2013年05月23日

揺れて大丈夫

寄りそってから励ます。

いきなり励ますと、いきなりそれができない人には悲しさのもとになったり
弱っている人には、突き放しているようにも聞こえちゃうかもしれないから。

まずそばにいる。一緒には揺れない。でも跳ね返さない。ただ受け取る。
横に居る。触れている。接している。君の揺れを知る。ただ受け取る。

揺れを受ける。
ぷるぷるのゼラチンみたいに。
揺れを受けても私は壊れない。
だから安心してしっかり出していいよ。
私は君の揺れを受ける。

君が自分でその揺れを超えることを知っている。
その力があることを知っている。

だから信じて待つ。

吸収する。
揺れがこちらに吸い込まれる。
わたしは揺れてるのに、わたしの揺れなさが伝わる。

わたしはあなたの揺れで自分が揺れたりしない。
あなたの揺れに寄りそって揺れてるけど。
それをわたしの揺れにはしたりしない。
わたしの揺れじゃない。
私の揺れなさはそのまま。

あなたがとまれば、わたしもとまっていく。
あなたが力を必要としたら、今度は力に切り替える。

わたしの揺れは、寄りそいの揺れ。
わたしじしんの揺れじゃない。

君は気がつく。
君の響きはちゃんと伝わるし、君は一人でちゃんと強くて。
君が揺れ終わったら、力が必要でしょって。
私に動く準備があること。

揺れを止めない。心配しない。
その人の揺れを受け止める胆力。

でも君の準備ができたら。
もし欲しいなら揺らぎをあげる。
大丈夫の揺らぎ。
君の揺れを相殺するような。
そっと、壊さないように、徐々に、徐々に。

ぷるぷるのゼラチンみたいになりたい。
崩れない綺麗なゼリーのような。

エネルギーが必要になったら。
甘い美味しいものでもあれるように。


最後にはね、「大丈夫」

きみかわたし、どちらかがきっと言う。
きみとわたし、どちらも笑いながらね。
posted by 深森らえる at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

最近の記事