2020年12月31日

大晦日

例年とは少し違う
色々に戸惑う年でもありました

いろいろな「ありかた」を整えるに

物を揃えるのではなく
こころを揃えることを


揃えるというのは
数を満たすことではなく
迎える
ひとつひとつに
こころを向けて

物質である「もの」を
意味の命ある「もの」に
そうして満たしていくこと


などと
書きたくなるのは
しんしんとした今日の空気に
学ばされているからかしら

いつもの
ふんわりぽんわりも
きもち丁寧に
あらためつつ


皆様どうぞ良いお年を


posted by 深森らえる at 09:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

今日も今日とてクリスマス

めりーめりー


今年はたいへんな年だったけど

それでもたくさんあったいいことを

思いだしてみる


そうそう

あちこちに


こんなにも

一年の間に

キャンドルをもらってた

まだまだ

蝋はたっぷり

芯もしっかり

一生もっちゃいそうな子も


記憶のあかりを灯してゆく

あのとき照らされたものが

また今のわたしからも見える


しょんぼりも

こんわくも

そうね時に怒ったり

そんなこともあったけれど



わらったね

うれしかったね

サプライズにどきどきしたね

ほっこりしたり

ゆったりしたり

りんとしたり

これでいいとおもえたり

こくこくうなずいて


いいことのないとしなんて

ないんだわとおもったりしつつ


夜の中

小さなあかりが

たくさん集まった美しさは

きっとまた

朝が来たら

大きな光のなかに

溶け込んでしまうから


ことしはことしの

めりーめりーをぎゅっと


68A1E24F-BE52-4421-8041-D6D989A452DC.jpg


おいしいものもあじわいつつ


めりーめにーはっぴーとぅゆー


posted by 深森らえる at 19:47| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

とうじ

この年の一番長い夜に。

ほこほこ縁起物。

柚子の風味のかぼちゃのお饂飩。

料理にも使った

皮を少し削いだ柚子を

お風呂にぽちゃんぷかぷかと。



この年の一番深い夜に

一人カングラのお茶と

チョコレートを一欠片。


つながりとひとりと

二つの時の湯に身を浸し。


どちらもきっと大事なとうじ。


C1B78D84-84A4-45AF-B641-BA73AAB96920.jpg

posted by 深森らえる at 22:06| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

がるがる言葉

今日のNHK朝語学から。


Cuando nos divertimos mucho, el tiempo pasa muy rápido...(とても楽しいと、時がたつのが速い)。


divertimos(私たちは楽しむ) をaburrimos(私たちは退屈する)、rápido(速い) をlento(遅い)に変えるだけで、同じ文脈のもう一文を作れちゃう。


と、そこから。

レント との出会いを思う。


レント(ゆっくり)の言葉は音楽で意識したのが始まりなので、ここで使われているもどかしい感じよりもいい印象が深く、より円やかな感じ。


どんな文脈でその単語に出会うかもまた「その人の言葉地図」を作ってゆくなあとも思ったり。その単語との初めての出会いだけでなく、何度も出会う場によっても。


それぞれの言葉地図。


私自身が意識して気をつけなきゃなのは、海外で「罵倒」とされるある言葉が私の中では然程の酷さではなく響いてしまったりしていること。


好きなミュージカルのなかでそれにほぼ近い言葉が使われていたり、出会いの時に少し文学的な感じから入っていたので、印象が然程悪くなくて…あとからその言葉の強さを知った感じなのですよね…。


なんならそのフレーズは怒った時にはちらっと、いやかなり心の中で思い浮かべなくもなくはないので、無意識に口から出ないよう気をつけなきゃ。


「こぼすな危険」なのです。


そちら側の言葉。知らないうちはともかく、知ったら気をつけて取り扱いたい(使わないとは言わない)。


例えば幻想文学で闇魔法の授業も大切であることがあるみたいに、そうしたものを持っていることも大事。心の影の輪郭をなぞったり、外の侵害から大事なものを守るために、強い言葉も胸に抱いて。



そう、心の中にこっそり住まわせている、外には良くないけれどわたしには効く言葉。


そういう言葉も。



言葉地図のあの辺り。

山奥の危険な洞窟の中に、

密やかに飼ってあげましょう。



がるがる、るるる。

posted by 深森らえる at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

とりおき

しゃらしゃらと、

寒さが鳴っておりますね。


981F97CF-D980-4140-BEC6-9D4227C1EB90.jpg


晴れの日に

携帯の箱の中に

分けてもらった炎を取り出して


あたたまろうと思います。

posted by 深森らえる at 12:53| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事