2013年12月31日

たとえばね

たとえばね
大みそかに
残り全部を完璧には
とても無理そうで

あれこれ思い浮かべて
わたわたして
ほかにも思いついて
泣きたい気持ちになっちゃうより

一時間を確実にとって

ここは大切なものの時間。


今年何度も何度も
おいしいお茶につきあってくれたカップたち
じっくりながめながら

真っ白な重曹の粉をかけて
丁寧に指で茶渋の上をなぞって
粉が柔らかな樹木の色になったら
ぬるめのお湯で全体をくるくる撫でて

今年もありがとうねってする。

全部は、無理だけど。
ここだけなら、できる。

大事なもの、大事に。
できるところから、できるだけ。

にっこりと、残りあと、
四分の一日。
posted by 深森らえる at 18:00| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

サンタさんは大人にも、来る。

目が覚めて、気分がよくて。

きっと寝てる間にサンタさんがきたに違いない。

昨日、サンタさんがくるように願った。

大人になって、そんなこと思わなくなってたんだけど。
(冗談で来たらいいなって言ったりは、するけど、でも)

昨日ふいに、なんだかほんとにお願いしてもいいような気がして。


お願いして、寝た。


目が覚めて、気分がよくて。

あ、何かもらったのかもしれないって。
大人になると、ものじゃなくて。
形じゃないものをそっと置いていってくれてるのかも。


今朝、勉強時間を増やしてみた。

毎朝ラジオでお勉強しているフランス語。
7時半から15分。
15分って、たった、かもしれない。
(それだって、習慣になるまでは、ちょっとかかった)

その「たった」をちょっと増やしてみようって気分に。
きっとできる。習慣になるまではちょっとかかるかもだけど。

ラジオが終わったらすぐに、その日の内容を書きうつす。
いつもの15分にその15分をふやす。30分の枠に拡げる。

今日はちょうど3か月分の基礎講座が終わる日で。
ということは来年から始めたらきっとノート作りのタイミングはいいんだけど。
今日からノートを作った。来年へのかけ橋。

読んで聞いて喋ること、少しだけできるようになったから
来年は書くこともできる範囲が少しずつ広がるといいなあ。


これは趣味。
だからこそ、好きなようにできることをしてみよう。
できなくてもいいけど、できたらいいね。そのくらいで。


好きにもっと、進んでみる。
やれる場所で、遊んでみる。
そんな力をもらった、クリスマスの朝。

posted by 深森らえる at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

メリークリスマス!と来年の嬉しいのお届け。

メリークリスマス♪ おしらせごと、です。

来年1月5日から始まるアニメ「ノブナガザフール」。
その中の脚本を一本書かせていただきました……。
http://www.nobunaga.tv/

この「ノブナガザフール」は多次元プロジェクトと言って
舞台や漫画、ノベルまでいろいろなもので展開されています。
http://the-fool-project.jp/ 
先日、舞台と一話の先行試写会にお邪魔させていただいたのですが
雄大な物語の幕開けの舞台は素晴らしく、すごい盛り上がりでした。
予告編も会場から感嘆の声があがり、試写後の拍手もすごかった…!

アニメも1話からあれこれの魅力が満載で、
展開もどんどんどんどん目が離せなくなっていきます。
キャラクターやメカに加え、舞台設定や背景、デザインが好きで。
音楽や言の葉のあやなすいろんなときめきも是非体感していただきたく。

私の担当回は少し先になりますが、
ぜひぜひ最初から最後まで応援よろしくお願いいたします。ぺこり。

「ノブナガザフール」
テレビ東京が見られる地域では、
1月5日の初回は25時35分から
それ以降は毎週日曜日25時5分からです。

その他の地域はこちらにてcheckを。
http://www.nobunaga.tv/onair.html



もうプロジェクトは始まっているのですが、アニメは来年、新春からで。
あらためて1月が待ち遠しくなんだかとてもわくわくそわそわしています。

人生で繋がるいろんなご縁に、一つ一つありがとうって。感謝。
そして「今まで」のありがとうを「これから」に繋げていきたい所存。

抱負、豊富。
posted by 深森らえる at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

輪郭なぞり


image-20131208021238.png

息抜き。
呼吸を深くする。

静かに浮かびあがる
輪郭をそっとなぞっていく。

生き抜く。
想いを重ねていく。

とても優しいものが
したたかに強さをましていく。














posted by 深森らえる at 02:23| Comment(0) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

身体が、覚えていること。

お茶のお稽古の時に、水屋で茶巾を洗う時間が好きなのです。
なんでなのでしょう。どうして茶巾なのかな……っと考えると
どうやらあの盥に手をそっと差し入れて、水を感じるのがまず好きみたいです。

そして、季節によって、水の色が違います。
あと、何より、水の手触りが違っていて……。
巡る月日の中で、同じ場所にたって、同じことをしていて。
螺旋のように変化を感じることに楽しみを覚えるようになったのかもしれません。

この前、久方ぶりに、ああ、この痛さだ、と冬の水の冷たさを感じました。

その痛さ。
ああ、冬が来たのね、って、手から実感して。

こういう感覚が来る時期のお茶は、
お茶碗からふわっと湯気が肌に触れて
それがまた幸せなのよねって
冷たさを感じたことがスイッチになって
身体に重ねてきた冬の記憶がよみがえるのです。

春も、夏も、秋も。それぞれの季節で。
柔らかさを感じた時、光の反射が強くなった時、水が手に密着し始めた時……

ふとね、
私が茨姫みたいに眠りについてしまって、どの季節かわからない季節に起こされても
この場所にたって、茶巾を洗う動作をしたらわかるのかもしれない、なんて、そう思ったのです。

茶巾をあらためて白く洗いあげるとなんだかほっとします。

元に戻って、ひとめぐり。
また、はじめようねって。

冬の始まり。
今日の始まり。
命をまた始める。

そんな感じの、こと。
posted by 深森らえる at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

ありがとのいちにち。

ポエトリーリーディングゲスト、無事終了いたしました。
応援&ご来場くださった皆様ありがとうございました♪

当日は本当に盛りだくさんで。
琵琶と文楽のコラボのせつなさよ。
粋な話なのに、演じ方でこうも切ないものになるかと感じられたのは
岡本かのこの「狐」をもとに作られた、琵琶と文楽コラボ作品。

こん……こん……の4文字。
その世界が繰り広げる素敵。
見せられるものならお見せしたかった。

そして
クラシックピアノのオリジナル曲の素敵さ。
こんな新しい曲がどんどん世界に生まれ落ちているんだなあ。
嬉しくなります。

バイオリンのショーソンは、このコンサートで初めて知った曲。
「詩曲」のストーリのすごさを知って聴くと、もうね……
バイオリンとピアノの音色ではらはらするとか……
はらはらしてるんだけど、胸がこうね、きゅうっとね。
どこかで快楽や切なさや、心を動かされる楽しさがね。

そして、自分のポエトリ。
こちらもクラシックピアノとのコラボ。
優しい曲が、言の葉の間をそっと縫っていく。
言の葉の世界が、音の翼に運ばれて、さらに広がっていく。
はるなつあきふゆのいめーじ。そらのき。しげるはっぱ。

この活動自体が、本当に幸せだと思うし。
これからも音楽とのコラボができたら嬉しいし。
そして何より、贈りたい。贈るものを紡ぎたい。
そうあらためて思えた1日でありました……感謝です。

また、ご縁がありましたら、ぜひ!

写真は、舞台リハの合間にパシャッととった1枚と。
IMG_5414.JPG
楽屋で、ドレスの人がもの思いするイメージらしい1枚。IMG_5428.JPG
このあとたくさんおやつをもらってほくほくしてました。
ええ、おなかがでちゃわないように、出番のあとでいただきましたよ?
posted by 深森らえる at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事