2016年05月24日

お茶でふわりとひらくもの


013B18F1-B4C2-4398-9001-BD2E5A742859.jpg
薔薇茶に薔薇ジャム。



さておき。

なんだかこう、少し緊張してる。

緊張が嫌とかではないけれど
どうしてなのかなどうしたのかな
まだ自分で把握できてない

あれかなこれかなと
過去や未来に思いを
礼儀のように馳せてはみたけど

ほんとは納得したいわけではなく

ただこう不案内というか
身体や心の感覚にたいして
戸惑っているというのが正直なところ

緊張したくないのではないし
そうしているのが自然な時もあるし

でも

緊張をといてあげられたらもっと
別な良いものがくるのかもと
ほのかなひそかなささやきがきこえ

そのために策を講じたくはなる


そのくらいの感じ


くるんと縮まっていたジャムの花びらも
お茶にいれればふわりとするように

きゅっとしてしまった心も
何かでひらいてくれたらよいのにな

そうね、今日はお茶ではないみたい

二杯目も 美味しいのだけれど
68C97A36-6745-4C7D-A7AF-DCDC5CA8054D.jpg
posted by 深森らえる at 00:46| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

お出かけ支度

A0F24C77-6FB4-4464-AE84-12847E721A00.jpg

うちでは退屈してしまい 
そろそろ旅に出たがる子達。 

この子達が幸せになる場所へ 
この子達が幸せを作れる場所へ。 

縁ある方にお譲りしよう、と。 
いくらか選り分けてまとめていて。 

帯締め。 
まとめるだけでは 
ひょろんと崩れる。 

どうくくろうかなあ… 
何か良いものないかなあ。 


ふと思いついて。 
付箋と布テープ。 
お店の真似ごと。 

兎印の可愛い留めができました。 

旅立ち前の、おめかし。 

譲り譲られ、幸福の循環。 
そこにこっそり、可愛い増し。 

posted by 深森らえる at 11:05| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

パンの運命(さだめ)をこの手に。

パンを焼いて、でもその焼き上がりのタイミングでちょうどバタバタしていて。

オーブンのなかに
焼けたまま冷めてしまったパン。

切ない光景。

そして
カチカチだーと思いつつ
無駄にしないために食べたり。
ガチガチすぎて噛めなくて
しょんぼりもうだめだと諦めたり。

とかじゃなく。


パンを待たせた5分で起きたこと
そこにこちらが新しい10分を作って

卵を割って牛乳入れて
パンを浸して
フライパンにバター

美味しいフレンチトーストが
できたりもするわけなのです。

むしろシンプルトーストより
美味しいときもあるわけです。




なにかが起きた、は、戻らない。
戻らない場所がいつもここ、今。


焼けて焦げ目もついた冷えたパンは、
ふわふわ真っ白のパンには戻らない。

でもそこからこそ始まる選択肢も、ある。


ちなみに焦げ目がついたパンのほうが
真っ白パンから卵液につけるよりも
ミミのあたりがとりわけ程よくかりっと
美味しかった気がします。発見。


posted by 深森らえる at 13:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

メレンゲではない驚きから

この子はギモーブでした。
2F34EDD6-2EB9-4574-AFC1-1E6E0FB5D7C9.jpg

ささやかな
それでいて丁寧で愛らしいものが
日常にはあちこちにあって

気づけば動作が止まり
じっくり眺めている。

思考が止まっていたことに
はっと気づいたかと思うと
あらためて指で食感を確かめたりして
また思考を失い

それで時が過ぎている。


……

ギモーブをこんな形で
絞り出しているのは珍しく。

大抵四角で切られているものが多い中
この絞り出しのギモーブは
まず触れた瞬間に
ほのかな冷たさと弾力とともに
鋭利なぎざが抵抗を始め
指に少しでも食い込もうとする。

つまもうとする指は
じりじりと圧をかけ続け
ギモーブを撓ませてしまう。

ゆわん、と、歪んだ瞬間に
こちらが驚いて手を離すと
指に添うように素早く実をはりなおし
なにごともなかった体で向き直る。

思いがけず気の強い子なのかもしれない。

……



とか。
言語化せずに、ただ囚われて
こんなことを感じているうちに

また時間がたっている。

ギモーブ一つでこれである。
まだ食べてもいない。

私が頼んだものは、
プチフールせっとである。

773A95FF-713B-49A8-B78B-81F0DBD0CE1E.jpg
人生は相対的に、短い。

posted by 深森らえる at 23:59| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

しゅわしゅわの音

真夜中。でなくてもよいけど。
とても静かな部屋の中で。

少し離れた場所に置いてある
炭酸の音が聞こえるの、好き。

生まれてきて。
おみやげに。
この音を持ってかえってあげたいくらい。

どこにかはまだわからないけれど。



posted by 深森らえる at 01:21| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

おちゃのこちゃちゃいちゃい

おちゃのこちゃいちゃいの日記を書いていましたが、ゴールデンウイークは先週のラジオ講座は再放送。というわけで、今日もお茶についてのフレーズを学んでました。

私にとってとても大事な、今日学んだ表現はこちら。

「我吃蛋糕」うぉーちーだんがお(私はケーキを食べます♪)「要紅茶」やおほんちゃ(お茶がいりますー)「不要糖」ぷーやおたん(お砂糖なしで)

そわそわ。中国語圏のカフェに行くのが楽しみです!(これだけで

とはいえ、紅茶じゃなくて中国茶よね。たくさんの中国茶の種類も覚えなきゃー。楽しいな。

フランス語も聞いて、英語も聞いて、朝は少し世界が広くなる楽しい時間。

皆様もよい休日を!
posted by 深森らえる at 08:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

くろやぎさんたらぼんやりしてた

しろやぎさんからお手紙ついた。
くろやぎさんたらぼんやりしてた。


ーーーーー

友人が新しい手段での
携帯のテストメールをくれた。

テストに付き合ってほしいとのこと。

その中で一通
返信が遅くなってしまった時
「タイムラグがあるのかな」と
心配をしていた。

むこうを待たせてしまった分
誤解をさせてしまったようで
「大丈夫だよ。私が返し遅れただけ」
と書こうとして、ふと。

ほんとにタイムラグないのかな。


そもそも向こうでどのくらい前に
メールを送ったのかわからないこと
私の携帯はこちらに着いた時間しか
表示していないのだし…と気づき

「メールは何時何分に着いて
この返事は何時何分に書いてるよ。
すぐに返事するのが遅れたけど
実際のところどうかしら?」と
いうことを送り、
そして様子が確認できた。


小さなことだけど。
この感覚って多分大事で。

行違いの可能性を減らす。
ずれの発生率を低くする。

起きうるよね、の、視野。


そんなこんなしながら。
さあさあ。
たくさん学ばなくては。

ーーーーー

しろやぎさんからお手紙ついた
難しいこともわりかしあった
仕方がないのでお手紙書いた
さっきの手紙の説明なあに?

ーーーーー

くろやぎ、まだまだ成長中。







posted by 深森らえる at 10:06| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

のんき

ひょこんと、あらわれて




「どうも」
CB0CE26A-663C-424E-A23F-D254107A0AA5.jpg

「こんにちはー」
D76498F5-D7F4-41B5-91DB-E565B742F263.jpg


うん。
まだこれだけでは伝わる気がしない。

えっと、本日の日記。
なにが言いたかったかというと

喫茶店でね、ケーキをたのみ。
そこにフォークを刺したら
パリブレストの上のシュー皮が
ぱかっとあいてしまったわけです。

フォークから離そうとすると
シュー皮が取れずパクパクと
開いたり閉じたりしてしまってね。

なんだかパペットの口みたいだなーって

そう思ったら、つい…

「どうも」「こんにちはー」
「……」「やあやあー」
みたいな脳内アテレコがね、始まって。

可愛かったから日記にも残したいなあって


……くだらないこと、好きなのです。

こんなことが浮かんでる時は
大変リラックスしてよい状態にあります。
(本人にとって

じっさい
パリブレストがぱかっとあいて
喋りだしたら楽しいと思うんだけどなー。

さて、ここまで読んで、
もう一度最初の写真に戻ってみると……
ほら、なんとなくエルモとかそうした
キャラクター的なものに見えてこない?

ないです?あるです?

そんな日も日記もあります。
マーチンとプーチンとパリブレスト。
(またわかりづらくなる日記)

おやすみなさいー。



posted by 深森らえる at 01:35| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

ものものみ。


人に生まれて物見遊山。
という言葉があるけれど。

私に生まれてなんの物見遊山しに来たのかな。
などと時々思ってみたりする。

着物を着るという 縁 のある遊山。
53378C30-F86F-4076-A54F-1322AC7C73FC.jpg
日本で和菓子をぱくぱくする遊山。

08B16CEF-18C5-4279-A75A-9DD83D0C32FE.jpg
が先日。

人生的に考えると、例えばお茶なら紅茶が大好きでティータイムが好きで日本茶もよいなあというかそもそも喫茶とはと茶道もでいまは中国茶にも興味があるから…と
C62FE42D-397B-41AF-96AE-8E06EB8DA5A3.jpg
今ここ。

旅行に行ったり、留学したりするように

寿命が日数で、ある程度の出来事はツアーの行程で、でもまあ自由時間もあって…とか想像してみたりする。

その枠の中にいること。
どこかの枠の中にいざるを得ないこと。

今ここにいるのは自分の意志でもあるけど、巡り合わせでもあるし、意志であるかどうかま、実は限られた選択肢の中でしかない。

とはいえ、ここにいるのが今なら。
ここにいることを受け入れるなら。

ここのなにを見て行こう、と
周りを見渡してみたりする。

たまたま縁があって
日本にいたり、みんなといたり。

しばらく楽しんで、学んで。

おいしいものいっぱいたべる(笑)よ。

posted by 深森らえる at 12:06| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

辛子味噌とは、違うのだよ?

ふと思いたって

ことこと。
お鍋ことこと。
夕飯前のひと時に。

ふんわり湯気。
砂糖たっぷり。
卵も入ってことこと。

4860FAE9-0F33-4E57-8564-8946A822AF0B.jpg

朧月色が綺麗です。
カスタードクリームのようですが違います。

さらにことこと。

EE7A7E4F-0672-4FC8-A929-D5FF7F58A4B1.jpg

目玉焼きならぬ
レモンカードの出来上がり♪

春はきたものの
まだ夜は冷えるから。

たまの気まぐれ
ほこほこ遊び。
目にも鮮やか元気色。


posted by 深森らえる at 19:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

新月をむかえ

今宵の新月に想いをはせつつ

あらためて、もう一度
あけましておめでとうございます♪

旧暦のお正月のためのご挨拶。
やっぱりこの時期のほうが
「春」って感じはしますねぇ。

梅もふくふくとふくらみ
今年はもうだいぶ開いてますね。
桜にはまだ早くとも
梅花爛漫はもう、すぐ。

そういえば去年は
梅の花びらの砂糖漬けを
作っていたような…
7738FF34-BC39-4B13-AC24-FEAE68DCD264.jpg
食べられはするものの
スミレのものより
硬くて苦めでありました。



なにはともあれ、
あらためて縁起をかついで

その……
今年二度目の花びら餅はありかしら……?
そわそわ。
posted by 深森らえる at 02:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

解時(ほどき)

C833E121-DC2A-4EF1-9F12-2CFE65E45979.jpg

思い出を持って帰って。
お湯をわかし記憶を解凍し。

ふんわり。

旅先のカフェは。
時を超えてまた優しい。

普段は珈琲を飲まない私ですが
ゆるりゆるりと、解時。

posted by 深森らえる at 18:18| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

嫌がるところがわかること。

囲碁でのお話。

「性格悪いねは褒め言葉」

強い方がおっしゃると、美しいなあ、と。

「相手の嫌がるところに石をうつんです。それはつまり相手の嫌がることをよくわかってるってことですから。相手がやりたいことをとめるのもそうでしょう?性格が悪いほど良いんですよ」


私はここで言われている
「性格の悪さ」とても好きです。尊敬。

「性格が悪く」なれるだけの「能力」。

こうした意味での性格が悪ければ悪いほど
同じ深さでものすごく優しい人にもなれるから。
その優しさぽてんしゃるの高さの美しさ。

相手の嫌がることがわかる。
そしてそれに対しておこせる行動と
自分が防ぐべき行動もわかってるって。

相手の嫌がることをしないために
自分が何をすべきでないのかと
どうしたら守ってあげられるかもわかるっていうこと。

思い一つでそこに対して力を貸したり、
促したり育てたりもできるっていうこと。


悪い人であればあるほど
どれだけ相手の立場に立てているのか。
悪い人であればあるほど
どれだけ自分をぶれさせずにいるのか。
自分の思考に囚われることなく
なおかつ相手の思考に喰われることなく。

そこに思いを馳せれば馳せるほど
もはやそれは美しいなあとうたれます。

そうした質に憧れてまた打つ。
盤上で嫌なことをされることで
そこをしのぐ力も転じる力も
得させてもらうことができる。
その心を少しずつでも育ててゆく。

そこでは「負けるのも好き」になれる。

正確に言えば、この先にゆくにはそれでは駄目だと一つの学びを得てゆくのが好き。

でもわかってる。
長引く負けは、おもてなしだから。
学べるようにと打たれているのは
向こうが加減して合わせてくださってる。
一撃で仕留めることができるものを
育てるために経験積ませてくださってる。

もっと盤上性格悪くなりたいな。
思い通りに教わるのではなくて
おや、面白くなってきたねえと
相手をにやりとさせるくらいには。

素直ないい子は、ここではなしよ。




posted by 深森らえる at 11:17| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

大人自由時間

大人になって楽しいことの一つって

夜中にふと小腹が減った時に
もそもそ起きてキッチンに立てること

今 満たしたい 
3分後には口に入れたい

シンプルで
あたたかく
嬉しい色のもの!

そんな我儘
自分で聞けちゃう

バターたっぷりの
プチミルクオムレツを
いきなりつくってみたり

0E3933E1-F59E-4AEF-8167-4D847E031D4B.jpg
食べたらもう一口
何か欲しくなっちゃって
トマトを焼いてみたり

3456D19E-4669-44EC-9035-E952EBBF49C7.jpg

そんななんでもないことで

口の端にんまり
おなかもくちく
まぶたはおもく
こころくすくす

でもね、ワインは始めません
自由を自分で律するのも大人です

さて、二度目のおやすみなさい……






posted by 深森らえる at 02:43| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

飛び石。

最近、
行く先々にひょこんと
読みたい本や
読み返したいと思っていた本が。

A4B1FCC6-A0D3-4B5D-9BE7-8FD40A06AACF.jpg

モモに再開する前に
まずは年末に行ったカフェで
この本と出会っていて6F103B54-47A6-47EC-9A03-61CC8D27597B.jpg
モモを読み返したいなって
ちょうど思っていたところ

新春にお邪魔したカフェで
モモを見つけてほんわりのひととき。
なんだか流れの良い始まりです。

5AF250BC-6721-4F2E-92FC-3D71FC2DF499.jpg

今は水仙の花が美しい時期ですね。
イギリスの湖水地方巡りも憧れます。
ダッフォディルズ。

味わうは今   この時をただ。

7350061D-0EC4-4A9E-967A-23DE8CF46B32.jpg

新春爛漫。

posted by 深森らえる at 18:38| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

隠し扉

小さな扉が、開きました。


その扉が見つかるまでは。

あれ?ここ出口がないよ?
ぐるぐるぐるぐる
あれこれ試しても
やっぱり出られない
そんな場所と時のループ。

ループ。閉じ込められ。クローズド。



でもやっぱり隠し扉はあった。ある。

試したことないことだったり
試したつもりでいたけれど
試せてなかったものだったり

えっこれだったの!?
みたいなことがあったりして

そして何より
同じものにはかからない。もうね。

見えてしまえば
見える前には戻らないから

世界の段階が、変わる。

こんな簡単なことがわからなかった…んじゃなくて。
これからはこの段階にはもう困らされなくて済む…くらいにフェーズが変わった、すごいこと。

それ一つ、とってもすごいことだったよ。

悔やむより惜しむより、誇らしく先に行こう。



posted by 深森らえる at 01:39| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

ありがとうが続くお祈り。

今年もありがとう…の日記。

書こうとしていたら
もうあけてしまっていて。

気持ちは引き続きありがとうのまま。

あらためて
新しい今年おめでとうございます。

一人一人との、
また、普段お話できぬ
でも、ここを見てくれている貴方との
それぞれとの、それぞれへの、
その思いは一つ一つ違うけれど
大きく、大きく、お祈りします。

こうして、ここで繋がりがあること
そのご縁だけでも奇跡みたいなもので

そうして、そこにいてくれて。
ありがとう。見えなくても。
祈っています。届くと信じて。

貴方が幸福でありますよう。
幸福に繋がる流れにありますよう。

こころより。
2016年の始まりに。






posted by 深森らえる at 00:19| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

即興言葉零 嬉野紅茶

8268327E-52A4-459B-A3E9-778F2620586F.jpg

二杯目の紅茶を淹れる前に
砂糖の小さな山を作ろうと
さらさら さらさら

でも

とろとろ とろとろ
すぐ溶けてしまう
だらしないあまえたさんだ

諦めてミルクをひとたらし
ひとたらしひとたらし
なんどたらしても
これはひとたらしのたのしみ

紅茶はまだかまたかと
苦笑してさめつつある
ぬくもりをまだまだ残して
さめてもおいしいままで
posted by 深森らえる at 15:56| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きゅっと寒くなったので

AD6AD37D-E247-42B0-A282-966DE65079C4.jpg

あたたかな光景って、あるよね。

お茶が入って、焼きたてのスコーンがあって。

おしゃべりで心もほかほか。




大切なものは、目に見えない。
でも目に見えるもののなかに
見えやすくなっていたりするから。


目に見えるものから
わかりやすく整えてみたりするんだ。


それは耳も一緒。
優しい言葉と音色
それだけで違ってくるから。

疲れちゃったら
少しの間
あったかいものだけ
選んで


ひとやすみ。
posted by 深森らえる at 00:20| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

流れる音楽のようなティータイム

岐阜にご縁がありまして。
アンノンティーハウスさん
こちらにお邪魔しました。

ここは「紅茶好きの人のためのお店だよ」という情報は先に得ていて…
お邪魔すると、ふわりと凛と、いい空気。

メニューを開くと。
こちらでは、頼んだお茶の他にも、店主さんからのお茶がつくとのこと(しかも複数杯)。

ではストレートのものは店主さんにお任せし、ミルクティーをいただきたい旨お伝えしたら…



88AE638E-8910-4424-BB28-9C478B1C221E.jpg

ミルクティーだけでこれだけの種類が!
(ちなみにグラスはつきだし?のアイスティ)


マロンパリを注文し、しばしお待ちしていると

6A3DA845-CD15-427F-B6C5-D91E9B359186.jpg
クラシカルローズというお茶がそそがれました。ふわり素敵な香り。

そして続いて
セブンティーオブロンドン。
だんだん楽しくなってきたところに

お鍋が来ました。
茶葉の香りを嗅がせてくださいます。

96C56FE8-018A-44EF-BAF5-0C72249F7565.jpg

注文していた
マロンパリ ロイヤルミルクティー!

たっぷりのクリームがゆるゆると溶けて
優しい味がふわりと広がってゆく…中…

リフレッシュのように
レモンアールグレイ グリーンレモンティー

…あれ?並行して?お茶?

でもこのお茶がとても軽やかで!
ミルクティーとレモンティーの
二重奏がまた不思議に新しい愉しみ。

飲み終わったところにまた良い香り。
ラフランスティ をたっぷりの砂糖で。

最後はさっぱりと、ミントティー。


これは…紅茶好きさん向けのお店でした!
大変愉しかった。
愉快の愉の字が似合うのです。

紅茶をいただいている時に、
なぜかパリの街角のアコーディオン
そんなイメージが浮かんでいました。

次から次へ、華やかな曲から
癒される歌から切ない曲から
…と演奏が繰り広げられていく。

知っている曲もリクエストできるけど
素敵な見知らぬ曲との出会いもくれる。

そう、このお店にいる時
私の心にはずっと
音楽のようなものが流れていました。

また、音楽を聴きにいきたいです。




posted by 深森らえる at 02:07| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事