2012年03月26日

時間を共に

IMG_2341b.jpg


カラーの花束をいただいた。

しばらくして
少しずつ、少しずつ
枯れてくるものがでてきたので。

まだ白いままのものと
枯れはじめたものをわけて
活け直してみた。

白いものはリビングに。
枯れはじめたものは私の机の上に。

少しずつ、少しずつ。
写真がセピア色になっていくかのように。
色を失って、茶色になるまでのそのグラデーションも
とても綺麗で、なんだかまだ一緒にいたいなあと思って。

時間をまとって変化していくこの子たちが
そろそろおやすみなさい、って言うまでは
おしゃべり相手になってもらおうと思うんだ。


写真.JPG
posted by 深森らえる at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

麗しい人

「麗しいなあ」と感じさせる人がいる。

その人はいろいろなことを
「こうしたらどうかしら?」とか
「これをお願いします、ね?」みたいに
明らかに素敵なことをすべきだと柔らかく教えてくれる。

教えてくれることがひとつひとつもっともなので
こちらもなぜ気がつかなかったのだろうと恥ずかしさを感じつつ。

どこかで喜びを感じている。

知る前と知った後では、自分が変わっている。

恥ずかしさは一瞬だ。

その恥ずかしさ分一つ成長できたことに、やはり嬉しくなってしまうのだ。

彼女は私が恥ずかしがっていることに
気が付いているのか気が付いていないのか
何も起きていないかのように
まるで私がそうするであろうと思っていたかのように。

そのまま物事の推移を見守る。

恥ずかしい経験はなるべくならしたくない。
だから出来る限りのことは努力している。

でもそのうえで気がつかない恥ずかしいことを指摘されるのだから。
それは私だけではできないことをしてもらっている。
つまり私の輪郭が大きくなる手助けをしてもらっているのだ。

恥ずかしくなるたびに、感謝、している。
posted by 深森らえる at 01:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

おいしいたのしい♪

IMG_2363 - コピー.JPG

ドイツ料理のお店で
鹿肉のお料理とかビールとか
いっぱい楽しんできちゃいました。

写真を取っていただくときに
ご機嫌だったことはおぼえているのですが……
目が垂れ目になっちゃってる……ほやーん。

ほんとにご機嫌そうな写真!

この日「考え方のすれ違い」というようなテーマを
そこにいたメンバーでおしゃべりしていたのですが
視点の違う同士でおしゃべりすると
ああ、そうだったのか、すれ違いってそうおこるのかー
とか、相手側は頑張ってるんだなーとかいろんなことがわかります。

三人集まれば文殊の知恵ですが
三人だと三者三様の視点で。
線から面になる。面で向き合う。

面白い。


posted by 深森らえる at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

白い日の更新

昨日はホワイトデーでしたね♪ 
うん、私も真っ白に燃え尽きましたよ?確定申告で!
そんな「白い日」の話題にも触れている本日更新のカスタムラジオ。 http://www.voiceblog.jp/customradio/1679369.html よろしければおききくださいませ♪



で、そんなホワイトデーでしたが
数日前に実はわたくし、お返しをもういただいておりますの。


さしあげていないチョコレートのお返しを美人さんから!
なんということでしょう!

2IMG_2342.jpg

美人さまに後光が……後光がさしてました……。
ありがとうございます。
それも女子大喜びな指輪パッケージのチョコ。
名前は「YOZORA」!

ホワイトデー当日にちゃんといただきました!
ほんとにおいしかった♪ しあわせでしたー♪
posted by 深森らえる at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

人しっぽ。過去しっぽ。

生きてきた時間が。
もそそもそそとしっぽになっていく。

過去しっぽ


そのありようはそれぞれの人によって全然違う。

栗鼠のように
身体に負けず劣らず大きくなったふわふわぐるぐるもあれば

ある種の猫のように
くるみボタン二つ分ちょこんとつくきりで
身体のほんの一部にしかならないものもある。



もしかしたら蠍のように、
しっぽが育って毒になるかもしれない。

もしかしたらお猿のように、
しっぽが伸びて伸びて手のようになるかもしれない。


さまざましっぽ。
過去しっぽは、人それぞれ。


しっぽ。
それは身体の後ろにあるもの。
向かおうとする方向と逆に生えるもの。

普段そのまま見える位置にはないけれど、
ちょうど身体の後ろ真ん中あたりに。
ぐぐっとあるもの。


時々聞く言葉。
過去ばっかりみても前に進めないよって。

しっぽはふるものなごむもの。
しっぽを試しに見つめてみたら、やっぱり前には歩きづらい。
しっぽを見ながら歩いてみても、やっぱりぐるぐるよたよたで。

見てもいいよ。でも。見なくてもいいんだよ。
きみに一番いいように。

ただ、きみのために。
歩きづらかったら、歩きやすいしっぽになるまでは。
それまでは、しっぽみつめすぎるの、ちょっと我慢。

寝る時撫でたり、ちょっと愛でたり。
必要な時に人にふったりたてたりするくらいが。

きっとちょうどいい。

人のしっぽも。ね。
しっぽはとってもかわいいけれど。いとしいけれど。
しっぽより目を見ておしゃべりしよう。
時々相手から見えない素敵なしっぽのことをおしえてあげあったりしよう。


しっぽはのびるよ。
しっぽはかわるよ。
しっぽはなおるよ。

しっぽは

しっぽはすてきよ。



これから を? これから で?

伸びるしっぽがつややかなものでありますように。

posted by 深森らえる at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

おれんじたるとのおひさまとおやすみ

IMG_2303.JPG

「ひなたぼっことオレンジタルト」



    小さな魔法

 「誰かが」かけられるとか
 「誰かに」かけられるとか
 
 一人に大きく集まるものじゃなく
 ずっともっと小さな二人の間に灯る

 「誰かが誰かに」かけられる魔法


 「いたいのいたいのとんでけ」は
 お母さんのおまじないが一番きいた

 「大丈夫だからやってごらん」は
 お父さんのおまじないが一番きいた

 最初に知った魔法 何度もかかった魔法

 私はあなたを知っていて あなたは私を知っている

 私からあなたにかけられる魔法もあるかもしれません
 あなたからの魔法で確かにきいているものがあります

 おはよう の あかるさとか
 がんばれ の こころづよさとか
 すごいね の じんわりとか

 そういう そういう 同じ言葉でも違うようにかかる
 それぞれ それぞれ 繋がりの魔法たちに支えられて

 今日もなんでもない 一日が終わる

 おやすみ 私からあなたへ 魔法をおくる

 
 おやすみ
 
posted by 深森らえる at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事