざらとしていて
棘もそこかしこに
おいそれとはさわれない


柔らかな薔薇の花束に

顔を埋められるのは、

丁寧に棘をとってくれる人が

何処かにいてくれたから


この美しいものに

心惹かれてゆくときに

どうか傷つかないようにと


差し出す前に




何気なく花を見ている人より

ずっとその人は棘に向き合ってきていて

薔薇の痛さも怖さも知っている

でもそれ以上に優しく温かいものが

薔薇そのものに存在しているから

どうかまずそのものに埋もれられるよう



棘をとり

花束をつくり

差し出すその人は

贈り物の薔薇と

差し出す先の相手を

まず両思いにしてくれる。


自分のしたことは

目立たぬ後ろに隠して。


posted by 深森らえる at 15:19| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事