2015年04月21日

はるのあらし

昨日は
春の嵐だったのか
ぶわありと
風が膨らんでいた

世界を揺らすように
大気が駆けてゆく

胸のなかで
不安でも期待でも
あるようなないような
漠然としたものを
初めて覚えたのは
いつだったかなあと
そんなことを思う

たぶん
まだ小さな頃

だけどもう
特別という概念を
知っていたはずの頃


嵐の日は特別
いつもと違う

自分ばかりが頑なに
ただいつもと同じで

窓辺で何かを待っていた
posted by 深森らえる at 22:49| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

誕生日じゃない日おめでとう

枝垂れ桜の暖簾をくぐって非日常へ。


3CA047EA-A28F-4741-B428-B1E531B22560.jpg


…なんてことはなく
俗世を存分に楽しみ

CD776778-4107-442B-9504-0F9C7A4B6ABC.jpg82A4212D-0748-4CA7-BF91-72222A1BC3E9.jpg
花も団子もおいしいお茶も。
ちなみにこのお茶は桜のチャイ♪

6B8FF26A-32A7-4906-9BF0-15D0D3E3F859.jpg

風の強い日。
ゆらゆらと枝が揺れて。
花がまたねと旅だってゆく。

D52E23A9-CD15-445E-BEE0-4FAFB76F76D8.jpg

はる。さくら。わらいごえ。

何度も見た光景のようで

本当は
一度きり


巡って
繰り返してる


いつも初めましてで、最後の光景たち
馴染みをかさねる、新しい一枚の時紙

…といって特別に扱わず
毎日が特別で特別が普通になり。
つまりは普通の春の一日。


「なんでもない日、万歳♪」
アリスの世界のように、
「誕生日でない日々」も楽しんで。

きっと明日も素敵な普通の日なの。



posted by 深森らえる at 03:07| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

おやすみなさい

おやすみなさい

BCCCECD4-6DA5-40B4-9C6A-F151C2ACB265.jpg

日が落ちるたびに

一つの終わりがくるから。


あの時会えて良かった。


雨が降る前に会えて良かった。

雨が降った後だってきっと好きだけど。


晴れた日の姿は

晴れた日だけのものだから。





posted by 深森らえる at 01:20| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

ひとあしさきに

A34A9192-1424-4A06-B04D-AF0B39516413.jpg
​春をいただくよ。

ひとあしさきに、なのだけど。
じつは去年の記憶なのだよね。
この、優しい花は、過去から。

さきどることができるのは
もうすでに知っているから

どんなに素敵で
どんなに優しくてって

そうしたところのかけらを
過去から拝借してきていて

訪れる未来に安らぎながらはしゃぐ

新しい春
だけど私たちはもう春がどんなものか知ってる

その優しい既知の腕に抱かれながら
未知の訪れを心待ちにしているのだ

posted by 深森らえる at 21:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

飴玉大晦日

C61AFA18-A9A8-46DA-9258-F1A97548D187.jpg

心のなかでひっそりと大晦日。


春を迎えると思うと

一年の締めくくりの寒さも心地よく。


旧暦合わせで新年にむけ

こうして梅がほころんで。


ね。


なんでもない日常のなかを

何気ない顔で過ごしながら


一年の締めくくり気分を

飴玉のように懐に抱いている。


3ED9E05F-3DF8-405E-B993-295622C00A89.jpg
posted by 深森らえる at 10:44| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

しろしろふわり。

E349DFD6-AC4E-4D27-9CB5-C3DE9C5E6A97.jpg5AC83FF8-C414-48A5-8CC1-624DF331CC4C.jpg
梅見に行ってまいりました。

そうしたらヤギがいました。

ヤギはちょっと足を怪我していて
少し不思議な歩き方をしていて。

ひらひら舞う梅の中で
のんびりしていました。
そばにはみかんのはいったバケツ。
撫でに来る人が
ついでのようにあげています。

厳しい自然の中では
生きるのがむつかしくても
人が作ってくれた囲いのなかで
みかんをもらいながら生きてる。

梅が青空にぐんぐん伸びて。
青い枝がその先へまた伸びて。

それぞれの、運命と、生き方。






posted by 深森らえる at 21:25| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

本当に見事な

立春の満月。

月に誘われてみようかな。4854C31D-C10B-49E4-91F8-78A2EE68E871.jpg
posted by 深森らえる at 18:52| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

まぜこぜの今

雨の日に
友達とゆっくり
喫茶店で

未来も過去も
まぜこぜておしゃべり

そのまぜこぜの
まざったところが
きっと

今の私たちが
幸福であるのは

未来や過去に届いた意識が
描くの波紋のまぜこぜの偶然

かもしれないけど

偶然を連続させることが
できるかもねなんて

そんなことまでおもいつつ

帰りはあの可愛いお店に寄ろう!なんて
また過去と未来を混ぜて笑いあった。

2BDAC60F-49B6-4645-85CB-C6AC8565F302.jpg
posted by 深森らえる at 23:24| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

来年はあっち…かな?

あと一時間で、新しい年?


…来年って、こっちでいいのかな…AD6D1754-6DA4-44C5-AF56-E8897A19D556.jpg

今年もありがとうございました♪

来年はまた運命のいたずらに乗っかり
「えっそこに行くの?」
っていう場所にゆくのかもしれない。

冒険のお誘いにはうなずくタイプ。

先には深い森。
森の素敵を浴びに。

てくてく歩きつつ、手をふって。
時にご縁がある時に寄り添って。

楽しい気持ち、優しい時間
そういったものをまた共有できたら

そう思います。

ありがと。よろしく。良いお年を。


posted by 深森らえる at 23:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

冬ならではの

寒さは苦手なの
だから冬も苦手って

そう、冬は苦手なのに


冬ならではの楽しみがありすぎて
寒い冬が嫌いじゃなくなってしまう

ずるい
46F7F090-5519-4DC1-BF70-CE3690ADB499.jpg
今日はバタースコッチティとともに。


冬。

暖炉とか。
湯気で曇る窓とか。

好き。が。多すぎる。

もこもこの鳥。
暖を求めて膝に乗ってくる猫。

好きなものたちに
私の苦手が懐柔されてしまう。


寒さを忘れちゃえる
好きの胸の熱
かきたてられて
少し悔しい。


posted by 深森らえる at 01:07| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

大切にすること。

大切にすること。

時間を、意識を、
ゆっくりしっかりかけてむきあうこと。

喋らないものの力を引き出して
世界に現れて良かったなあって
そんな姿をさらに引き出したい。

むきあうことで、むいてしまいたい。


魅力をむき出しにできるほど
貴方が世界に安心したらいいなって
そんなことを思ったりするんだ。

それが私の幸せになる。

たっぷりひきだしたい。
貴方の魅力、私のエゴ。

今日は柿を大切にしてみた。
E13688FC-96C5-4306-8211-08FDB2656B9A.jpg
posted by 深森らえる at 23:37| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

春の空ひとかけら

​今日はちょっと寒いから、
春の空をひとかけらつれてゆきます。
B3634277-4F21-410B-A9F4-FEB912B2D892.jpg
この空の中には
白い花がふわふわと浮かんでいて
何故かいつも手触りが柔らかくて
固い塊のはずなのにほっこりしてしまう

春の気配がそこにある

……春は少しくぐもっている

くぐもっているのはそう
くすぐったいような先の見えなさ

あのときはどきどきしたね
嬉しかったり不安だったり
どう伸びてゆくのかなって
自分でもわからないままに
光と水に力をもらいながら
つむじから蒸気出していた

今、私は次の春の一つ手前にいる

ただ健やかに広がる青空の下
どんな過去も良く見えてしまう

遮るものがなくて
それはちょっと容赦ないなあなんて
そんなことを思ったりしながら

人工的なくぐもりを求めて
湯気のたつティーカップを手にしたりする

そんなに良く見えなくていいよ

眼鏡をかけて
さらにくもらせてしまおうか

なんにせよ、今日は、いい天気。

C3051AA5-9996-44A5-926A-5B1F2361DA77.jpg





posted by 深森らえる at 12:33| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

大丈夫だよ

「ー」なんだけど、大丈夫かな?
って聞かれたりする。
「ー」でも、大丈夫な方法を見つけよう。

方法が見つからなかったら
方法を作るために、
変えられるものがないか探してみよう。

たぐって、たぐって。

蝶のはばたき一つで変わる、
指先一つで変わる、
押すべき場所を見つけた先で
やるべきことがみえたなら

そこまでしても「ー」を大丈夫にする?
するなら、大丈夫。

望みが変わるも、また良しよ。
何故なら、しっかり見つめて諦めたなら
諦めは、明らめに変わる。
明るくなって見えた
新しい道は、きっと今度こそ君のもの。


posted by 深森らえる at 00:28| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

ハートの錨。

あれこれやるべきことに思いを馳せると

少しあわてそうになる。胸がざわつく。


あわてそうな感覚や

浮足だつ感覚がきたら


それは合図。


いかに穏やかに遂行できるかしら、って、

口角をあげて、胸の真ん中に落として行く。


まずは動かない。

ハートで動けば見失わない。

ざわざわしている感覚が

暖かくなるまでハートに集中する。


ハートが暖かくなったら、

もう一度やることを見直してみる。


わーいっぱい。

量は変わらない。


でも。


さっき正体がよくわからなかった

たくさんの怖いおばけではなく

ヒヨコや猫みたいなものが

わらわらわらとあれこれ望んでいる


この子はエサ待ち。

この子は撫でられたい。

この子はブラッシング。


ん!

ちゃんと順番にみんなするから

待ってて待ってて、慌てないで。


大事なのは、向こうをみること。

何のために、何をするんだっけ?


そんな感じで一つ一つ。

愛おしみつつ進められたら。




現実に遂行する物事。

ごついものもあるけれど。


ご縁があって、巡りがあって

猫から虎までまるごとなでて

世話するときの心持ちでいたい。


エサをあげたり撫でたり

ブラッシングしたり…


時に目ヤニをとったりとか

病気の世話をしたりだとか

互いのためにないほうがいいことも

あれば起きれば単純にそれも込みで



猫でも、いつかは虎でも。


穏やかに。

大事にするという芯。


私の心地よいポイントは

どうやら頭でも肚でもないらしい。


少なくとも、今は、ハートに聴く。




posted by 深森らえる at 11:18| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

甘くて苦くてただ好きで

オレンジを焼くと
ちょっとほろ苦くなる。

飲み込んだあとも、その苦さは
先に行くのをちょっと躊躇うように
舌の上にとどまる。
86B9E4E8-177D-45D6-BDB4-2555F3E0EF7B.jpg

その間に胸が何か思い出しそうになる
その感覚が好き。

君と私の一瞬のひっぱりっこ。

甘いばかりがよいわけではなくて
愛しさトリガーとなるものたちにも
時々無性に会いたくなったりする

特定の物への愛は執着や痛みに繋がり
苦しみを呼ぶから手放せという考えは知ってる

苦しみを呼ぶとしても愛さずにいられない
そんなものとの出会いを喜びとして大事にしたい

無常に誠実でいるからこそ
奇跡を喜びそして育めたらと
無常を知ってなお恋をする
自分のこの手で出来ることをするばかり

甘いものが
この世界にあって嬉しいなって

いつか消えても
いつか離れるとしても
愛でられる限り愛でてゆく



posted by 深森らえる at 23:26| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

赤兎馬ルドルフ

E78E1D51-AFD5-4319-80D8-6E77E6F95F9A.jpg

先日、遅刻しそうな友達に「これに乗って急いで!」とメールしたら、

「赤兎馬のおかげで間に合いました!」と返ってきたことを思い出し、

くすっと笑うなど。


今年はクリスマスまでに何頭の赤兎馬に会えるかしら。


ルドルフもいきなり違う名前で呼ばれてびっくりしたね。


一年一年、一期一会。

クリスマスに限らない。


毎年いろんな行事が巡ってきても

変わる相手、重ねる相手、

縁のある場所、縁の解ける場所、

いろんなことは、同んなじじゃない。


よいそれ、わるいそれ、ではなく

このそれ、そのそれとあじわって


同じ行事が巡るのは

違いをわかりやすく知るによく。


日々が変わらず巡るなか

同じを積み重ねて厚くもできる。


流れるもの

選べるもの。


わずかでも

作れるもの。


できればよき重なりを

それは縁や力やいろんなものの

助けと流れあってのことだけど

その糸を無理なく自然に

緩やかに先へと紡いでいきたい。


流れの中で流れぬものを。



私がいる場所には

貴方のいる場所を確保しておこう。

その時々の流れのなか

居ても居なくても、心の中に場所を。


来たくなったら

縁の糸をくいっと引っ張るといい。


そしたら

赤兎馬を送るから、おいでよ。



心だけでも。






posted by 深森らえる at 00:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

珍しく、待ち時間日記など。

今日はこれから調布FMの声の講座です。

 http://www.chofu-fm.com/33970


ありがたいことに

この秋も開催となりまして♪

今は控え室タイム。


それにしても

夏の講座ぶりでお邪魔したら、

まわりの木々の色が変わっていて…

もう秋なのですね。


季節がわりに合わせたかのように

内容もまたちょっとリニューアル。


新しい季節、新しいこと。

世界に素敵を増やしていけるといいな。




C41E6701-D6EF-4411-BC62-15B381FFA9BB.jpg

posted by 深森らえる at 18:37| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

かわいいの、の、はかないの。

今日ね、物産館に立ち寄ったら
素敵なものを見かけちゃいました。

読み進むよりも先に写真をぜひ。
かわいいの。


天神囃子 アートボトル

かわいいの。

これ、知らなかった。
初めて見た!
ほわあん。

ふっと浮かんでくる顔。
日本酒好きの友達にプレゼントしようって。
プチプチにくるんでもらって。
リボンもかけて。
わ、すっごくいい感じ。
喜んでくれるといいな。
日本酒なら日持ちもするしね♪






でも、結果一時間持たなかったよね。



なぜって
私が帰り道に落として割ったから。






今、まさに飲みたい気分です。

posted by 深森らえる at 22:16| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

さらに恋しや

焦がれ焦がれて身をしぼり
さらに恋しや檸檬のケエキ。
11B182EF-C937-404D-8974-D55F54CED682.jpg
本当世界には
なんと愛しいものが多いのかと
日々もぐもぐしております。

檸檬のケエキ。
こちら、ケエキに檸檬をしぼっていただきます。

ちなみにアイシングにも檸檬の風味つきだなどと。
幸福の予感にしばらく手をつけられずにおりました。

私は甘いものが好きです。
酸っぱさは…まあ普通。
なのにこのケエキは
合わさるとなんとまあ。
なんとまあときめく味になることか。

こんなとき、教えられるのです。

「私は甘いものが好き。
だから甘いだけにして」
それではこの子と会えないのだと。

ほら、酸っぱいがあるほうが
よりより、よりより、恋しいでしょう?

あなたのオーダーの通りに出てくる
それでは会えない素敵があるから
人生も思う通りにいかなく見えたりする
そんな時期(材料あつめ)があるのかもよと。

そして、こんなことも思うのです。
優しいで溢れた人も大好きだけど、
優しいにちょっと気弱が混じったり
明るいにちょっと舌先の鋭さがあったり
そんな取り合わせの人がいたりして
それこそがまあ魅力的だったりとかね。

ほかにないの取り合わせを
それぞれの人がもっていて
必ずしも好みではない部分を
合わせ持ってるそのことこそが
その人をさらに素敵にすることがあるって。

今私が見ている部分は
どんな役割を果たすものなんだろう。
好奇心いっぱいで。
たまには間違って檸檬丸かじりして
怒られたりもするけれど。
不思議でときめいて。
くいしんぼうの私はやっぱり
また会いにいってしまうのでした。



posted by 深森らえる at 12:56| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

英国丘もとい英国お茶。

秋の行楽シーズン♪
テーマパーク的なものが大好きな私。

前々から気になっていた
ブリティッシュヒルズに行ってきました♪
FED0BC36-8976-44D6-8869-AE72420245B1.jpg

お目当ては、もちろんカフェ!ティーハウス!

お茶のために旅をするの、大好きです♪

4B2122D1-38F9-42E5-A4C2-B8727EEE7737.jpg


さてさて、お茶お茶。
07C9E6EB-94F7-4A0D-AA12-1180835F676E.jpg



えいっ!
(クリームティーセットじゃ足りなくて
ついついケーキをあれこれ追加してしまう…


1A88D7F2-D414-4445-B903-037F5CB221C2.jpg

なんて素敵な光景なんでしょう♪


ここのケーキ、とってもおいしいです♪
ビクトリアケーキの粉砂糖の絶妙さ…!

幸せに満ち足りて、お店を出て…
ちょうど夕暮れにさしかかるころ

また空の色が絶妙に綺麗。

Nature trail コースの看板を見つけて
展望台に向かいました。
夕暮れの湖が見られる場所があるようです。
 
8EC18447-D93E-45BF-8567-2A52DB3953F8.jpg
豊かな自然の中をゆっくりと散策…



…………ばき!



ばき?


バキバキバキバキ!

優雅な時間はふいに破られました。


むこうに生えている木の上
枝をバキバキと折りながら降りてくる獣。


お茶して半刻もせずに、
森の中で獣とこんにちはするなんて…

人生、なにが起きるかわかりませんね。

ふぅ。


posted by 深森らえる at 19:56| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事