2014年10月29日

寧麗

眠る前に、さらりと。

365日まるっと振り返って。
今年もいろんなあれこれがあって。

生まれるということは
生きているということは

「きょうみぶかい」ものだなあって。

更新されていくものたち。
引き継がれていくものたち。


あれこれ迷うこと、もてあましてしまうこと
そうなるほどの物事に出会うということ
それ自体がちょっと不思議で眺めてしまう。

おいしく楽しく喋って笑っている時
その一つ一つ、その時間は貴重で宝物
心地よさがひとつひとつ違ってためつすがめつ。

何もなく平穏無事にしていても
じわじわ深まっていくものもあり

たとえば今、白湯を入れたカップが
ほのかな湯気を立てていて満ち足りる感じ。

これをそのまま伝えるテレパシー能力がないのが残念。
こういう感覚を自分の集中で増幅できたりもする面白さ。

少しペースダウンした時に受け取れる
周りに何気なく溢れているものたちの
いがいな自己主張のありようへの驚き。

いろいろこうして学んでいるようで。
というか学べば学ぶたびに。

恥ずかしさにうちふるえたり。
振り返ってわかってなかったなあとわかったり。

そんなことに赤面しつつ。
赤面する感覚が興味深かったりして。
どうしてこんなふうなんだろう、うまれてきたこのいきもの。
なにがどうしたくてそんなにぐるぐるしてあそんでるのかしらって。

通ったからこそわかること。

そしてここからよりよい形をそおっと取り出していく。

ものづくりに、似ているなあと思う。
どうしても通る工程を通って、できていくもの。

焦らない。ただ時間をじっくり味わう。
必要なものだと信じてそこを歩いてみる。
まるごと全部の旅の行程を二度とないものとして。

このいきものが、おわりのときに、何かになっている。

それでも、ありようはあるていど自分でチョイス可能だから。

そうね。今の気持ち……
また新しいヒトめぐりは
丁寧に、ゆっくり、綺麗に、行こう。

今年の目標の二つの漢字合わせ
「寧麗」 に いたします。

それにしてもきょうみぶかい、
そして、いまだに、ふしぎなばしょ。

このせかい。

きょうみがひかれること、ぞんぶんに、あじわいたいな。


生まれてきて、生きていて、
こうしてご縁があって、会えて。
いろんな出来事があって……

ふりかえる。そしてふりあおぐ。

この先の未来、美しいものと
笑ったりおいしかったり楽しかったり、
まなべたりわかったりさらにすすみたくなったり
そういったものを増やしたり、ご一緒できれば、幸い。

またご縁が重なる時は、どうぞ、よろしく。
posted by 深森らえる at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

にくにく。

ピザとパスタの後にメインがくるって
イタリアはすごいなあと思ってしまう…!

68D0C172-0BF1-4F15-9968-84419BF36554.jpg

ええ、これがピザとパスタの後にね!
そして食べられてしまう不思議…

ちなみになかの詰め物は
イチジクとパルミジャーノと生ハム…


生ハム!

肉に肉…
焼いたお肉とフレッシュな肉…
チーズもイチジクもどちらとも相性よいものね

お食事って、楽しいなって。
posted by 深森らえる at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

珍しく、待ち時間日記など。

今日はこれから調布FMの声の講座です。

 http://www.chofu-fm.com/33970


ありがたいことに

この秋も開催となりまして♪

今は控え室タイム。


それにしても

夏の講座ぶりでお邪魔したら、

まわりの木々の色が変わっていて…

もう秋なのですね。


季節がわりに合わせたかのように

内容もまたちょっとリニューアル。


新しい季節、新しいこと。

世界に素敵を増やしていけるといいな。




C41E6701-D6EF-4411-BC62-15B381FFA9BB.jpg

posted by 深森らえる at 18:37| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

かわいいの、の、はかないの。

今日ね、物産館に立ち寄ったら
素敵なものを見かけちゃいました。

読み進むよりも先に写真をぜひ。
かわいいの。


天神囃子 アートボトル

かわいいの。

これ、知らなかった。
初めて見た!
ほわあん。

ふっと浮かんでくる顔。
日本酒好きの友達にプレゼントしようって。
プチプチにくるんでもらって。
リボンもかけて。
わ、すっごくいい感じ。
喜んでくれるといいな。
日本酒なら日持ちもするしね♪






でも、結果一時間持たなかったよね。



なぜって
私が帰り道に落として割ったから。






今、まさに飲みたい気分です。

posted by 深森らえる at 22:16| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

欲しいものと向き合える場所へ

欲しいものがあるというのは、すでに欲しいものにであえていて。

本当に欲しいものが手に入らないのはときどき辛いけど
欲しがるという気持ちからどうするかを学ばされている気もする。

欲しいものを欲しがらないのではなくて欲しがるのでもなくて。
欲しい欲しがらないとはまた別のところに大事なポイントがあるっていうか。

外のものは、きっかけ。
中の価値との、つきあいかた。

そして、美しいについて考える。

欲しいものに対して、美しくある人が時々いたりする。
その人たちの姿勢をみて、その姿勢に学べたらなって思う。

そうなるための、ものだっけ?
そうならないための、ものだっけ?

何を美しいとするかは人それぞれだけど。
欲しいに相応しいと思うものを、人はそれぞれ無意識に育んでいる。

手に入れるためではなく、自らの中でただ対等になるために。
もっと本当の意味で、欲しかったものに対して向き合えるように。

その時、欲しいに負けないくらい、美しいものにそれ自身がなっている。

それに ふさわしい さしだしたいもの なに?
なにが ひつようで ほしいと おもっていた?
そして ここにきて いまは どうかんじてる?

いつかたどり着く場所で、その姿が十分に美しくあれますように。

欲しいが 愛おしい に 変わるまでの お話。
posted by 深森らえる at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

枯れ井戸すこおぷ

​あの小さな女の子は
庭の隅の枯れ井戸を酷く怖がっている

その蓋は苔むしていて
隙間から見える中は真っ暗

怖いのに
近くをウロウロしては
急にびくっと身体をふるわせ
泣きながら私に抱きつきにくる

行かなければいいのにと
周りの大人はからかうけれど
私はぎゅっと彼女を抱きしめる

偉かったね
怖くても行ってみて
何か確かめようとしたんだね

言わないけど

偉かったね
怖くなくなれるように
強くなろうとしてるんだね

そのほうが世界が
楽しくなるって知ってるんだ

怖いを克服すること
その先に進むことができること

あの井戸には
もう石が詰められていて
水も深さもなくなっている

でもね
あの蓋を春にあけると
ぺんぺん草が咲き乱れてるんだ

今はまだ冬だけれど

あの井戸は優しいんだよ
私の宝物も隠してくれてるの
一つだけ茶色のその石の下に

行かなければきっと
わからないことがある

生きることは
全て未知で少し怖い

けれど怖いの先に
新しい発見が待ってる

posted by 深森らえる at 02:10| Comment(2) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

さらに恋しや

焦がれ焦がれて身をしぼり
さらに恋しや檸檬のケエキ。
11B182EF-C937-404D-8974-D55F54CED682.jpg
本当世界には
なんと愛しいものが多いのかと
日々もぐもぐしております。

檸檬のケエキ。
こちら、ケエキに檸檬をしぼっていただきます。

ちなみにアイシングにも檸檬の風味つきだなどと。
幸福の予感にしばらく手をつけられずにおりました。

私は甘いものが好きです。
酸っぱさは…まあ普通。
なのにこのケエキは
合わさるとなんとまあ。
なんとまあときめく味になることか。

こんなとき、教えられるのです。

「私は甘いものが好き。
だから甘いだけにして」
それではこの子と会えないのだと。

ほら、酸っぱいがあるほうが
よりより、よりより、恋しいでしょう?

あなたのオーダーの通りに出てくる
それでは会えない素敵があるから
人生も思う通りにいかなく見えたりする
そんな時期(材料あつめ)があるのかもよと。

そして、こんなことも思うのです。
優しいで溢れた人も大好きだけど、
優しいにちょっと気弱が混じったり
明るいにちょっと舌先の鋭さがあったり
そんな取り合わせの人がいたりして
それこそがまあ魅力的だったりとかね。

ほかにないの取り合わせを
それぞれの人がもっていて
必ずしも好みではない部分を
合わせ持ってるそのことこそが
その人をさらに素敵にすることがあるって。

今私が見ている部分は
どんな役割を果たすものなんだろう。
好奇心いっぱいで。
たまには間違って檸檬丸かじりして
怒られたりもするけれど。
不思議でときめいて。
くいしんぼうの私はやっぱり
また会いにいってしまうのでした。



posted by 深森らえる at 12:56| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

そなえあれば

夜遅くに。
ふとケーキが食べたくなり。

焼き菓子を発見する。チョコの焼き菓子。
焼き菓子はあるけれども、もう少し重めの「ケーキ」っぽくしたい。

そう言えば。
気分転換に遊んだ焼き林檎が冷蔵庫に。
8FB57A60-B754-48BD-9294-27EDF01120BF.jpg

寒い時期の紅茶に入れようと実験的に作ってみた
梨の紅茶煮(飲んでいる紅茶と同じ紅茶で煮てみたもの、ウィスキー漬)もある!

あわせてみたらどうかしら。
チョコ、林檎、ウィスキーの風味。
きっとおいしい……

仕上がり.jpg

子供用ハンバーグができました!(明らかにケーキとは違う見た目の仕上がり)

……おかしいなあ。
おいしかったけど。
タグ:料理 日常
posted by 深森らえる at 00:43| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事