2011年10月29日

お誕生日 ありがとう。

誕生日を迎えました♪

うれしいです。おたんじょうび。
まいとし。ありがとうのひです。
わたしがここにこうしている。
ここにいるまでの。そしてこれからの。

あふれるほどいろんなしあわせなできごと。
おべんきょうやせいちょうにつながったこと。
これからいっしょにたのしむだろうこと。
ここからともにがんばっちゃうだろうこと。

いろんなかたちでいきていくじかんをつむいでいくこと。

かかわってくれたひとたち。かかわっていくだろうひとたち。
いちねんごとのひとくぎり。ありがとうこれからもよろしくね♪

みんなのなかで、いろんななかで、いまのわたしになってきた。
いろんなかかわりのじかんをたべて、わたしはそだってきている。

ことしはね、ふと、ちょっとへんなかんがえがうかんだ。
「きっとひとりになっても、わたしはいきていくとおもう」
それは、そういうちからをくれた、いままでのじんせいがあるから。

そうしたら、すごく、あたりまえのことをもういちどおもった。
「きっとひとりではいないで、わたしはまたひとのわにとびこむのだとおもう」
それは、そういうふうにおもわせてくれる、いまいいひとたちがたくさんいて。

すごい。ありがとう。

これはね、ほんとに、まいとし、そうおもいます。
たんじょうびをもらえたこと、このせかいにあいにきた。きねんび。

こころをらぶ、はぐ、ぎゅむ。

でね。わたしからのおまじない。今年も受け取ってくれたら嬉しいです。

誕生日おまじない……これはきっと神様も力を強めてくれるはず!
「また一年、みんなの時間が笑顔いっぱい素敵なものになりますように!」

そして、そう、またこの先の時間で笑顔事をご一緒できますように♪ 
               はぴばすまじない、お届けでした。


                   感謝をこめて 深森らえる
posted by 深森らえる at 00:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

ライブお礼と秋の活動と

IMG_1609.JPG

22日のライブ
応援、ご来場、ありがとうございました。

今回久しぶりに「GO!FIGHT」の衣装でお届けしました。
ノリのよい曲ばかりなので一緒にたくさん跳ねていただけてうれしかった!
ふりをおぼえてくださっていたかたもいて、一緒に踊れてたのしかった!

あと、お菓子とかハロウィンとか誕生日のプレゼントとかありがとうございました。

大事にたべて飾って使って幸せになるね!

いっぱい、いっぱいありがとう。
次回ライブは11月6日、また遊びに来てくださいませ♪


*************

そう。もういろいろ決まっていて。
なんだかいきなりいろいろお知らせがあって。
歌と詩と英語のものの、三本だてでお知らせです。



+++++++++++
「英語でお芝居」

一番近くでの10月27日。14:00〜15:00
お芝居で英語を遊ぼう的な講座の講師をします。
英語初心者のかたでも、お芝居のせりふを覚えるうちに
なんとなく英語のフレーズを覚えるみたいな楽しもう的な?

http://www.hopes-net.org/news/index.html 

英語で演技がしてみたいなあとか。
英語を会話として口にのせてみたいなあとか。
そういうところから始められる、英語お芝居わくわくです。


また、同じ日の16:00〜17:00
「英語ノートの作り方」という講座もさせていただきます♪
私はもともと英語が好きだったのですが、英語が好きになれたのは
多分こういうノートを作って勉強していたからじゃないかなーと。
語学好きの私が、こういうノートはどうかしら?といろいろお伝えする講座です♪


++++++++++
「詩和〜うたなご〜」
11月5日には、私単体で詩の朗読とかします。
          栄公会堂 さんぽみちにて 14時開演〜 
クラシックのピアノの生演奏にのせて、
       自作詩と障害者のかたのポエムの朗読をします 
http://www.houmon-no-ie.or.jp/
       (左下二番目のボックス「さんぽみち」をクリック!)


++++++++++++
「らいぶちゃんぷるぅ六杯目」

かくてる、すでに次回ライブが決まっていて、
次回は2011年11月6日(日) のお昼です。
会場:大森スポーツセンター小ホール (東京都 大田区大森本町2-2-5B2)
時間:開場12:00 / 開演12:20
料金:予約・当日 3000円(ドリンク提供はありません)
またぜひ遊びにきてください!

+++++++++++++


お知らせ三ついっぺんにでしたー。


そんなこんなでわふわふしておりますこの秋。

スポーツの秋のようにわふわふまいりますよ!

posted by 深森らえる at 12:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

明日のお知らせでする

1759586296_162s.jpg

というわけでかくてるらいぶのお知らせです。

明日もソロ曲メドレーやりまするよ♪
らえるのソロ曲「ゆらゆれ語り」ももちろん入ってます。

らえのこっそりいたずらもあるはずでするよ<ハロウィン前
らえたんたん前週祭でもありまするよ<勝手に

昼間っからいっぱい歌いますおどります。
げんきげんきー!

**************::

10/22(土)
電影路線化計画 2011 Vol.53
会場:池袋 RUIDO K3 (東京都豊島区池袋2-12-9広瀬ビルB1)
OPEN:11時!
料金:予約3000円 / 当日3500円 (各ドリンク代別)

ソロCD全種購入特典のCD-ROM写真集引き換え中!
今までのCDに封入されている引換券をご持参の上ご来場ください。
ご予約は http://form1.fc2.com/form/?id=47812 こちら

posted by 深森らえる at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

きれいな、つきだった

きれいな、つきだった。

昨日も明日も知らなければ、あの月が満ちゆくか欠けゆくかなんてわからなかった。

そもそも変わることすら知らずに眺めていたら、わたしの月はあの月だけだった。

そんなことを思いながら眠り、そして月は消えた、朝。

変わらぬおひさま。
朝。
おはよう。



目覚めたわたしは知ってしまってる。

月は変わらない。

わたしの目に違って見えるだけ。わたしの場所からは違って見えるだけ。

月はいつも丸く。
太陽の光を反射する。
posted by 深森らえる at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

メールに、ありがちなこと。

メールって、時々すれ違いが起こりますよね。

メールをいただいて
嬉しくお返事をしようとしたら
どうやら何かの設定のせいか
私のメールを受け付けてもらえませんでした。

どう出しても
メールが返ってきちゃうんです……。

いただいたメールには
とても素敵な内容があって。
お返事をしたい気持ち満載なのに。
お返事がはじかれるこのジレンマ。

そして相手はこのことに気がついてくれないかもという……
あせり……。


「返事がこないなー」ということがありましたら
あの……自分の登録アドレスの間違いがないかとか
設定で指定のもの以外はじく指定になっていないかなとか……
見てみていただければ幸いです。

 
数日間。ここにこの日記を載せておきます。
ご本人様気がついてくれますように……。
posted by 深森らえる at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

カフェ話。

九月の終わり。

IMG_1486.JPG

ジャルダンドジュリアンにお邪魔してきたの。
桜木町にある、カフェ。
もともとは、パトリスジュリアンさんが
プロデュースしたカフェ。

そのカフェがクローズと聞いて。
閉じる前日に、あわあわと行ってきました。

ジュリアンさんの「作った」ものが大好きだったから。
あのカフェ、空間、時間にありがとうを言いたかったのです。

パトリスジュリアンさんのカフェへの思想そのものが大好きでした。

あってくれたことに、ありがとう。感謝をこめて、手をふるのです。

IMG_1483.JPG




ここから、とりとめなくつらつら書きます。

かふぇ。
というのは。
「お茶を飲める場所」ですが

お茶だけじゃなくて
空間そのものもカフェと言う作品だと思います。

場。という概念。

お茶を飲むために居る場所としての
場所、家具、食器、盛り付け、店員さん、人柄
ひいては集まるお客さまの層(カフェはみんなでつくるもの!)も込みで
そのカフェが作られていると思うのです。

だから、わあわあ騒ぎたい時に、
静か用お気に入りカフェにはいかないし、
一人落ち着いて本を読みたい時に
人が入れ替わり立ち替わりカジュアルづかいカフェは選ばない。

無茶したいときは、
無茶を許してくれるカフェーにたのもーって遊びに行くし。
撫ででほしい気分の時は、
とりわけ優しいカフェにいきますよぅ。


お店の使い方、じゃなくて。
お店の敬い方、なのです。同じようでちょっと違う。


……。
敬っている、んだな。

ほんの少しだけ、
できるだけだけど。
そんな厳しくじゃないけれど。

大好きなお店にね。
頑張れる時には、時にはね。
大好きなもののためにあることを意識します。
つまり、ふさわしいお客様でいたいなって思うのです。

大好きな場所があろうとする方向。
そこに関わる存在になるからには。
カフェの望みを応援できるようなお客様であれるように。

私は、お客になること、というのは
応援することだと思っている部分があって。
ふさわしくあることもそうだし、あとね
相手にありがとうと応援を贈らせてもらってると思っていて。
買う、使う、と言うニュアンスではなかったりするんです。
あってほしい、つかいたいものをこちらが享受する一方で
これからも長く健やかに存在していてくれるように。
応援、や、お祈り、の気持ちでお邪魔したりもします。

大好きなお店、お気に入りのお店って。
もはやこちらがお礼をいいたくなるような。
そんな素敵な存在で居てくれるそのものがもう価値で。

だから、ありがとうございましたと送られる時に
「ごちそうさま」だけじゃなくて
「ありがとうございました」と思ってる。

いてくれることが、ちからなんです。


私にとって、カフェというのは、
もう丸ごとの概念で、私の大好きなので。
つまりはカフェ文化が栄えるように、
これからも新旧問わずカフェに行くのです。


そして……
できるだけ、大好きさんたちが、
長く長く、素敵なお客様達に愛されて
幸せな街が空間が世界が続いてゆきますように。


とあるカフェの終わりに寄せて。
とりとめなく考えたことをつらりつらつらしてみましたよぅ。



追記:
そしてきっとこれは、お店に対しても旅に対しても
私、抱いていることなんだな。街そのものにもね。
だから、「大好きになれる場に出会える」ことが大好きで。
あちこちお散歩してしまうのでする。地方遠征してまでもね。うふふ♪

……あれ……海外も行きたくなってきた。よ……?
posted by 深森らえる at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

君の幸せを祈るのだ。

見返りなんていらない。ただ愛させてほしい。あなたの存在そのものが私にとって快なのだから。あなたを見つけた瞬間に、私はもうすでに幸福をもらってしまったのだから…猫よ!君、見知らぬ外猫よ!

君がふいうちで路地から顔をだす。ふと見上げると、塀のうえに寝そべる君が私を見つめている。気まぐれで甘い声をだし、しっぽでするりと私の足をなでる…猫…猫よ!

ああ、嘘だ。やはり望んでしまうのだ。私は君にそっと手をだす。君が私の手に頬をすりつけてくれることを願っている。いつか君が私に撫でられたがるようになってくれることを夢みている。

私は少しでも君に幸福を与えられる存在になりたいと、君にそう認識されたいと…やはり望んでしまうのだ。

猫よ。怖がりの君よ。どうか威嚇しないでおくれ。すべての望みがかなわなくても、私はけして君を傷つけない。ただ君の幸せを祈る。それは本当だ。それが本当だ。どうか安心しておくれ。私が君を好くことに。

時間をかけて見ていておくれ。たまには落ち度もあるだろう。それでも私は取り返そう。長い時間で見た時に、幾分なりとも君の気持ちを私が楽にできるなら、私は必ずこの道を通り、君の幸せをこころにかける。

君がいてくれる
その事実。
姿を見せてくれる
その事実。


その幸せへのせめてもの
その存在へのせめてもの

私がただただしたいまま。
愛とも欲とも呼べぬまま。
君の幸せを祈るのだ。
posted by 深森らえる at 09:28| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

やわらかなお茶

110930_103403.jpg110930_103540.jpgやわらかなお茶。

優しいそれを
出してくれるのは
ご夫婦のお二人。

穏やかでとても温かい。

このお茶の味のように。


ここは
大人、に、守られた場所。
安心な場所で安心し
ほぐれるように弱くなる。

うしろでにっこりほほえんでいる、とってもとてもふんわりとした人。
自信のまるでない私、あんなふうに笑えないって、だんだん泣きたくなってくる。

うつむく私にどっしりわらって励まし励まししてくれる人が、私のままでいいよと伝えてくれる。
私はこのままじゃあなくて、ふんわりがいい、なりたいとだだをこねたくなっている。

ふんわりは大きい。
あふれない。
ふんわりは強い。
こわれない。

大きいからじゃなく、強いからじゃなく、そのうえをいくからふんわりなのだ。

どっしりの愛。
ますますふわり。

ふわりがひきだす。
どっしりの愛。


私はまだまだ小さくて。
きゅっと縮こまり、刺を生やして、そのくせ茎は頼りなく、そよ風にさえ倒れそう。

まわりにふわりを届けたり、まわりのふわりを守ったり、まだまだ力がたりやしない。

もう少し大きくならなくちゃ。。。

出されたお茶を、こくりとのんだ。

どうか優しくなれますように。どうか優しくあれますように。
posted by 深森らえる at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事