2019年09月15日

月の光

中秋の名月も過ぎまして
夏につけておいた氷砂糖と梅の瓶。
ぱかりとあけてみましたよ。

65FF6210-7FAF-4C87-8B78-949EB6DE7715.jpg

涼やかだった透明な欠片達は
優しげな金色の蜜になりました。
posted by 深森らえる at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

書きたいことがたくさんあるのに

書きたいことがたくさんあるのに
どんどん昨日になっていくというより
どんどん明日になってしまうかんじで
私が運ばれてしまって
あれれ昨日くらいだったはずのものがずっと遠くに

そんな感じで過ぎてゆくけれど
一つ一つの時間はとても大事で
今も今日を生きたいあれこれがあるけれど
少しだけ時間をとってよしなしのままに書いてみる

何年も前から知っていた人と
あらためて縁が深くなったりして
ゆっくり話してみたりすると
いろいろとあらたに尊敬できるところがでてきたり

これは私の好みではないかもと
一見危惧してしまうような始まりからのものを
最後まで歩き通してみたら
なんとまあ心を揺らしてくれることよと
最初にわからなかったことの
意味が立ち上る瞬間を味わったりして
わからなくても付き合ってみるものだわと思ったり

時がたたねば、そこを通り切らなければ
わからないこともいろいろとあったりして

でもそこはむりにすることもなくて
きっとこうして経験を重ねるうちに

自然に勇気がでるようになったり
たまたま人が一緒にしてくれたり
何故か会いやすい時期が来たりして
通るべき時に通れるようになっているから

素直に嫌で、素直に惹かれて、素直に葛藤して
どうあったって、いいのよと

人生とか命とかいわれるけど、この足が行く場所
最後の場所までとりあえず歩いてみたら
意味がたちあらわれてくることだってあるわよと
なんとなくおもったのでした


さいご、その先まで歩くことを考えてみたくなったら
今国立新美術館でやっている、ボルタンスキー展、ちょっとおすすめかも。
この美術展のことは、またあらためて書けたらいいな。

posted by 深森らえる at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

ルール


9C07A826-EB30-4622-8405-16E7BA0CBF22.jpg
ルールがあること


ルールが適用される空間は

自分も同じだけのことを守るかわりに
他者に同じだけのことをしてもらえたり
もしくはしないでもらえたりするのだなと

人は人を基本的に縛れない
でもルールという合意を持って
そのルールの働きが現れる空間を作り上げて

自分たちにとって心地いい場を
何でもありのこの世界
その一角に作り上げることができる

そこに関して構えなくてよくなる
そこに関して期待を満たされるのが普通になる
そのルールのある場所

あなたもわたしも幸福であるために
見知らぬ人とでも大まかに共にあれるところから
二人だけの細やかな最高の幸せを作るところまで

明文化されたもの
礼儀ののようにあるもの
学ばないとわからないようなもの
呼吸のように無意識にできるもの

いろんな形で
いろんなやり方で
それぞれにそれぞれの距離感で存在するルール

幸福のためにあると安心なものを
それぞれの働きかける範囲で決めてゆく
幸福のために役立たないものを
それぞれの希望を聞きながら削ってゆく

まずは侵害されぬこと
見つめあって立てること
それから手を伸ばせること
その先で抱擁が許されてゆくこと

最低限から最高までのグラデーション
たくさんの複雑な要素で問いかけられつつも
緩やかに形を変えながら今欲しいものを手にして

守られて守っていくから
自由になっていることに自覚的に

こんにちは
ここはどういう空間ですか?


posted by 深森らえる at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

のんびりするはずが

のんびりを手にするはずが
のびを手にしてました。

節句の願掛け的に
伸びやかにいきましょう。

のーびー。

7915802B-F234-4FD4-949B-51417436AF0A.jpg
posted by 深森らえる at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

今年も!

今年も講座を担当させていただきます♪
毎年開催されている調布FM声の魅力アップ講座

**********以下、講座情報です****************

調布FM主催スキルアップ講座 〜声の魅力アップ ボイストレーニング講座〜

 第1回 ベーシック(基礎)講座  令和元年7月26日(金)

声の魅力を引き出すトレーニングを基礎から学び、より自分の声を好きになる方法を学びます。

 第2回 アドバンス(経験者)講座 令和元年8月23日(金)

声をより丁寧に使う練習をし、効果的に気持ちを届ける表現力・伝達力を磨きます。


○場所  調布市文化会館たづくり 1103学習室(調布市小島町2−33−1

○募集  各講座先着20名程度

○受講料  第1回(ベーシック講座)2,500円  第2回(アドバンス講座)3,000円

※受講料は、当日に徴収します。

○申込期間  第1回(ベーシック講座)7月25日(木)  第2回(アドバンス講座)8月22日(木)まで

○申込方法 

メールもしくはFAXで、ご住所・氏名・連絡先・希望クラス(両方の受講も可)を明記のうえ、
調布FM「ボイストレーニング講座」係宛てにお申し込みください。リクエストフォームからもお申し込みいただけます。

E-mail mail@chofu-fm.com  FAX 042-443-8068

http://www.chofu-fm.com/82256

*********************

今年も皆様とおあいできますことを、楽しみにしておりますね♪


posted by 深森らえる at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

ことほぐし。

「呪いの鏡」みたいな人がたまにいる。


その鏡に向き合う人間に対して

「お前はこれだけ価値のない存在なんだぞ」

その態度や言葉や文脈を使って

「鏡像」として映し出してくるのね。


で、その映し出された「鏡像」を見て、

自分はそういう存在なんだって

信じかかってしまう人もいるんだけど、

「その鏡呪われてるし、めっちゃゆがんでるよ!」

と声を大にして言いたい。

(というか言いたいからここで言ってる)


そんな鏡に力を奪われて、

鏡の言いなり……になると、

少しだけ鏡像がましになったりする。

ましになってホッとする。

それを求めてさらに言いなりになる……

みたいなことが起こる。


鏡の前で。うなだれ座り込んでいる人がいる。


別の鏡として

目に入るところに立って、

違うよ、といいたい。


「私の目にはあなたはこのように見えている」

それを届けたい。

美化はしないけど、

その鏡に映ってる姿ではない像もあるよと



全ての鏡は

それぞれの個性としてのゆがみをもつし、


また固定された「真実の姿」は多分ないので

(その人の「ある」は今その瞬間の姿で


炎のように瞬間ごとに変化するやもだし、

水のように気体にも個体にもなりえるから…)、

「絶対的に正しい鏡」を探す手段はない。


けれど「呪いの鏡」は確実にある。

(ちなみに、「呪いの鏡」とは別の鏡で

破滅の鏡」もあって、

それはこちらを過剰に美しく見せてきたり

歪んだ状態で「ほーらあなたは

こんなに価値のある人なんですよ」と

価値を水増しして、

やっぱりこう

よろしくない影響を与えたり、

言うこと聞かせたり、

力を奪っていくんだけど。うん。)


真実でないものはいずれにせよ

力を奪うなあと思う。


この場合の真実って

多分捕らえようがないんだけど

(少なくとも今の私の持っている方法では、

これで捕らえられると思えるようなものはない)

真実であるあたりのものに

近づいていくことは出来る気がして。

まずは力を奪ってこないものから選ぶり



つまり「その鏡見てていいの?」

というような、そんなお話。


本体はあなた。

あなたは動けて他を選びにだっていける。


万が一動けない時、選べない時は、

よすががなくて怖くても、

今はその鏡から目をひきはがして外を見て。

なるべく優しい世界を目に映して力を蓄えて


どうか悪いゆがみを信じないでいられますように。




posted by 深森らえる at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

雨の朝から

冬の日ではない雨の朝。


吉本ばななさんの「王国」のその3を引っ張り出して読み返す。172ページ前後のあたりにくらくらしながら。


頁を開けばこの人たちがここにいる。

本のありがたさ。


出会う私は変化していて

受け取るものも変わってゆく…

はずなのに


既知の感覚をまた覚えることに驚く。


芯。

posted by 深森らえる at 05:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

抱くもの

Das Meer hat seine Perlen,

Der Himmel hat seine Sterne,

Aber mein Herz, mein Herz,

Mein Herz hat seine Liebe.


ハイネの一節をお借りしたのは


01769DEE-AE88-4A62-8E90-CE4F66D74B9B.jpg


このお菓子に触発されて





海に真珠 空に星

あの人の心に愛ならば


わたしには菓子ですとも!




posted by 深森らえる at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

ひちぎってから

もう二週間もたってることに驚きつつ。
明日が春分とか。
早いよぅ。

172CD02D-B321-43C9-AADA-60CB823FB341.jpg

この季節は「色」の置かれ方が
心を愉しませてくれまする。
posted by 深森らえる at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

ひちぎりもっちり

1373337F-EC86-4999-9B78-186EC9ED0612.jpg


Il va faire beau, j’ai regardé la météo. Vous êtes disponibles? On va faire un pique-nique! 


「いい天気になるみたい、天気予報をみたの。お暇かしら?ピクニックに行きましょうよ!」


今朝習ったフランス語を組み合わせつつ。


先日はひな祭りでしたね。


ひちぎりもちには

あこやもちという別名もあるそうで

あこやは真珠貝。

珠のように大事にされますようにと

そんな想いも込められるのだそう。


春の野の愛らしい花の下

愛おしい小さなものたちを

目に映しながら

この手でどれだけ守れるものかと

少し心細くもあったやも


でもきっと大丈夫

それを思うのはあなただけでなく

この手だけで守るわけではないから


咲き誇る花のように

優しい気持ちはそちこちに

助ける手もそこここに。


あの子は、きっと、大丈夫、






posted by 深森らえる at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

あっという間に

日々のすぎること。
今日は旧暦新年ですね。

昨日は春節にもあやかって
04843549-C9B0-420F-88B1-6D2E0F7738D4.jpg
中華のお菓子なぞ食べてみたり


42E0C296-2B03-493E-9298-C2EA07F0B3D5.jpg7339CFDD-2AF2-47C3-8766-44626F77579F.jpg

おとといはほら、追儺でしょ?
まめまめ。

昼の豆まきには間に合わなかったけど

おみくじもひいて
156C98E7-2E08-469A-A398-58D574EB7A18.jpg
遊んでわらって
A599CD4C-7E28-4175-BA75-280B4812265B.jpg
おいしいものでわらってB4A7C271-E2A4-4F22-A72D-348D2D32B7DB.jpg


さあ
旧暦新年あけました!


今年もよろしくね(2度目)
posted by 深森らえる at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

ふきのとう

E3AA8FFE-3EF8-4349-BE55-6B25B6AA1261.jpg

ふきのとう  という存在が好きだ

まろい かわいい 春の緑

ふきのとう を思い浮かべるだけで
ううん  そのひびきだけで 嬉しい

春が来るよ
春が来るよ

まろく  ころころ
ふきのとう


ーーーーー
写真はふきのとうの羊羹です
立春まで待てずにあけちゃった

色  の 美し  に  私は弱くて
ぽんやりぽんやりしてしまいます
posted by 深森らえる at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2019年が皆様にとって素敵な年となりますように……!

4EF9D202-03CA-4F4E-9FED-214D8E4EC9B6.jpg

今年はなんと新年五日から
舞台に立つことになりまして


一月五日 十四時〜
神奈川近代文学館 ホールにて
シェイクスピアを愛する愉快な仲間たちの会主催
「マクベス」
英語朗読劇 (日本語あらすじ付き)

こちらに出演いたします。

友情出演にていくつかの役をお手伝い。
どの役も一つ一つ大切な世界のかけら
きゅっと身が引き締まる思いです。

2019年初の週末。
お散歩がてら、ご縁ございましたら
ぜひ足をお運びくださいませ!

posted by 深森らえる at 13:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

ふわほわ大晦日

年の瀬ですねえ。

ふわふわと。
ほわほわと。

今年も一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

と、まだちょっと早いうちから書いております。

窓の外はうららかで。
ぽんやりいろいろ思いつつ。

いろんな人が私の人生に登場してくれて。
いろんな思い出はこの世界があってこそで。

あってくれて、ありがとう。
これからまた、すてきなかたちであえたらいいね。

ぎゅっ(思いを込めて)

                 らえ

posted by 深森らえる at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ご無沙汰ぱたた。

気がつけばちょっとご無沙汰してました。
25193000-A8DD-4371-B360-35A0D6CBB43F.jpg
9119E6BB-EE86-4F7D-BBAD-1220A9D54670.jpg
甘いもの好きは相変わらずです。


そうそう季節のお菓子もね2A5AAD17-582F-45A5-8507-C81212F19CDA.jpg


いろんな素敵に出会ってきてたよ。

ご挨拶して許可ももらって
とったこちらの写真もえいっ。
8B3537EC-F1CD-4BEB-80D1-0025BF9AB1CA.jpg

こんなところにも居たのよ。
またご挨拶にゆきたいなあ。

DDEDD6CD-AC33-4ABC-93EE-4C462C5935F4.jpgBB3A0870-B1AC-491B-833E-399F6DC40A48.jpg54A6B368-7BC6-4919-9AB2-E2C68FB07A88.jpg

ぱたぱた、思い出残し。
posted by 深森らえる at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

ふわぽてと

「忘年会は昨日の"昼”だったんでしょう?
 今日はもう夜だから連続にはならないよ」
という謎理論のもと

日本酒好きな私が、
今日はちょっとだけワインをしてきました。

ちあちあっとした楽しいワインの飲み放題。

たくさんの量を飲みたいわけじゃないのでちょっとひるんだのだけど
たくさんの種類を少しずつ(好きな量)で飲める形でそれはすごくよかった。

合計三杯いってないとおもうのだけど、種類は10種類くらい飲めて。
(選択肢はもっともっとありました)
そういうのよいですね。お酒って好みの味の相性があるから……。

見た目とか説明書きじゃやっぱりわからないものもあるし…。
日本酒の飲み比べお猪口セットみたいにワインもそういうのあればもっと試すのに。
というなかで、今日はあれこれ遊んで飲めて、ちょっと楽しかったのでした。

ともあれ、お料理も、お酒も、わりとちまちませっと、好き。

IMG_8074.jpg
いぶりがっこのチーズふりかけポテトサラダに
アヒージョ(完食後)のオリーブオイルをかけたら
びっくりするほどおいしかったのでおうちでも作りたいと思います。

冬はほろ酔うとあたたかくて、街の灯りもちょっとふわっとして。

ふふ。
良い季節です。
posted by 深森らえる at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

いいの…?

友人がプリンの上に一粒だけのっているイチゴを食べて良いと言う。あまりにも恩が大きすぎて返せないと思い、返さないことにした。食べた。恩は私のみぞおちのあたりで実となって落ちて、しばらくして種と肥料となった。そして今は私の肋骨に巻きついて感謝の花を咲かせている。



B25912CA-C78D-4AA1-A02F-4935F53D565E.jpg



[夢十夜風茶時賛美]

posted by 深森らえる at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

ときめきてきな

いろんなものに

あっさりときめいております。


ときめき的な好き


恋愛的な好きと時には

重なるところもあるけど

実際はかなり違うものなのだわと

腑に落ちてしまっていると

むしろ安心してときめけるので

結果的にあっさりときめいちゃう。


無責任なときめき。


軽い酩酊のあるそれは

お酒のようなものかもと


その時々で楽しみつつも

日常にしたいものではなし

ずっとずっととは思わなくて

それでも機会があれば嗜んで


と、ときめきを楽しむうちに。

ときめきは特別ではなくて。


特別はなにかしらとまた思う。



何が私の心を揺らすのかより

何がそのこと以上なのかとか。


例えば悪役の魅力があるとして。

それを凌駕する善人のすごさは

ときめきつつも酩酊はなくなり。

それ以上の尊敬を覚えるような。

幻惑や幻想ではない現実の誠実。

目の前の相手の健やかな存在感。


尊敬とコミットメント。

ただ楽しいときめきのみでなく

それ以上の違いをもたらすもの。


ときめきを凌駕するものがあって

その重さの

ずんとくる感じが

今はとてもいいなあと思う。



と、戻って。

はー、悪役巡り楽しかった!

ヴィランズとかファントムとか

その他諸々素晴らしきでしたねぇ。


それ以上に

さあ、自分にもしっかり

素敵な重石を育んで行こう♪







posted by 深森らえる at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

君の季節

夏に咲くはずの子が、ここのところ急に咲き始めた。

夏の初めに、苗から鉢の中間くらいの育ち方で買ってきた子。
夏の盛りに、毎日水をかげても、「…」ととりわけの反応もなく。
蕾もつけず、そのまま夏を終え。
秋も来て、ただ緑の小さな葉をつけて。
ゆるり、ゆるり、と伸びるんだか伸びないんだか。
お店の環境と違って、うちのなにかが足りないのかな。
肥料をあげても、日を当たる位置を変えてもダメ。

それがその子の本意かは私にはわからなかったけれど
その子にできることをできる範囲でしかできないのと
その子がそうあるならそれもまたそういう流れかなと
とにかくおはよう〜と話しつつただごはんで命を繋ぐ

もはやちょっとひやりとする風が吹いてきたりもして

寒さに一度枯れる子ではあるしせめてただ最後まで
変わらず日々のことをとただ普通に過ごしていたら

どうしたのか

いきなりこの数週間、花をわさわさつけ始めて
毎日毎日鮮やかな色の花が次々に咲いて咲いて

ああ、この子の時が、今来たんだわ!

って、わあああもうなんだか可愛くってね!

この子の種族の特性として言われている咲く時期と
うちにきてこの環境に置かれてこの子であるこの子の時期のずれ
この子がこの子であっただけのことなんだけど
その自分の花盛りの時期を迎えたことがすごく嬉しくて
そのままでも好きだけど今のこれはお祝いだねっていう気持ち

今日もその子は、自分の季節をひたすらよく生きてます!(ただの親ばか)
posted by 深森らえる at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

ふとよしなしごと

B685DC3D-6EFC-4425-BFE3-9192DB98F151.jpg


別れて二度と会わぬということすら、今世で縁あって一緒につくりあげているもので。良くあるためのお別れなぞは、むしろ一番良い形で一緒であることにも思えてきたり。


その後会う会わない、意識にのぼるのぼらずに関わらず、別れたという事柄の存続を成し遂げて、その良さを育て続けているということ。

posted by 深森らえる at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事