2017年02月15日

優しく強く、おそろしい風に会いたい

筋力や技術的なもの。

習い事を、していた。


前に10年以上かけて登った坂道。


そこに吹く風


足を踏みしめて立っていること

それをするだけでも

日々筋力を保つことが必要な、

強い向かい風の吹く場所。


その風のあたりは柔らかい。

抵抗をやめて仕舞えば、

ふわりと優しく身体が浮く。


違和感を見逃し誤魔化して

委ねてしまえば気持ちいいくらいに。



でもはっきりと、戻されてしまう。

あの風が弱まって、自分が降ろされて。


そよ風に吹かれて、こわごわと気づく。


初めてとは違う。もう知ってる。

そこから歩き直すきつさに怖気つく。



あの向かい風があるからこそ、

手に抱いた大切を高く飛ばせる場所。


また離れてしまった。


でも歩き方は知ってる。

道だってわかってる。


筋力を取り戻せるのかわからなくても

行きたいから。


歩けば今日よりは向こうにいける。


また見たい景色があって。

できる気もするんだ。


今より、今から。



posted by 深森らえる at 12:41| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

ドレスが好きで、ちょっと試みを。

和物をリメイクして 
スカート作成を試みるなぞ。 

トルソーがないので、 
身にまとって簡単な仮縫いを

F7813DD5-C590-4D16-B9E9-E47514EB609F.jpg

後ろにぐるりと回して 
だいたいこんな感じかな?
あらためてあちこちいじってみつつ。
後ろ手の調整はちょっとアクロバティック。

FC068F60-A30C-482B-BCF3-8602EC75D9FF.jpg

印をつけてまたとって。
好きな形になるまで探してゆく。

だんだん、見えてくる。
ありたい姿が見えてくる。

今回はちょっと袴みたいな感じ。
合わせる上はどんなものがいいかな。

服。

すき。
ドレス。
だいすき。

こんなふうに遊ぶのも楽しくて。
好きに触れる幸せ、とっても、好き!
posted by 深森らえる at 21:10| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

新年の出航

船に揺られてゆらゆらり。

素敵新年会!

新年会のお部屋
その周りも
お散歩して良いって
お話をいただきまして

探検好きなので
友達とふらふらりとお外へ

新年会のご馳走たくさん
キラキラのお部屋を満喫したあと

こんなふうに灯りが落ちた
誰もいない部屋で夜景を満喫

二重に贅沢♪

F38787C9-2A52-4EE8-86DE-7905687F7434.jpg


お散歩ちうも飲んでます(笑)


8869F69C-5A79-400A-B30A-DBB6F9099D97.jpg
おいしゅござるよー。


たくさんの皆様にお世話になりつつ

本年も出航。

たくさんのありがとうを抱きつつ

いいこと起こしてゆきたいな♪

posted by 深森らえる at 19:32| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

嬉しかな。な。

8830B8B0-236B-47C2-8D24-2344E598168B.jpg

よきかな    よきかな


と。鳥さんたちがさえずっております。

出雲お土産をいただきまして。

嬉しかな。
posted by 深森らえる at 20:58| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

可愛らしい春の訪れ

今日も嬉しいことありまして。
おうちにこの子が来てくれました。

A441BD5B-B4CD-4F25-B7C1-C913B978F538.jpg

うちの子ともご対面
895DEBC9-DEBF-4CB8-A6B4-B64F525B9AF0.jpg

あちこち飛び回っております

6BF4201E-4C7D-45D2-B959-40191436D825.jpg

幸せがくるようにと
青い鳥をいただいたのです。

大切にしよう…♪

7EF1F353-F32F-46E4-B640-8CD63750B3F5.jpg

幸せましてゆく、お正月。



posted by 深森らえる at 21:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

より深く。ごはん。

なんでもない、毎日のご飯を。
より大切に、いただきたいな。

より、深く。幸せを、いただく。
(ある意味、強欲。)

もともと食べることが好きなのだけど
「あ、おいしい」からもらうエネルギーとか
自分が関わることでまた込める想いとか

7D9447CD-1D44-42A6-B864-B6ADA2CF731E.jpg
おにぎりと、おみそしる。
おにぎりにはひじきと梅。
やわらかいなかに、かりっ、かりっと。
朝が来たよ、目を覚ましてって
優しく味覚で心を起こしてくれる。

C241C59F-6D8A-4625-8698-6A25446FB975.jpg

そしてもう一皿は
水切りしたお豆腐に
小麦粉をつけて
ごま油であげただけのもの。

簡単なものだけど
出来たてはふわふわ
皮が軽くぱりりとしてて
葱と紫蘇塩をふりかけたらもう…!



お手軽に幸せになることができる
なんでもない、日々のごはん。

いつも、ありがとう。

posted by 深森らえる at 21:13| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

さあてと。

帯をきゅっと締めなおして
さあてと、ゆきましょうか。


2DC1D919-4E60-421D-AA0B-2D95C4CA09F3.jpg


posted by 深森らえる at 18:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

そして

今年も。ありがとう。
ここで先に伝えたくて。

ぎゅ。

いろんな人のいろんな時の糸。
交差して織り成して。

来年もまたどうぞよろしく。

8D01EFC6-C26B-4920-AF21-C60D65CC8368.jpg

あなたも私も
もしくは重なる時に共に。

素敵な生を紡いでゆけますように。

祈りをこめて。

らえ

posted by 深森らえる at 01:15| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

貝殻拾い

いろんなことを知る

広大な海の
広大な浜辺の上で
小さな貝をひろっては
矯めつ眇めつしている
だけのようなものだけど

それは楽しい


このイメージ
おおもととしてはいつのまにか知っていた
ニュートンの言葉も多分影響あるんだけど

むしろそこにアンリンドバーグの
「海からの贈り物」を読んだ記憶が
かなりかさなっていて

その時の感覚
まだ十代の頃で
分かり得ないことも
多々あったのだけれど
大事なものを拾っている
思考ではなくその感覚が
いつの間にか私を形作る
地層の一つにもなっていた


その二つの地層の養分をふくんだ水が
ひっそりと大地から天に登っていて
不意に浮かぶイメージと言葉を
まるで外からのもののように降らせてくる

浴びているうちに
敬虔に近いような感覚がくる


時に物を知ったと感じても

賢くなったというより
見つけたことによって
その先に感じる広さに呆然として

これは世界のなかのほんの一点
転がっている貝殻のきらめき
そうあっさり思えてしまう

それはいやなことではなくて

ただ貝殻で遊ぶことが
こんなに楽しくて美しくてわくわくして

海の広さを浜辺の広さを思うと
ああ生きてるうちには
全部知るなんて無理だわと思いつつ
すがすがしくさみしく明らめて

生きてるうちはずっと遊べるんだわと
ならば自分の好みを今世はと
好みの貝殻がありそうな海を
目指して旅したり
たどり着いた浜辺を
ゆっくり歩いて

気の向いたところでしゃがみこむ

自分の手を使って
自分の思うところを

砂を掘り冷たい水に触れ
反射する光を楽しみながら
思いがけない貝に時折驚いて
もしくはありふれた貝でも
やっぱり一期一会の美しさに

ねえねえこんなの見つけたの
って
うれしくなる

時折貝殻がとりわけ好きな人と
お話するのも楽しいなって思う


貝はそこにあったもの
私はそれを見つけただけ

貝はそこにあったものかもしれない
でも貴方はそれを掘り出してきた

その貝を見つけ掘り出すことが
どれだけ大変かが
ある程度はわかってくると
互いに謙虚に
素敵な貝を見せてくれる先達に
ありがとうって感謝ばかり



私は星見も花摘みも果物狩も
いろんなことが好きすぎて
きっと浜辺にいる時間も
持っている貝殻だって
ほんのちょっとだけど


貝殻素敵ね楽しいねって

好き

って

たまに伝えたり話したくなるのです。





posted by 深森らえる at 15:06| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

大人は甘くもできる

ただでさえおいしいほろ苦さ。

そこにショコラの甘さやミルクまで
しのばせてしまうような贅沢大人力。

29EEA0D0-1127-41CD-B936-FA8AB7D7CF49.jpg

学んで、受け取って、
存分に発揮してまいりましょう。

と、美しい月夜明けの朝に想うなど。
posted by 深森らえる at 08:28| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

クリスマスはじめ

2C406533-BE84-4085-B73F-26017D33E3FB.jpg
一足早めのクリスマス。

優しい人たちと過ごす時間。
とってもおいしいお料理と
若草物語みたいな空間。

E6E54D34-A759-448E-A3D9-110CAA7E5431.jpg
おうちにつれ帰らせていただいた子が
記憶の糸をシュルシュル紡いで
幸せと私を結びつけてくれる

優しい人たちが
心から幸せになりますように
posted by 深森らえる at 01:24| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

枝垂れる金杏

伸びて伸び伸びて
枝垂れるほどに
金を滴らせて

藤の枝のように
銀杏が揺れている
薄紫の裏打ち

秋の光が悪戯に
葉の波打ち際で遊ぶ
泡立ちの楽譜は
目に見えぬ音楽を奏で

DD63C46E-59AF-4A67-B227-3258F62B0C20.jpg




posted by 深森らえる at 14:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

いきのび、のびのび。

チャレンジしてみました。91779EDB-901E-4484-88B3-CA57782E238F.jpg
最後数分残りのところでなにもかもやることも手順もわかって動いていたのに、純粋に時間が足りなくタイムアップという悔しさ。

8D6741BD-7F17-41E8-95FD-BA02A9AB67DE.jpg
お茶は全てをリセットしてくれます。
幸せ。
喜びは何倍にも、悲しみは何分の一にも。

遊ぶばかりであまり喋れなかったので
(お茶屋さん時間が削れちゃって…)
友達とまた近いうちに
お茶をする約束をしておわかれ。
B065F9A3-302C-4433-9460-08DE4E6ADD97.jpg

美しいものには、何度でも会いたい。
楽しいあなたとも、また。





posted by 深森らえる at 13:16| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

瞑想とろり

とろとろ。
とろとろ。

ひたすらに。
じんわりと。

おなじことをしているのに。
おなじことをかさねていて。

ふかまっていく。
へんかしていく。

とろり。とろり。
こころがゆるり。

いろんなことも。
うかんではきえ。

みつめてゆくと。
またとけてゆく。

少し味をつけて。
少し工夫もして。


AFC15766-577B-4318-9079-2822BF524525.jpg

やさしいちからに なりました。

ではでは、いただきます。

posted by 深森らえる at 22:19| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

蝋燭の炎を灯すように

いただいたフィナンシェを

フライパンで温めつつ、

少しのバターをその上で溶かし、

焦げ目もつけて、

先日作った紅茶シロップをかけたら


目がぱっちり開いちゃう

そんな勢いでおいしかった。


小さな小さな

蝋燭の火を灯すような


けれどそれが集まって

きっと生きてることそのものが

お祝いになるのね


歳の数だけではなく

生きてきた時間分の蝋燭が

先に進む道も

歩きやすく照らしてくれる


貴方と灯したもの

私が火をわけられるもの

みんなと 世界と


ほんとはなにも見えないはずの

なのに足元とちょっと先まで明るい


嬉しいが見えている この先へ

posted by 深森らえる at 16:44| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

夜が来るのが早くなって

この時間にお茶を飲んでるだけで
随分夜まで時間を使っている気がして

なんだか贅沢で

秋もいいなって

夜は
一度暗くなってしまえば
街の動きは変わっても
空は昼ほどわかりやすく変わらず
月の出ない夜なんてほぼずっと

時を意識せずに

樹々の影や

閉じた花たち

部屋の灯りは変わらない明るさ
しばし忘れものをしていいんだ

時が動かないふりで

見逃してくれるから

身を置くわたしを
posted by 深森らえる at 18:06| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

10月の朝

新月の日に新しい子と。 

物には物語が込められている。 

語られること。 

ここにくるまで。 
そしてここから。 

一緒に過ごす時間の中で 
また増やしていく語りたいもの。 

秋の、新しい季節の、始まり。 
どんなきらきらをこの子にあげませうね。
8F350B44-7E62-4460-948F-FF9AAF131DCE.jpg
posted by 深森らえる at 21:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

欲望を二つにわけるのこと

そうしたいな
なのか

そうしてほしいな
なのか



わたしがする範囲ののことは
なるべく叶えるけど

あいてがする範囲のことは
なるべく手放す方向で


相手の心はわからない

そうしてほしいなって
相手に望むこと

相手の心がついてこないと

そうさせたいなにいれかわり
相手が置き去りに


だから手放せたらよいんだけど
手放しに手放せなかったりするから

せめて 自覚的に 線を引く




そうしたいの?
そうさせたいの?

じぶんのこと?
あいてのこと?

ちゃんとわけてみる


二人のことも
少しずつ切り分けて

できるできない
わかるようになる








posted by 深森らえる at 05:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

菊の花びら。

9B4E9B73-B604-4ACD-A57F-426A0598BF61.jpg
昨日は重陽の節句でしたね。

旧暦合わせだと一月後だけれど。
一足お先に。日本酒、こくり。


3BA163DA-56A7-481B-9B5E-7269A12F7E17.jpg

残った分は…お菓子に使うのもありかしら。

それこそ、これから咲いてゆく菊の中で、お茶をいただくもまた楽し、ね♪


そうそう、先日にゅうすページも更新しました。
芸術の秋にふさわしい、お楽しみ♪
posted by 深森らえる at 19:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

うさぎあんにおちゃをあがりにまいります

大変かわいらしいお茶を頂戴しました。

パッケージとか。

0B3BF287-BC31-43B6-9FD6-AAC88B61CA97.jpg

こうしたもの
どれだけの時代を経て
当たり前に
手にできるように…?

歴史を勉強したりすると
紙ができるまでとか
デザインの変遷とか
意匠に文化に…

が、あっての、ここで…
すごいことだなあと思っちゃう

わたしの手に渡るまでここにくるまで
前からずっと繋げてくれた人たちありがとう!
(わたしのためでなくても、わたしが勝手に感謝する…!

かわいいね!(感想はシンプル



こんな贅沢な時代に生きていて。
ほんわり。


そして、このお茶を手渡してくれた彼女に何より感謝。

秋に向かう日々の中で
丁寧に美味しくいただきます♪

ありがとう♪




ーーー
追記

早速あけてみたら


FB6DDF7E-0BE7-474D-9F15-609BD0A1BAC8.jpg
えっ?

177EB1CC-9022-4178-A1DA-0705F83432D2.jpg
わ!

こんな隠し工夫まで!
お茶の封でさりげなく隠していたなんて!


楽しくて胸がきゅぅとしてしまいました。


posted by 深森らえる at 10:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事