2019年04月23日

フランス語、少し

Certaines choses 

    確かなものたち

                    ふわふわのうえ

                              sur moelleux


紅に浮く白の土地

              掬い取っては舌の上

しゅるりと溶けて消えゆけば

     安堵を揺らす煌きが

                 斯して笑いかけてくる


A37AF8F2-F087-4706-9529-A8C12C43DE23.jpg

posted by 深森らえる at 19:34| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

はんたい、めもめも

一つの黒丸に対して

反対の場所に立ってるつもりの時、


立ち位置の高さは同じところで反対(白丸)、

距離が同ところで反対(白✖️)、

高さも距離も真逆(黒✖️)


のパターンがあるので

反対を思い浮かべるのはなかなか簡単じゃない。


その上ゼロポイントも多分違うから余計に難しい。「そうじゃない」がわかることの難しさ。

FD583341-6CD3-44BB-977A-53C957625E81.jpg


話し手のゼロポイントはどこなのかを探って

黒丸の含んでいる要素を分解して

(この場合は高さと距離だけど、

会話の場合は大抵もっと複合的)、


その要素のどこは(実は同じだから)

論点でないということを明確にし

どの要素の部分にこそ

反対であるものを指しているのかまでわかって、やっと話の立脚点にたどり着く感じ。

posted by 深森らえる at 13:51| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

うちの子の魅力。

家にある茶葉でも

外で飲んでみたいのは

私の手でいれるのとは違う

茶葉の咲き方を愛でたいから。


59673533-4177-4E7B-9C59-AF9F44F0E76C.jpg

いろいろな咲き方がありまするね。

そして可愛らしい幸運の使者がちょこりと。



あらためて。

同じ料理でも

それぞれの味が出るように。


同じ茶葉でも

いれる人で違ったりする。


さほど味の違いが

わかるほうではないけれど

うちの子とお外の子だと

やっぱり違うなってわかるから。


たまにはお外で、同じ茶葉。


あの子には

こんな可能性もあるのねぇと、

発見することの楽しさ。


いろいろ自分なりに愛でても、

やっぱりお家や茶器の癖もあって。


咲かせ方を教えてもらいに

飲みにゆくこともあるかも。

posted by 深森らえる at 17:10| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

抱くもの

Das Meer hat seine Perlen,

Der Himmel hat seine Sterne,

Aber mein Herz, mein Herz,

Mein Herz hat seine Liebe.


ハイネの一節をお借りしたのは


01769DEE-AE88-4A62-8E90-CE4F66D74B9B.jpg


このお菓子に触発されて





海に真珠 空に星

あの人の心に愛ならば


わたしには菓子ですとも!




posted by 深森らえる at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事