2017年09月28日

空っぽの手。

雨音につられ、
身体のなかに浮かぶなにか。

淡い輪郭を手がかりに手を伸ばす。

雨粒でできた孔雀のイメージ。

羽根を広げると
大小様々の雨粒が
模様を描きだしている

透明な孔雀

雨の夜。雨の向こう。
目を凝らすといるような。



目を開ける。


紙の上に取り出す絵心があればいいのに。

空っぽの手。
posted by 深森らえる at 01:16| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

棘のない薔薇

40D73819-8A00-403B-A4B3-57892B018238.jpg

もう秋の薔薇の季節ですね。

そっと手を伸ばしてみると
露がほろほろと溢れおちて
その冷ややかさに
夏はもう去ってしまったのだと
あらためて感じさせられたり。

外に生えている薔薇は
茎がざらざらとしていて
棘もそこかしこに
おいそれとはさわれない


柔らかな薔薇の花束に

顔を埋められるのは、

丁寧に棘をとってくれる人が

何処かにいてくれたから


この美しいものに

心惹かれてゆくときに

どうか傷つかないようにと


差し出す前に




何気なく花を見ている人より

ずっとその人は棘に向き合ってきていて

薔薇の痛さも怖さも知っている

でもそれ以上に優しく温かいものが

薔薇そのものに存在しているから

どうかまずそのものに埋もれられるよう



棘をとり

花束をつくり

差し出すその人は

贈り物の薔薇と

差し出す先の相手を

まず両思いにしてくれる。


自分のしたことは

目立たぬ後ろに隠して。


posted by 深森らえる at 15:19| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

クッキー焼けたかな?

望みが叶う時「まで」の間って
することしてしまったら
あとは待つだけみたいなところが
あるものも、ある。

クッキーやローストビーフを
焼いてるみたいなもので
基本的にはオーブンに
貼り付いていなくてよくて
ましてやずっと眺めてなくてよくて

たまに様子をみたりするけど
あけたりしめたりしない

いい匂いがするなあって
ふんふんしたりしながら
焼き色がついてくるのを
時々うふふと眺めながら

その時が近づいたら
えいやって取り出したり
もぐもぐ確かめたりしたり
ちょっと調整したりするけど
そこはその時がくるから

待ってる時は
楽しくお茶飲んだり
本をのんびり読んだり

そこもほわっと
好きなことをしていたら
まあまあ適度に焼けまするよ




と、今自分が
作ろうとしてるものに対して
どんなところにいるのか
感じる力が欲しいし
あともっと手放せるように
手をかけるところに関しても
もっといろいろな機会をふやして
体感でわかっていってしまいたい。
バターと卵混ぜてる時に
休んだりしちゃだめだったりするし
その「感触」には繊細に敏感に
今私はこれをしてるんだな、って
目が覚めているとよいなあと思ふ。


で、戻って。
焼いてる時は
別な好きなことをしていてよいのよ。

いい匂いがしてくる、まで。
わくわくと。
posted by 深森らえる at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

海は広いし楽しいしの思い出

どうしよう。


この夏は海の楽しさを

あらためて知ってしまったかも。


D571244F-F954-487C-BB9B-2400EA6866B1.jpg


まあまあいったんおちついて。



そうなの。


八月のとある一日。

お友達と海に行ったのです。

海で全力で遊ぶようなお友達と。



まずは第一目標

この夏にいきたかった海の家で

紅茶&アイスにはじまり

463FA5F8-8D14-4F26-BF83-8B06F6D10644.jpg50D21AC3-D986-487B-8342-4B396818D321.jpgF6393AA6-3972-4B7D-AAFF-E2E53F6EB7E8.jpg


期間限定派とアイス派に二分。




たくさん泳いだ後の

おかわり&おかわりのハマグリと

たくさんのおいしいものと

際限なしの日本酒とか

EAEE9AAB-6C3D-4C44-9B85-F9C9A21400BF.jpg



3E666F86-15AF-4516-AFB9-0AE17B802EC0.jpg

日本酒ほぼ見えない…




私の趣味の喫茶店巡りにも皆に付き合ってもらい

75900989-6C76-4ADC-9E18-D4DD1CAA6A55.jpg



94EEEA40-862B-4446-A544-EB5498AC9821.jpg


珈琲撮り忘れ…



あれ。海の写真がまだないけど。

海にもちゃぷちゃぷと

この数年で一番遠くまでゆき

また多分一番はしゃいだ&泳いで


純粋無垢に(?)


「楽しいことしかない一日」


そんな日があるのだわと。

楽しくてびっくりしちゃった日でした。



それにしても気持ちよかった

あんなにはしゃいで遊べるとは…♪



緑の多い場所や

草原好きだと思ってたけど



海も…よい!ね!



夏。ありがとう。

海。ありがとう。


よい夏でした♪




最後に


この夏一番のせくしーしょっとで

二千十七年八月の日記をしめようと思います。


(一緒にうつったお友達の掲載許可もとってあります)



ではでは









ちゃぽん。

AF16BC95-2102-4AA0-8991-94F18C312664.jpg





おかしいな。

あれだけの楽しさが伝わらなそう。


ともあれ、ありがとう夏!

(大きく手を振りながら)


posted by 深森らえる at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事