2011年05月31日

ちいちゃいさんでもできる簡単なお仕事

IMG_0619.JPG

苺にDOT。なあになあにこの王道。

乙女心のビビットなほうを体現したかのようなこのケーキ。

透き通る赤のなか、ひときわ濃く甘い粒粒たち。

……これ、どうやって並べたのかしら。

人の指で一つ一つなんて、ちょっと大変すぎる。




きっと広告を出したのだろう。



『ちっちゃいさん向け求人』
丸い足跡靴はこちらでご用意いたします。
チョコレートファウンテンに足をひたして
苺シートのかかったふわふわのスポンジの上を
まっすぐに行進するだけの簡単なお仕事です。

働く時のご注意:
足跡は重ねないでください。歩幅もなるべく均等に。
けして、しゃがんでシートを食べてはいけません。
いちごはもってのほか! 食べた場合は帽子をいただきます。




*************************

ちっちゃいさんという、この可愛い妖精さんたちは
多分このケーキのためだけにたった今生まれた模様。
ぺたらぺたらご機嫌にケーキの上を歩く妖精……っ!
バランスを取るための傘をさし、くるくると回しながら
今日も明日用のケーキの上でくすくすお仕事してるのです。

ねえ、わたし、このイメージの挿絵が見たいよう。
お菓子の小さな話を集めて
絵本とかできたらいいのになーうっとり。

なんてしてたらもう朝が近い。眠らなくちゃ。
まあ目をあけて夢見てたけど、綴じる夢へ。

おやすみなさいー。
posted by 深森らえる at 04:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

サボテンの刺と甘い日々

昔……

大きなサボテンの棘を一本一本弾(はじ)いて、音を聴き分け、
ドレミの歌やチューリップ、きらきら星を奏でていた。

ふとしたきっかけでそんなことを思い出した朝。

刺。

刺は刺す、

でも。

奏でるものに変わったりもする。


どんなものからも、奏でられる。

耳を傾けて一つ一つの音を聞いて、
手を繋いだり、呼吸の間をあけたりしながら、
嬉しくなるよな音楽を奏でたいな。

嫌いになったりしない。
どうしたら仲良くなれるかを想いながら
あなたに出会う。ずっと出会う。

花じゃなくて。
葉じゃなくて。

触れるよ。
あなたの刺に。

歌って。
私を使って。

歌うね。
あなたを奏でて。

おはよう。

posted by 深森らえる at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

でたらめを奏でられるくらいには

先日、フランス語を喋る人とお話できる機会があった。
日本語も英語も話せるのに、わたしが勉強していると聞いて
わざわざフランス語で話をしてくれた……

で、わかったこと。
もっと勉強しないと、でたらめすら喋れない。

わたしは、留学していたこともあり、英語はなんとか……
まあなんとか位には、できる。。
むちゃくちゃに単語を並べれば、
知らないことについてでも意思疎通できる。
ようは、でたらめになってでも、なんとかコミュニケーションできる。


でも、フランス語。
フランス語は……でたらめフランス語すら喋れなかったの。

でたらめすら、できない、の、壁。

テキスト的な会話「文」は入っているし、それなりに挨拶、まではできて。
でも。
でも。
そこから先。
会話って、基本的に「生」もの。
シナリオがあるわけじゃないし、何がでてくるかわからないし、
そして、出したいカードを常に自分が持っているともかぎらない。

その時、語彙がすくないと。
ううん、知ってても、ぱっと出てこないと。
(言われてわかるレベルじゃ)発信する事ができない。

聞くだけでは会話にならない。話したい。
言ってることがわかるだけに、もどかしい。
んーーー!んんーーー!ってなって、出てこない。
言いたいことはわかってるのに。聞かれてることもわかってるのに。
この、もどかしさったら。単語自体がすぐに結びつかないあたり。むぅ。

生の、即興の、ライブの……会話って、すごいんだなあ。
すごく自然にしているけど、やっぱり高等技術なのです。

もっとフランス語勉強したくなりました♪
言葉は「知ってる」じゃ足りない、「使って」身にしないと!

せめて、でたらめを奏でられるくらいには、なりたいな。

正しく、覚える。
それは基礎体力作り。
会話はその先で何をするかの部分。
覚えたと思って応用したら、またでたらめになるかも。だけど。

でたらめまでまず行くことが、今のわたしのフランス語目標。

がんばるぞー!

posted by 深森らえる at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

きっとね

STIL0003.jpg花はおしゃべりだから
言えないことばを
語ってくれてる

でも

花言葉は
すべてはわからなくて

ただ
感じる部分で

ありがとうして

微笑む
posted by 深森らえる at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

常識

常識。

たくさんの人の中で。
たくさんの人が一緒に。
楽しく暮らせるように工夫していたら。
いつのまにか、なんとなく、できていたもの。


ねえ、ここにいない多数のために割るの、
わたしたち二人だけの時にはやめていいんじゃない?

あなた好みでいいよ。
わたし好みでいいよ。

言ってごらんよ。
やってごらんよ。
ためしてみよう。

わたしとあなたできめようよ。

他の人が嫌がることでも
私だけならいいかもだよ。

他の人が好むことだって。
あなたは求めてないかもでしょ。

嫌なら嫌って言うよ。
だからまず言ってみようよ。
どうして嫌なのかも説明するよ。
変えられちゃうなら変えていいよ。

好きなら好きって言って。
そうすれば考えてみるから。
やったことないだけかもしれないし。
変えられちゃうなら取り入れちゃうよ。

私一人がもつ常識なんて。
みんなのために持つ常識なんて。
私一人の時と。
みんなといる時に出せばいいだけ。

ちゃんとするよ。
ちゃんとわかってるよ。

そのうえでさ。

あなた用に、カスタマイズ。
あなたと二人きりの時の、ルール。


お互いにいいように。
その常識だけを採用。

さ、ここから先は。
2人だけの王国の常識。
posted by 深森らえる at 03:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

あなたをひとりにしないために。

「あなたをひとりにしないために」
あなたとは別の存在でいるということ。




都合のよいだけでは。
あなたの一部になるだけだ。

あなたの思うままに、私がなるかもしれないけれど。
あなたが苦しい時に、私が助けることはできない。

あなたの腕になってしまっては
落ちるあなたをつかむことはできない。


不誠実でも傲慢でもなく

私はあなたを大切に思うから
自分を「そこ」へやることはできない




あなたが苦しめば私も胸が痛くなる。
けれど私はそれを共に苦しみはしない。
苦しむあなたをそっと抱きしめて大丈夫よと撫でるほうがいい。

あなたが痛くて動けないときに
その痛みに心を乱し涙を流すよりも
あなたのかわりに獣を追い払い死なないようにその命を守る。


花を求めているのだというならいくらでも咲かせましょう。

けれど根は。根本は。

あなたの本当の声に答えるために。

枯らさぬこと。
捧げるよりも力になるから。


そして「一緒」にいるでしょう。
それを必要とするときにはかならず。
あなたではない体温で、手を、ほら、繋ぎましょう。


わからずやはどちら
どちらでもかまわない。

かたちはかわらない。

けしてあなたが一人になることがないように。
わたしはあなたの言うことを聞き、そしてあなたの言うことを聞かない。
posted by 深森らえる at 02:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いっぱいしっぱい

最近、たくさん失敗してる。
何度も同じ失敗をしている。

と。
思っていた。

でも、失敗と言うより。
それは「まだできない」のだ。

できないを出来ようとしているのは

途中なのだ。失敗じゃない。
途中。過程。積まなきゃいけない段階。

同じ失敗を繰り返さないために。
いろんな工夫をしてる。
それでも同じような失敗をしてしまう。
それは多分、今階段を作っているのだ。

届かない、届かない。
いつも結果は「届かない」
近づいているかどうかも見えない。
でも、信じる。
積み上げられていると。
見えなくても。

同じ失敗は、していない。
似ているけど、違う。
違う段。

今は、試しているのだ。
エジソンのように。
どうすれば、どの取り合わせで。

「光」が手に入るのか。


正解がないから、正解のたどりつきかたも見えない。
正解に当たらなければ「失敗」に終わる。
「届かない」同じ結果。
何度も何度もそこを通るけど。

それでも、やっていく。

なぜならどうしても欲しい結果があるから。


やみくもとか、同じあやまちとか。
そう見えてもしょうがない、それでもやりたい。
もう理解されることはもとめないでただ進もう。

それで信じよう。

「いつか届く」と。
そんな保証は、なくても。

あきらめずに続ける。
posted by 深森らえる at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事