2021年04月20日

花日記

立ち入り禁止の
そのむこうで


8AF39F1F-CBF6-414B-9A35-183644914831.jpg
posted by 深森らえる at 10:26| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

行きたい高さまで



  「行きたい高さまで」


明日から

    また一週間

どの花を跳んで

    渡って行きましょうか


           空を




9F6CF443-0B61-4F32-ADE7-F02FAF7C650B.jpg

posted by 深森らえる at 23:27| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

昨日は旧暦お雛様

B79D0881-7D5B-46B4-B516-6DB1420CAFA8.jpg



丸ごと一つの魅力で咲いて

数々の魅力を集めて咲いて


大人ふたりの並ぶさまこそ


弥生の宴も無事すみまして

はらり別れの前のひととき



posted by 深森らえる at 11:15| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

たとえ


いろいろ考えたところで
とれる形はひとつなの


795C685D-18B2-40E2-98A4-08AB5964B856.jpg
posted by 深森らえる at 06:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

ぶらっくあんどほわいと

1D4C4D3F-DE2A-44E2-B2F3-4EC21848A558.jpg

カウンター席の二人の足元




と思いきや

BDBDE992-E2B5-4346-A842-A15B42A33BF4.jpg

ほわいとあすぱらん。

さしずめ上はぶらっくあすぱらん。

影は光の当て方と
見る側の立ち方で
全然違うイメージの
シルエットになったりするよね。

影を見るだけで
「見たんだもん」みたいな
話の仕方をしないよう
気をつけないとと思ったり

光の方が眩しくて見えない時
影を見るところで諦めないで
それでも目を凝らすの大事かなとか

一歩先。

見えたものに繋がってる
本体が見られるといいなあ。





posted by 深森らえる at 23:20| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

ふわふわミモザ

ふわふわみもざ


枝とじゃれているようにも見え

くるくる絡んでしぱしぱはじけ


葉っぱはローズマリーにも似て

吹いてくる風を細かくちぎって

紙吹雪のようにささと送り出す


遊んでいる様子をみているうちに

なんとなくおままごとを思ったり



3A393886-AA6F-4F6F-B943-738BFC258BEF.jpg


ミモザと聞くと

喫茶店を思い浮かべたり

カクテルを思い浮かべたり

花と一緒にそういった

街の風景が浮かんでしまいます


お酒が少し飲めるようになった頃

花の名前のカクテルっていう

その存在の素敵さに惹かれて

頼むようなこともあったなあとか


ミモザはカフェみたいなところでも

注文できることがあったりして

甘いケーキとほんのりのお酒とか

少し大人ぶって楽しんでいた頃に

少し甘さ控えめの焼き菓子と

合わせたりしていたような記憶も

そういうことしてみたかったのを

叶えてゆく時間が楽しかったのです


今はあまりお菓子とカクテルを

あわせたりはしなくなっているけど

一番合うなあと思っていた

シブーストとシャンパンの取り合わせとか

見かけたらまたするかもしれない


今ならミモザとは何を合わせるだろう

また落ち着いて出られるようになったら


大人のミモザと甘いもの、探してみよう





posted by 深森らえる at 17:47| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

きれいのふいうち



FACE17F7-A7AB-4F77-848C-B8B14F1F9FC2.jpg



ゆだんもすきもある

もうだいぶすませた

おさらのかたすみに

はねをやすめにきた

posted by 深森らえる at 12:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

ながれゆく

04D3C60A-3C25-4001-A227-93295D8BC529.jpg

水面にふわり  光る子の

流れ ゆく


春にしては
少し肌寒い日で

夜には雨も降りましたけれど

啓蟄

いろいろなものの
動き  あちら こちら  に








posted by 深森らえる at 22:58| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

今日のぶん。

Hai dormito bene stanotte? 

(きのうの夜はよく眠れた?)


 この花びら一枚一枚が

     チョコレートだったら


 受け皿をしいておいて

     目がさめるまでの間に

         はらりと落ちたぶんが


       ほんじつぶんのおめざ




5F17A791-545A-4938-B232-066C7BBDD966.jpg

posted by 深森らえる at 09:35| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

今朝のおめざのひとくちは

71D26684-0601-463D-B7B3-EF83C80BD0DB.jpg


「バニラアイスにしましょうか」



うちにきて10日目の薔薇。

水切りを重ねてゆくうちに
茎はだいぶ短くなったけれど
花はずっと咲いてくれていて

だからこちらも
その時々の住処を
あれこれと持ち出し
おうかがいをたてながら
愛でさせていただいております
posted by 深森らえる at 07:09| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

ようこそ

CF1FB57B-70CE-44CC-925A-D2E3122257E8.jpg



チューリップの原種

この春だけの旅をしている子


水耕栽培の小さな子は

あまり世話をしたことがなく


快適なお店で過ごすのと

万全でないうちにくるのと

どちらが良いのかわからず

手にするのを躊躇ったけれど


器からひとりでに転がり出てくるし

なんか光ってるし苔もついてくるし


で、「ようこそ」

posted by 深森らえる at 19:11| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

にーにー

3E599920-DB45-433A-8EB6-B52E71C570CF.jpg

昨日は節分でしたね。
夜に豆をまいたりしながら考えていたのですが

こうね、外から来る鬼も追い払わなきゃだけど

「鬼は外」って言っている時、
うち、そう、身の内にいる鬼を外に祓っている気もするのね。

で、どうしたらこう一年で育っちゃう鬼を小さくできるかなと思うと、
まず大きくなる前に向き合うことが大事なのかななんて思ったりしまして。



今日は立春。
新しい一巡りの間、次の節分まではね、
鬼にちゃんとかまってあげよう、と、
そんなことをあらためて思ったりしているのです。

鬼って、エネルギーため込んじゃうと大きくなっちゃう気がするのね。
怒ることとか悲しいこととか、身の内に「ため込む」とあれなのかなって。

だから、怒るべきことが起きたら、どうしてあげたらそれが鬼の餌にならないのかいっぱい考えて、
できれば解決したり、解決できないことは納得できる方向までなんとか頭を使ったり行動したり。
悲しむべきことが起きたら、私がちゃんと抱きしめてあげて、とにかくいろいろ感じるのが辛いものをほっておかない。
鬼の餌にしちゃえばいいやとほおりなげちゃわない。

そうして、鬼がむくむくしないようにして日々を過ごしつつ。

それでも小さな鬼が出てきたら、
どうして出てきたの?って話を聞いてあげて。
鬼が勝手にむしゃむしゃいらいらを食べて大きくなっちゃわないように。
きちんと相手してあげる。

鬼はいつでも、心の中にいるはいるから。
いないことにしないで、いることをちゃんとみてあげることから。

次の節分まで、今回の一巡りは小鬼と上手くやっていきたいな、と思うのです。

そうしたら、ほら。
写真の小鬼さんみたいに。
来年はまた楽しく節分を迎えられる気がしておりまする。

あっ。
これってもう来年の話。
私の中の鬼さんも笑ってるかな。



posted by 深森らえる at 20:21| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

ぎゅぎゅっと寒い日に

あたたかい日が何日かあったので
ちょっと油断していました。

急にぐぐっと寒くなりましたねぇ。

41B08740-3672-43FA-A6CD-DD6B9525C53D.jpg

雪が降りそうな気配を感じると
どうせなら見ているときに
最初のひとひらが来てくれたらなどと
立ち止まってしまったりします。

お迎えする、っていうのは
相手が来る時がわかってのことが多いけど
来るか来ないかわからないものを待つのは
どこか祈りのようなところもあって

しん

とした場所に心がゆくのがわかります。

身体はここにあるけれど
心は少しだけ空に近づいて。

降るかな。

まだ手は伸ばさずに。

少し遅れて身体も雪を迎えに。

空を見上げる。
posted by 深森らえる at 16:01| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

ぎゅっと寒い日に

写真など撮ってみたり。

『Mémoire non enterrée』


3E97075F-7435-43F2-8AC8-6DDFF24FE5A1.jpg





posted by 深森らえる at 21:25| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

あけまして

おめでとうございます。


7EDC7841-AF80-473A-BF8A-771F22C875B0.jpg

もちもち。

いいことたくさん
もちもちくっつけて
ことしをたびしてゆきましょう。
posted by 深森らえる at 21:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

大晦日

例年とは少し違う
色々に戸惑う年でもありました

いろいろな「ありかた」を整えるに

物を揃えるのではなく
こころを揃えることを


揃えるというのは
数を満たすことではなく
迎える
ひとつひとつに
こころを向けて

物質である「もの」を
意味の命ある「もの」に
そうして満たしていくこと


などと
書きたくなるのは
しんしんとした今日の空気に
学ばされているからかしら

いつもの
ふんわりぽんわりも
きもち丁寧に
あらためつつ


皆様どうぞ良いお年を


posted by 深森らえる at 09:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

今日も今日とてクリスマス

めりーめりー


今年はたいへんな年だったけど

それでもたくさんあったいいことを

思いだしてみる


そうそう

あちこちに


こんなにも

一年の間に

キャンドルをもらってた

まだまだ

蝋はたっぷり

芯もしっかり

一生もっちゃいそうな子も


記憶のあかりを灯してゆく

あのとき照らされたものが

また今のわたしからも見える


しょんぼりも

こんわくも

そうね時に怒ったり

そんなこともあったけれど



わらったね

うれしかったね

サプライズにどきどきしたね

ほっこりしたり

ゆったりしたり

りんとしたり

これでいいとおもえたり

こくこくうなずいて


いいことのないとしなんて

ないんだわとおもったりしつつ


夜の中

小さなあかりが

たくさん集まった美しさは

きっとまた

朝が来たら

大きな光のなかに

溶け込んでしまうから


ことしはことしの

めりーめりーをぎゅっと


68A1E24F-BE52-4421-8041-D6D989A452DC.jpg


おいしいものもあじわいつつ


めりーめにーはっぴーとぅゆー


posted by 深森らえる at 19:47| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

とうじ

この年の一番長い夜に。

ほこほこ縁起物。

柚子の風味のかぼちゃのお饂飩。

料理にも使った

皮を少し削いだ柚子を

お風呂にぽちゃんぷかぷかと。



この年の一番深い夜に

一人カングラのお茶と

チョコレートを一欠片。


つながりとひとりと

二つの時の湯に身を浸し。


どちらもきっと大事なとうじ。


C1B78D84-84A4-45AF-B641-BA73AAB96920.jpg

posted by 深森らえる at 22:06| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

とりおき

しゃらしゃらと、

寒さが鳴っておりますね。


981F97CF-D980-4140-BEC6-9D4227C1EB90.jpg


晴れの日に

携帯の箱の中に

分けてもらった炎を取り出して


あたたまろうと思います。

posted by 深森らえる at 12:53| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

すこん。

E05DF8AF-2EA4-4B38-AD8F-C535EADF166D.jpg

こちらはあたたかいうちに


ざくほわをころりとわって

ひやりふわりのクリームを


ふっとあがろうとする熱が

白をゆるゆるととかすので

ブルーベリージャムで蓋を


撫でられてそっと宥められ

染み込み混ざりゆくものが

スコーンを変化させてゆく


タイミングはそう

                       お好み次第


B4E50ACC-ABAD-43C0-8B74-91413FE718DB.jpg


​時々心を落ち着けにゆくカフェ。


祭壇のようでもあり。

静かに考え事をするのに良くて。


お茶は

ひとともよき。

ひとりもまた、よき。

posted by 深森らえる at 16:14| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事