2014年07月29日

ほろほろとながれてゆくもの

あっという間に、新しい新月を迎えて、もう三日月。
月の巡りを意識すると、毎日毎日があっという間。
あっという間というほどに、何をしていることもないのだけれど。
日々が巡る。
ささやかな幸せごとを受け取りながら。
何もなかったように次の日がくる。
するり、と、まっさらな日をもらうと、時々ちょっと途方にくれる。

あれ、昨日って、もうここにないの?

今日は昨日の続きだけれど、昨日は今日と別れてる。
昨日の出来事は、昨日で終わってしまっている。
また新しい一日が始まる。
終わったらなくなるものをそれでも丁寧にこなして。
もしかしたら明日明後日来年再来年くらいまでその話ができるとしても
あとかたもなく消えてゆくもの。忘れてしまえばなくなってしまうものたち。
ある、は、めのまえ。でも、あった、って、なんだろうね。
私の過去なんて、私が忘れてしまえば終わりで。
誰かが同じ出来事の場にいたとしても、それはその人のもの。
もしかしたらいつかどこかで大事なものが意味をもたなくなることがあるかもしれない。
記憶に伴った感情が薄れていくこと。

と、そんなさみしいようなことを書くのは、多分大好きだったものがたくさんあったから。

心のどこかにほんとは、過去になることそのものが消えてほしい、っていう気持ちもあるのかもしれない。
昨日に戻れないということ。そのルールがやるせなくて。
今が幸せでも、昨日をもう一度楽しみたい!って思う時はある。
でもルールを突き付けられて、ダダをこねたくて。
ダダをこねてもだめだから、すっぱいぶどうのように、過去を手放す……?

それにかつての大好きにかまけすぎると現在が過去をいとおしむばかりの場になってしまう。
過去は時々、それも幸せなほど、足を鈍らせる。
それはとても怖いことだから、過去を手放す……?

手放さないよ。

怖さに負けない。
忘れない。覚えている。
それは大切なものだったから。
全部が無理な中で、せめて自分で選んだ大事な過去だけでも。
抱きしめて離れずいるにことが大事にする唯一な方法ではないと信じて、ちゃんと前に進みながら。

それはほろほろと流れていってしまうもの。
その瞬間だったものと繋がる糸は、手放してはいけないのだ。
過去は手繰り寄せられはしない。
けれど自分がその過去に手繰られるために。
過去が自分を手繰り寄せることを許してあげられるように。

あなたが手放してしまえば、過去は一人ぼっちになり、そしていつしか消えてしまう。
けれどあなたがその糸を手放さなければ
それが過去になればなるほど、その糸は長く長く紡がれていく。
誰にも見えないかもしれない糸だけれど、その糸は紡がれながらいろんな姿になってのびていく。

あの過去が、色を変えたり質感を変えたりしながら紡がれていく、
先にのび続けるその糸の綺麗さをいとおしんでくれているのではないかと思う。
私が過去をいとおしむのではなくて、過去が遠ざかる私をいとおしんでいる。そういう感じ。

過去の美しい優しい愛しいものから繋がる糸が自分に絡みついても焦って切ってしまわない。
糸が肌に食い込んでも優しく上手になだめて、一緒にいこうね、って欲しいのはそういう力。

いとおしいものは、人にいろんな気持ちと機会をあたえて
最後に人を強くするようになっているのだと、信じて進む。
posted by 深森らえる at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

好きなものてんこもり。

60CE1B78-7715-42C5-9A6B-81377A709E40.jpg一つ前の日記のプリン。
もう一手間加えたいな…って。

アイスティーに使った桃が余っていたので
ざくざく。ざくざく。ことことこと…。
黒糖で桃のソースをつくってみました


…おいしい!

思いつきなのに、これはまた作りたい味。

楽しかった♪
実験お菓子作り大好き♪

プリンもソースも簡単だし
何かの機会に誰かにあげたいな(曖昧

桃のソースだけなら
おすそ分けしやすいかな?

ああ、今はたくさん桃がほしい!


posted by 深森らえる at 15:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

ときを かける

今日は三連休の初日だった。
夏休みの始まりの人もいるかも。

何をかはわからないのに
少し期待をこめて前を見やるような
そんな気分が蔓延していて

少し落ち着きたくて
少し優しくありたく

真夜中のお菓子作り

8C6C9958-01B7-4548-91F2-795793944FB3.jpg

卵をまぜて
茶漉しでこして
やわらかな色に和み
湯気をぼんやり見つめて

脈もゆっくりしてくる

時計の針の音が聞こえて
リズムはそうそうこうだったね

ときを  かける

わたしにはどうにもできない
じかんははやまわりしない
そのかわりおそくもならない
わたしはここでよりそおう


心、整え終わるかのように
つやりと、プリンの、できあがり。

19566159-6784-45AC-9519-B50313FB3615.jpg





posted by 深森らえる at 03:17| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

かみのあつかい

むかしより
かみをいじるのが
うまくなった

あつかいに
なれたと
いうのだろうか

このくらいまではできる
かるいまんぞくかんをかんじる
このくらいまでは

0FD051CE-612F-4071-B284-D6141E75D66E.jpgかみ 飾り好き♪ 簪も好き♪
posted by 深森らえる at 23:20| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

一緒に、外へ。

お友達からもらったお手紙。
後ろに絵が描いてある…

と思ったら、刺繍!?

散歩の犬さん…

なんとアップリケ付きのお手紙でした。

この子はハンカチや服につけて
一緒に外に出られるんです。

なんて素敵なんでしょう。

こういうものが世界にあって
今もいろんなところでやりとりされている。

そう思うと、胸がほっこりします。

EE494534-837C-4AB3-8A96-5F42D60A0DF5.jpg
posted by 深森らえる at 12:29| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

あらためて、ありがとうございました。

昨日は「音と言葉の実験室」@クラリスブックス様でした。

とても暖かな場となりました。

ご来場の皆様と、いろんな言葉を発してみたり。
発した言葉がどう聞こえるかを互いに確かめ合ってみたり。

ただの数字も、意味のわからない外国語も
音を発する要素をたし引きすることで感情が伝わる。

「ばか」っていう言葉一つ。これだけだと、わるいことば。
でも。いちゃいちゃする、なかのよい、「ばかぁ」ってあるよね。

「すき」も「みくだし」も「しんぱい」も全部その二つの音で伝えられてしまう。
逆から見ると、上手に受け取らないと間違えてしまう。
「すき」っていわれてるのに「ばかにされた」って思ったり
「みくだされてる」のに「心配されてる」とか……

同じ言葉を、どうやって使い分けてるんだろう。
「橋」と「箸」のアクセントを使い分けるように。
私たちは文脈で感情を選んで、感情を表現する「言い方」を選んでいる。

もっと細やかに。
いろんなことばを使ってみよう。
実際に台詞のやりとりになったら?
もっと長い場面を作ってみることになったら?

そんな実験をいろいろとさせていただきました。

皆様とても豊かな感情の色をお持ちで、
あれこれあれこれ、私も楽しみながら
みなさんと一緒にあれこれ答えを探しつつ
たくさん「実験」をさせていただきました。

また、今回会場となりましたクラリスブックス様で
休憩時間にみなさまが思い思いに本を手に取り、眺めていらっしゃったり
おうちに連れて帰っていらっしゃるのをみて、こっそりほっこりしてました。
クラリスさんには様々な、しかも珍しい本が結構あるので、
それ自体が話題になるというか……あれこれ宝探しみたいになりながら。
こんな本があるんだね、面白いね、って私に教えてくださったお客様もいらして。
休憩時間もまた楽しいひとときとなりました♪
本はいいですよね♪ 今頃みなさんおうちでお外で本という「扉」を開いてらっしゃるのかな。

クラリスさんという素敵な場で、このような機会をいただけたこと、
そしてみなさんとこうしてご縁ありましたこと、本当に嬉しかったです。

大変ありがとうございました♪

そしてまたお会いできますことを、楽しみにしております♪

                感謝をこめて  らえ
posted by 深森らえる at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

綺麗な夜の次の朝。

昨日は満月でした。
普段よりひときわ大きな満月の日だったそうです。

月が巡ってくること。

月が必ず欠けること。
月が必ず満ちること。

月は形を変える。

嫌、嫌、と首を振っても。
それは必ず起きること。

月の満ち欠けを見ると。
ジュリエットが「月には誓わないで」と言ったことを思いだしたりする。
共感した時のことも思いだせる。

変わらないもの。
安心する。あってほしいと願う。

でも。

誓うために変わらないものを探すのは
死者のでなかった家から芥子の実をもらうのと
本質的には違わないのではないかしら。
人の目に見えようと見えまいと、形ある「もの」は変わっていく。
形なきものだって「時」になでられるものは、その手の影響を受けずにはいられない。

今ならば。今の私なら。
月に誓って構わないなあと、月に誓うもいいじゃないと思う。
富める時も病める時も、こちらが相手を見失わなければいい。
相手の状況や変化で、相手の本質を見失わない。
そうならざるを得ない時の、その理解を含めて誓う。
そんなふうにも思えるから。
その誓いを受けます。

月、好き、です。

月が月であることは変わらない。
満ちようと欠けようと、必ず満ち欠けしたさきで、必ずそこにいる。
知ってしまえば。また次を待てる。次の満月の日が曇りでも。また次の満月を待てる。
形を変えても、月は月。
形を変えても、好きは好き。
月がそうであるように、あなたがあなたであることは変わらない。
好きな面嫌いな面いつかどこかが見えるとしても、それはあなたで。
何かで誓いを破ったように見えても、それは見えていないだけかもしれないと
その先を見越して信じる強さを持てば起きない悲劇はたくさんあった気がする。

その時のために、自分の器を拡げておきたいなあと思う。
どの月にであっても、私は月を好きと言えるようでありたいなあと思う。
皆既月食のようであっても、月が赤く見えても、月を信じていられたらいいな。

そして月が巡るたび、月が眺める私の姿はどんどん変わっていくだろう。
でもなるべくなら、月の光がさした時に、微笑むことができるようでありたいと思う。
あなたは今日はそんな形なのね。私は今日はこんな形よ。ご機嫌いかが?

あなたが明日出会う人は、その人のどの時にいるのでしょうか。

新月、満月、三日月……十六夜?
どんな形であっても、どんな影であっても。
ゆっくりつきあって、そんなご縁があって
その人の「月」の全体、いつかわかって笑えたらいいね。
そうでない一期一会のご縁だとしても、
いい時は嬉しく受け取って、いまいちはたまたま巡りのせいと思えたらいい。

私もいろんな面がでたりひっこんだりその巡り合わせであれこれなる。
なるべく嫌なところは見られたくないし、ダメなとこひっこめておもてなししたいなと思う。
でも、何度も巡って、ちょっと大丈夫かなって思えた時に、勇気が出たら、
時々雲に隠れずに、ほんとは今こうなの、って、影に食われている時に顔を出して。
そしてそのうえで相手に微笑まれたら、それはとっても幸せだなあと思う、なんて、
嫌われ覚悟で、時々、そう思ってたりする。実行する勇気は、なかなかでないけど。

あなたは今、何の月、ですか?
誰にどんな月の顔を見せていますか?
posted by 深森らえる at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

高揚感

高揚感、って、嫌いじゃない。

嫌いじゃないなんて言い方で
胸のなかからあふれそうなものに
きゅうっと両手でふたをして
外側に出さずに
落ち着いたふりをしてみるのは

まだ、だから。

だしたら始まっちゃう。
そしてまだ時じゃない。

ここで始めたら、それはできない。

もう少しじわじわと内側で満たして。
波が来る時の感じ、知ってる。

思わずにんまりしている。
でも、口はぎゅっと引き結んで。

この感じ。
じりじりと。


正直にいえば。

好き。
posted by 深森らえる at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

夏のお庭でお喋りするのこと。

毎月……というか隔週で詩の朗読をしています。

ジャムステーション ヒーリングガーデン
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html

ネットでお聞きいただけます。
今月は、こんな詩の朗読をしました。

************************

「にぎやか」

にぎやかは寂しいね
小さい声が届かないから

にぎやかは愛しいね
そっと隠れてしまえるから

寂しくて愛しくて
ああこれは何かに似ている

あなたと同じ部屋にいて
知らないふりをしている時と似ている

私の心はあの時
とってもにぎやかだったんだ

小さく隠れたものに気付かぬふりがしたくて

************************

他にもほやーんと、日々思うよしなしごと。
毎月のんびりとおしゃべりをしています。

もし、よかったら。

ここから繋がるお庭
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html
遊びにいらしてくださいましな。

ぺこり。

posted by 深森らえる at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事