2016年10月30日

蝋燭の炎を灯すように

いただいたフィナンシェを

フライパンで温めつつ、

少しのバターをその上で溶かし、

焦げ目もつけて、

先日作った紅茶シロップをかけたら


目がぱっちり開いちゃう

そんな勢いでおいしかった。


小さな小さな

蝋燭の火を灯すような


けれどそれが集まって

きっと生きてることそのものが

お祝いになるのね


歳の数だけではなく

生きてきた時間分の蝋燭が

先に進む道も

歩きやすく照らしてくれる


貴方と灯したもの

私が火をわけられるもの

みんなと 世界と


ほんとはなにも見えないはずの

なのに足元とちょっと先まで明るい


嬉しいが見えている この先へ

posted by 深森らえる at 16:44| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

月のお人

なんとはなしに。

マザーグースの詩などを。


The Man in the Moon
               looked out of the moon,
And this is what he said:

'Tis time that, 
        now I'm getting up,
All babies went to bed.


月のお人が向う見やって
零した言の葉こんなふう
「さてと私が起きる故
赤子はみんな寝るのだよ」




なんて言葉に置き換えながら。
大人は起きていていいのよね。


posted by 深森らえる at 02:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

日曜時間

ホットケーキは弱火で焼くと
綺麗な焼き色がつきますね♪

E7134C15-3DFC-4CEB-87AA-CC9AA5904626.jpg

おうちで時間がかけられる日の贅沢

一枚で、ささやかな幸せ。
二枚重ねて、ゆるぎない幸せ。

青いお皿に触発されて。
あれこれ家の青いもの探して。

CF6644D3-45C3-4213-B21C-522417FCA316.jpg
そんなこんなで青い夜でした。

夜といえば
何枚か焼く中で
ふいにお月様がうまれたりもして。

9BEB091F-3D6A-446D-8CFD-C68CFC303C7A.jpg

お月見お月見。
良い夜です。

posted by 深森らえる at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

結構はしゃいでいたかも

6CE9053D-E6FA-4F5D-BF0E-79DC45F77794.jpg

ぽーずをとって、パシャリ。

秋めいてきましたねぇ、すっかり。

65D4E123-7B55-4028-8B69-5D9FAAC57866.jpg

なみなみとしたお酒をいただきつつ。

そろそろお鍋も美味しい季節です♪




のんきにっき。

posted by 深森らえる at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

夜が来るのが早くなって

この時間にお茶を飲んでるだけで
随分夜まで時間を使っている気がして

なんだか贅沢で

秋もいいなって

夜は
一度暗くなってしまえば
街の動きは変わっても
空は昼ほどわかりやすく変わらず
月の出ない夜なんてほぼずっと

時を意識せずに

樹々の影や

閉じた花たち

部屋の灯りは変わらない明るさ
しばし忘れものをしていいんだ

時が動かないふりで

見逃してくれるから

身を置くわたしを
posted by 深森らえる at 18:06| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

10月の朝

新月の日に新しい子と。 

物には物語が込められている。 

語られること。 

ここにくるまで。 
そしてここから。 

一緒に過ごす時間の中で 
また増やしていく語りたいもの。 

秋の、新しい季節の、始まり。 
どんなきらきらをこの子にあげませうね。
8F350B44-7E62-4460-948F-FF9AAF131DCE.jpg
posted by 深森らえる at 21:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事