2019年03月30日

ようこそ

217E5461-A22D-4821-AE8E-04EC1F4610FC.jpg

今年度の終わりに
大変可愛らしい子がきました。

ご縁ねえ。


9794768C-03F8-4520-9466-374B9153BEE2.jpg
さいしょのおちゃは  きんせんちゃ。
みるくのかおりのする やさしいおちゃ。

これからどうぞ、よろしくね
posted by 深森らえる at 10:16| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

ひちぎってから

もう二週間もたってることに驚きつつ。
明日が春分とか。
早いよぅ。

172CD02D-B321-43C9-AADA-60CB823FB341.jpg

この季節は「色」の置かれ方が
心を愉しませてくれまする。
posted by 深森らえる at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

ひちぎりもっちり

1373337F-EC86-4999-9B78-186EC9ED0612.jpg


Il va faire beau, j’ai regardé la météo. Vous êtes disponibles? On va faire un pique-nique! 


「いい天気になるみたい、天気予報をみたの。お暇かしら?ピクニックに行きましょうよ!」


今朝習ったフランス語を組み合わせつつ。


先日はひな祭りでしたね。


ひちぎりもちには

あこやもちという別名もあるそうで

あこやは真珠貝。

珠のように大事にされますようにと

そんな想いも込められるのだそう。


春の野の愛らしい花の下

愛おしい小さなものたちを

目に映しながら

この手でどれだけ守れるものかと

少し心細くもあったやも


でもきっと大丈夫

それを思うのはあなただけでなく

この手だけで守るわけではないから


咲き誇る花のように

優しい気持ちはそちこちに

助ける手もそこここに。


あの子は、きっと、大丈夫、






posted by 深森らえる at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

きさらぎさりて

気がつけば2月が終わっていました。
梅見に行かれなかったことが
(梅は見たものの)
心残り…というか


心を残していても


マーチカムズインライクアンライオン
でするね。

獅子のようにやってくるものも
子羊のように去るというけれど

人生において出会った獅子が
子羊の後ろ姿を見せる時というのは
出会った主体であるあなたが
それほどに大きく育ったからやも

ありがとう、こわがってごめんね
ありがとう、それではやさしい日々を

そんなふうに

人生の三月は何度も巡り来るから
柔らかく抱きしめて送り出せるようでありたい

近づくことも怖かったかつてのものには
春の野原で美味しい緑を食んでいることを願いつつ

三月に 窓を あける

posted by 深森らえる at 00:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事