2017年10月19日

きせつはずれの紫陽花に

IMG_2232.JPG

季節外れの紫陽花が咲いていた。

こんな秋も深まったころにと心配してしまったけれど
紫陽花はふかふかと、とても健やかに美しく咲いている。

六月に咲かなくて大丈夫?とか
言わなくてよいし。
こんな珍しい時期に会えたこと、
むしろどきどき喜んで良いのかもしれない。

けれどだからって、ほかの紫陽花にも
君たちは秋にだって避けるんだよ!
ほら!頑張っていつでも会おうよ! 
っていうのも違っていて、

六月が咲きやすいほかの子なら六月に会いたい。

たまたま、その子が、できたことと。
平均的にできること、起こることとは違っているのだから。
みんながその子にならなくてよくて。たまたまね。

できることもあるけど、できないこともおおいよ。
できなくてもあたりまえだけど、できるかもとちゃれんじするのもありだよ。

その子はその子一人で。ほかの子も、ほかの子それぞれ一人。
その子には当たりまえ、でもほかのこにはほかのこの、当たり前。


いろんな場所があるといいね。
君の当たり前が、ずれてても、おなじでも。
君が君で、健やかでいられるように。

なるべくなら、たくさんの君が、それぞれに。
幸せな気持ちでいられる、たくさんの選択肢。

posted by 深森らえる at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

気がつけば

BC565583-00DE-42BA-8957-6A90B6EB9E4F.jpg
時が随分たっていて。

9A9D1BBC-F41D-4088-9304-9A0D5360B925.jpg
季節もうつって寒くなってきて

345C0A4E-7A33-49FA-AED7-9F2CB042EEB9.jpg
だからこそ、のほっこりが嬉しい。

3C2780DB-8BDC-44DB-B625-95068232F545.jpg
たくさんの綺麗なものを見つけながら

B3E89044-5F83-4370-89AF-137A6C3905C1.jpg
時々、楽しいを自分で作り出したりして


また、この先へ。

posted by 深森らえる at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

クッキー焼けたかな?

望みが叶う時「まで」の間って
することしてしまったら
あとは待つだけみたいなところが
あるものも、ある。

クッキーやローストビーフを
焼いてるみたいなもので
基本的にはオーブンに
貼り付いていなくてよくて
ましてやずっと眺めてなくてよくて

たまに様子をみたりするけど
あけたりしめたりしない

いい匂いがするなあって
ふんふんしたりしながら
焼き色がついてくるのを
時々うふふと眺めながら

その時が近づいたら
えいやって取り出したり
もぐもぐ確かめたりしたり
ちょっと調整したりするけど
そこはその時がくるから

待ってる時は
楽しくお茶飲んだり
本をのんびり読んだり

そこもほわっと
好きなことをしていたら
まあまあ適度に焼けまするよ




と、今自分が
作ろうとしてるものに対して
どんなところにいるのか
感じる力が欲しいし
あともっと手放せるように
手をかけるところに関しても
もっといろいろな機会をふやして
体感でわかっていってしまいたい。
バターと卵混ぜてる時に
休んだりしちゃだめだったりするし
その「感触」には繊細に敏感に
今私はこれをしてるんだな、って
目が覚めているとよいなあと思ふ。


で、戻って。
焼いてる時は
別な好きなことをしていてよいのよ。

いい匂いがしてくる、まで。
わくわくと。
posted by 深森らえる at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

海は広いし楽しいしの思い出

どうしよう。


この夏は海の楽しさを

あらためて知ってしまったかも。


D571244F-F954-487C-BB9B-2400EA6866B1.jpg


まあまあいったんおちついて。



そうなの。


八月のとある一日。

お友達と海に行ったのです。

海で全力で遊ぶようなお友達と。



まずは第一目標

この夏にいきたかった海の家で

紅茶&アイスにはじまり

463FA5F8-8D14-4F26-BF83-8B06F6D10644.jpg50D21AC3-D986-487B-8342-4B396818D321.jpgF6393AA6-3972-4B7D-AAFF-E2E53F6EB7E8.jpg


期間限定派とアイス派に二分。




たくさん泳いだ後の

おかわり&おかわりのハマグリと

たくさんのおいしいものと

際限なしの日本酒とか

EAEE9AAB-6C3D-4C44-9B85-F9C9A21400BF.jpg



3E666F86-15AF-4516-AFB9-0AE17B802EC0.jpg

日本酒ほぼ見えない…




私の趣味の喫茶店巡りにも皆に付き合ってもらい

75900989-6C76-4ADC-9E18-D4DD1CAA6A55.jpg



94EEEA40-862B-4446-A544-EB5498AC9821.jpg


珈琲撮り忘れ…



あれ。海の写真がまだないけど。

海にもちゃぷちゃぷと

この数年で一番遠くまでゆき

また多分一番はしゃいだ&泳いで


純粋無垢に(?)


「楽しいことしかない一日」


そんな日があるのだわと。

楽しくてびっくりしちゃった日でした。



それにしても気持ちよかった

あんなにはしゃいで遊べるとは…♪



緑の多い場所や

草原好きだと思ってたけど



海も…よい!ね!



夏。ありがとう。

海。ありがとう。


よい夏でした♪




最後に


この夏一番のせくしーしょっとで

二千十七年八月の日記をしめようと思います。


(一緒にうつったお友達の掲載許可もとってあります)



ではでは









ちゃぽん。

AF16BC95-2102-4AA0-8991-94F18C312664.jpg





おかしいな。

あれだけの楽しさが伝わらなそう。


ともあれ、ありがとう夏!

(大きく手を振りながら)


posted by 深森らえる at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

今日のフランス語講座から

あなたに会えて嬉しい
Je content de vous voir.



7E92D31F-F3A1-4DA1-BA9D-AABB120DB2C5.jpg


会えている、その縁がある間にできること。
会えたことだけで、もう意味はできたけど。
せっかくだから、ね。


そして
Nonを手渡すこともまた、
嫌をあらわすこともまた、

その時々の
関係性の中でできること。

境界線まできちゃったなら
変えてでもその先まで行きますか。
それとも触れぬここまでにしますか。
むしろ来すぎたし少し空けますか。
とかも、ね。

posted by 深森らえる at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

「綺麗でいる自由」

綺麗でいる自由。
そんなフレーズがふいに心に浮かんで。
それはなんだか心地が良くて。

姿カタチも楽しめばよいし
そして心も考えも直感もどれでも
これが綺麗って思うことを

私の思う綺麗はこれです、って体現する。

貴方の思う綺麗はなんですか、って
聞いたりしてみたくも思ったりする。

いる自由は、いなくていい自由でもある。
だから、こだわらなくてもよくて。

風が吹いたから、綺麗をするよ。
そんな感じで、軽やかに。


BEA787BD-697B-4F51-BE91-9B2A275D6479.jpg
posted by 深森らえる at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

髪は波やも

夏に備え

魔法の杖のような貝殻の簪。


ふと思いましたが

私の耳が貝ならば

髪は波やもしれませぬね。


夏が来るまで
あともう少し

昨日は夏至で
明後日は新月

暦をなんとなく意識していると
日々は同じように見えていても
めまぐるしく時は流れていて
笹舟に乗りながらゆらゆらりと

この子、船の櫂にもなるかしら。


30828A34-5D18-4018-8AA3-BD21B5431330.jpg



posted by 深森らえる at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

甘やかしてると言われるほどに

手のひらにのせてみた紫陽花が
ふんわり  しっとり

8DCBC8AA-5F0D-4DBE-936A-8527E32076C6.jpg

花言葉は移り気
移り気さんはきっと
影響を受けやすい

土の性質で色が変わるほどに
自分の決めたものを持ちすぎず
言うことを聴きすぎて

だからこちらが
もっと紫陽花の声を聞かなくちゃ

こちらに合わせて変わってしまわぬよう

紫陽花が
微かな紫陽花自身の声を聞けるよう

静かで優しい場所で
甘やかしてると言われるほどに

力を及ぼさずに
ただ守ってあげたいと思う
posted by 深森らえる at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

夜に足す。

五月の昼は光眩しく

花や緑が賑やかだから

目も心もどこか奪われっぱなし。


自分に戻ってこられるよう

気持ち多めのしっとりさを


夜に足す。




23DB8D51-4C4C-4EE6-9486-5923F9E4E4A2.jpg


posted by 深森らえる at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

たちどまって

500A3386-C2CC-4433-B2C1-B5F3125C9013.jpg

やさしいものは しずかだから


しずかなものは なかにいる

だから そんざいが とどくまで


たちどまって しばらく 

ただだまって そのそばに


きがついて たちのぼる

やさしいものの  あいさつ

posted by 深森らえる at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

影響

いつか見た花はいつしか
83429C5B-49B7-4B36-96ED-0FA9FF0F0E94.jpg

私の日常のガラスを変えていた

8B4857A2-1D8E-46C9-917E-CE82B15F1ECD.jpg

なにかを知るたび
ガラスが変わるから


私の目にあなたがうつるガラス
あなたの目に私がうつるガラス

どちらもが重なって
やっと出会えていたのだと

もうあなたを見つけぬガラスに
ひたいを預けてあきらめてゆく


posted by 深森らえる at 14:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

三段階の、春。

昨日は立春でしたね♪

新暦と、旧暦と、そしてこの節気。
なんとなくそのたびごとに、気持ちが新たに。

新暦で、生きる社会や世界と一緒に。
旧暦で、月の巡りと自分のバイオリズムとともに。
節気で、大地の変化と五感を合わせて。

みたいな。

切り替えもいきなりじゃなくて
三段階アクセルを、徐々に、徐々に。

今日は少し寒くなるみたいだけれど、暖かい格好をして。
また、いつものみんなの、いろんな人の、新しい笑顔に会いに行こう。

posted by 深森らえる at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

三が日ラストは

友人と会って
お土産とお年賀を交換

わふわふ喋っていたら
あっとゆうまに夕方(笑)

夜は別で合流し
気になっていたお茶をいただきに

D4ABF613-6A3F-4896-A6DD-6E9972B61929.jpg


そして写真コーナー
結い上げの髪を
帽子にきゅっとつめこんで
せっかく真似したのに

89BC19B0-35C1-47FB-98C4-64F903425616.jpg
家に帰って携帯確認したら
スヌーピーが入ってないよ!

なんということでしょう。

でもたのしかったからよしとします。

ね。
posted by 深森らえる at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨晩、新しい年のことを考えてました。
今年は、小さなことを大切にして行きたいなって。

「慈沙」いつくさ
……という言葉を作り
自分の心のある場所に飾りました。

小さなものを、ことを、慈しむ。
そうして大切にしてゆく先の未来が見たい。

日常を。その日常を形作るものを。

神が細部にやどるように、
愛を小さきものに宿らせる。

そんな年に、したいなって。

A1FA95AF-B9A5-45D5-B732-2FE1F5CC7718.jpg

運命とお酒をささやかに酌み交わす
そんな日が時にあってもいいなあ。

その時はゆっくり語りましょう。

運命が姿を借りるあなたとも。
お話できる日を楽しみにしつつ。

運命は特別大がかりなことじゃなくて
日常のなかで交わす一言にあるかも。
お茶やお酒の笑い声にあるかも。
なんでもない日、おめでとう。

そんな気持ちで。
第一歩目。







posted by 深森らえる at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

算法少女公開終了!の、先へ!

C641C047-70EE-4D70-9DEA-EAEBAA2A2798.jpg
サンタ写真は当日のものではありませんが…

公開はまさにクリスマスイブからだった算法少女
6427D5F6-D906-42E4-958F-EA7783F46611.jpg
ああ、劇場前の看板を撮りそびれてしまい、一番現場っぽい写真がこれなのですが(受付)

みなさま、応援、ご来場いただき、
ほんとうにありがとうございました!

とてもとても素敵な人たちと
とても誠実な時間が積み重なって
こうして生まれた作品。

やっと、世の中に羽ばたく。
その一歩目です。
今回プレミア上映ということで
来年もまた広がってゆくそうです。

なので、みなさまに
ますますの応援を請いつつ
この先に進んでゆくこの作品を
(そして合わせて私の演じました
いたずらっ子の小さなおみっちゃんも
この予告編にて夕焼け小焼けを歌いながら
ますますずんずん進んでゆきますので!)
どうぞ応援してあげてください♪

2016年12月。
一緒にこの瞬間を見守ってくださって
本当にありがとうございました!

感謝!です!
posted by 深森らえる at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

アニメーション映画「算法少女」 12月24日から公開

嬉しい、嬉しい、お話。

皆様まずはますは、どうぞこちらのトレーラーをご覧ください。
日記の途中でもぜひぜひこちらへ。
(HPのなかにある、Trailerの画面をクリックすると繋がります)

私は初めてこの映画の映像を見せて頂いた時、

胸の深い所のじんわり温かいなにかがふわあと浮かんでくるのを感じつつ

一方で何をかわからなくても何かしたくて、あわあわと気持ちが泡立ったのを覚えています。


まず一番にトレーラーをご紹介してしまったのは、その映像をまず、みて、ほしくて。
(ちなみにこのトレーラーで一番最初に夕焼け小焼けを歌っている「みつ」ちゃんが今回の私の役です)


見て、いただけました?

ではでは、あらためまして!

オーディションから今まで、ずっと公開を楽しみにしていた、
みつ役にて参加させていただいた映画 「算法少女」 がついに!
今年12月24日公開のはこびとなりました♪


公式ページはこちらとなります。

そしてまた、外村監督からのお話が載っているこちらもぜひご覧下さい。
http://artmic8neo.jougennotuki.com/sanpu_syoujo.html


お話は江戸時代、和算の世界に現れた、可憐で勇気ある女の子のお話。
彼女が算法の力で、人との繋がりのなかで、みんなと運命を切り開いてゆくお話です。
私は久しぶりの子役、元気で可愛く勢いのいい!女の子を演じています。

そんな「算法少女」のお話、私に会った時にお話をふってくれたらわふわふと語りますし、
また、トレーラーだけでなく、このお話の全てを、
映画館のスクリーンででご覧いただけたら、「おみつちゃん」はとっても嬉しいです。

皆様のお越しを、心よりお待ち申しあげております。

「算法少女」
12月24日から28日まで 渋谷ユーロライブにて http://eurolive.jp/
12/24(土)(1)13:15 (T)15:00 (2)15:30
12/25(日)(1)13:15 (T)15:00 (2)15:30
12/26(月)(1)13:15 (T)15:00 (2)15:30
12/27(火)(1)13:15 (T)15:00 (2)15:30
12/28(水)(1)13:15 (T)15:00 (2)15:30
(1)は一回目上映開始
(2)は二回目上映開始
(T)は舞台挨拶orトークイベント(約20min)を予定
チケットは一律1000円で全席自由席、トークイベントもそちらのチケットでご覧いただけます。

♪追記です!♪
トークイベントのお話をいただきまして
24日登壇となりそうです。続報書きます。
♪♪♪♪♪

ご質問、ご予約など、お気軽にどうぞ。

ちなみにこちらにご一報いただき、前売りとしての予約をいただけると(日時自由です)当日パンフが割引になるなどのサービスもうけられます、よかったら直接私でも扱えますのでお声がけくださいませ。

ではでは、今日の日記は
「おみつちゃん」からも愛をこめて。

ぎゅ。




posted by 深森らえる at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

日曜時間

ホットケーキは弱火で焼くと
綺麗な焼き色がつきますね♪

E7134C15-3DFC-4CEB-87AA-CC9AA5904626.jpg

おうちで時間がかけられる日の贅沢

一枚で、ささやかな幸せ。
二枚重ねて、ゆるぎない幸せ。

青いお皿に触発されて。
あれこれ家の青いもの探して。

CF6644D3-45C3-4213-B21C-522417FCA316.jpg
そんなこんなで青い夜でした。

夜といえば
何枚か焼く中で
ふいにお月様がうまれたりもして。

9BEB091F-3D6A-446D-8CFD-C68CFC303C7A.jpg

お月見お月見。
良い夜です。

posted by 深森らえる at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

結構はしゃいでいたかも

6CE9053D-E6FA-4F5D-BF0E-79DC45F77794.jpg

ぽーずをとって、パシャリ。

秋めいてきましたねぇ、すっかり。

65D4E123-7B55-4028-8B69-5D9FAAC57866.jpg

なみなみとしたお酒をいただきつつ。

そろそろお鍋も美味しい季節です♪




のんきにっき。

posted by 深森らえる at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

間柄のしょうがないこと。

このひとだから、いいよというのは。
実はそれぞれの関係性のなかにあって。

だれであっても、いやだというのも。
それぞれのなかにしっかり存在していて。


あまえられるのはすてきだけど
がまんをそんざいさせたいのではなく

あまえられるかんけいせいになるか
ふかをかけないきょりまではなれるか

価値観とかデリカシーとか
まずはさぐりさぐりで


個性があるから
全員同じにはいかないし


好きや苦手もあるから
努力でカバーできないこともある

火はあったかい、手をかざす、でも触れない
水は潤う、綺麗なものは飲む、でも溺れない
そよ風は気持ちいい、身をさらけ出していい
わたしにはそれがここちいいありかた。


でも、魚は、水にずっとまるごと身を浸せる。
人がそれを真似ようとしてもできないけれど。

だれかのなかの特質は、だれかにとってだけ必要で
大多数のまわりが理解できなくてもなりたつこともある。


わたしのなかの特質は 誰かにとって特別で
誰かの中の特質は わたしにとって特別で

世界が理解できなくても、
わたしにはそれが大丈夫で、
向こうが大丈夫もあるかもしれない


でもそれは奇跡のようなものだから、
ほとんどの場合は、そうじゃないよって

普段はなるべく「普通」の所から
いやなことていねいにとりのぞいて。
すきなこと少しずつ増やして。
最初は下手でも確認をしながらさぐりさぐりすすむ。


特別がたくさんだと、嬉しいような気がするね。
でも特別は特別なものだから、欲しがったからもらえるものでもなくて


特別な人にできることと
普通の人にはできないこと
それはあってしまうのだけれど
だけどそれは
特別仲がよいとか、
だから親しくないとかではなくて

あなたとわたしの距離は、常に唯一で。
あなたとわたしだから、しょうがないもので。

特別にできないからって、軽んじてるわけでもないの。


ただ特別になるには、実は子どもじゃ駄目で。
努力や技術も必要で、一番のびやかな自分に戻る必要もあって。
特別なコミットをできる関係性自体が多分特別で。
それはね、自分でも育んだ所までしかできないんだ。

そしてまた、新しい特別を、作り出すことだってできるんだ。

私の中の火は、普通を燃やしてしまうかもしれない。
でも、気球のなかにしかるべき形でおかれれば
仲間を空に連れていってあげることができるかもしれない。

そしてまた、特別なものが響きあうことだってあるんだ。

誰かの中の水は、他を息苦しくさせるかもしれない。
でも私の中の魚はそこでこそ自由に泳ぐかもしれない。
ずうっと眠って終わるかもしれなかった魚が嬉しそうに目覚める。


それは多分奇跡のようで
出会えた互いの成熟の中で恵まれることで
おとなになればなるほど、たぶん、可能性は、増えるんだ。

互いが幸せになれる、普通には転がってない、お互いだからの、特別。
posted by 深森らえる at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

わからないから

「こうすればよいのね」と
何かから学ぶこともあるのだけど、

「こうしなくてもよかったりしない?」と
何かを学ばせようとするものから距離を取ることも思う。

指南やお手本が溢れている。
こうしたほうがいいよ、
こうしないほうがいいよ、
メニューがたくさん用意されてる。

あれ。
でも。

そもそもメニューから
選ばなくてもよいんじゃなかった?

従う結果、逸れる結果、
どちらの果実が美味しいかなんて
選ぶ時にはわからない

従った結果、逸れた結果
本当はどちらが良かったなんて
結果が出てもわからない

なら
経過も「自分好み」を選ぶ手もありよね

わからないから
経過からの 結果に 出会う 旅


posted by 深森らえる at 02:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事