2010年06月28日

時間と雫とまつわるものと

100626_174322.jpgはぢめて使った
アンティークバッグ。

ロンドンからつれてきて
ずーっと出番を待ってた子
この子。

かわゆいわー!

ビーズのアンティークバッグ、好きです。なんだか一粒一粒が、時間をくるくるとまとってるみたいで。

この子と私で、もうひとまきふたまき時間をからめよう。

私のこの子じゃなくて、この子が私を手にいれた。この子の時間に私が加わって、物の記憶が作られていく。

君はちまっこい黒髪の女の子と過ごした時間をどんな風にいつか振り返るのかな。

短い時間でも、願わくば素敵だと思えるものをいっぱいみせてあげられますように。

次のご主人が君に触れた時に、なぜかわからないけど幸せな気持ちになるような。

そんな時間を。
からめておいてあげよう。


アンティーク、
幸せのバトン。
posted by 深森らえる at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

10年好き♪

100612_120939.jpg

日曜日のおやつ時間ですよー。
ほんわりほわりとね。

えっと。

おやつおみみあまま。
お茶受けになるといいなあ。

私がやってる番組。
ヒーリングガーデンが
今月で10周年を迎えております。

http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html

10年ってこんなに、ふんわりすぎるもの?
いろんな人やいろんな出来事は確かにあって・・・。
ちゃんと積み重ねてきてるけど、好きを伝えるにはまだ短い。

10年ポエトリーリーディングをできていることも幸せ。
今月のタイトルは、とてもシンプルに「繋げる」で。
茶話さわ茶房のぽえむの言葉で、結局出てきた言葉は

「きみがすき」だった。

「PLAY]ボタンを押してくれると音声が流れるけど。
音の流れない環境にあっても、詩は読めたりするし。
なにより作家さんたちのイラストも綺麗なので・・・。
よかったら遊びにきてみてくれたら、うれしいです。


ネットからだけど。
放送でも言ってるけど。

いっぱいありがとうのお礼!
ほんとうに感謝です。そして、これからも、よろしくね♪
posted by 深森らえる at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

んー。

100617_161919.jpgちょっとおさらの並びが
「けんけんぱ」
みたいで、ぱしゃり。

可愛いって
かなり大事な
栄養素だと思うの!

とんとん、たん。
前にすてっぷ中。

古い携帯を処分して。
もう見れないものの
亡きがらもとむらって。

めぐりめぐって
形もかわる大事

何を抱きしめましょうねえ
posted by 深森らえる at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

、、、君、、、

100615_150228.jpgどこから脱走したん、、、。
posted by 深森らえる at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

へなちょこくるみぼたん♪

100611_005118.jpg

へなちょこりんだけど。
くるみぼたんをつくってみたよ♪

初、くるみぼたん。

ことりさんの前にいる、まあるい子が、それ。

帽子の巣で楽しく遊んでます。




「知らないたのし」

小鳥は、ボタンなんて知らない。

だから。
ボタンを見ても。
針と糸なんてもってこない。

だから。
穴を探そうなんてしない。

ただ、遊ぶ。


ボタンにとおすいとだって。
しらない。
ボタンにとおすすじだって。
しらない。

おんなのこがこまってても。
しらない。
おかあさんがおこってても。
いらない。


嬉しがりの小鳥、
ぼたんころがして
ちゅちゅちゅと笑った。
posted by 深森らえる at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

おたよりきたの。

もう梅雨ですが。
「新緑」話。



私が前からちょっと興味をもって
ご縁があれば読んでみたいなーとぽんやり思っていた


「新緑のたより」という本。


もう絶版のもの。
取り寄せもかなわなかったので。

まあご縁があれば…会えるものでしょ
とそのままほやっとしてたのですが。
(たまに古い本のあるお店では探してはいたのです)


なんと今日、

「京都の古本屋さんに一冊ある」という情報が入りまして!


京都て!


そんな遠い場所に?
いやいや、それと繋がったのだから。
これこそ……ご縁なのかしら……。

きっと贅沢なおやつ……
でも手に入れてしまおうかしら。


どのくらい贅沢なのかなあ。


って




二万三千円……っ!





みょぁ…っ。




お、おやつのように食べたい本に。

そ、そこにそのお値段はちょっと・・・あの、その・・・

まだ、かなり、贅沢です…の。




と、あまり迷わずに判断。
だって、ちょっと見てみたいだけ……なんだも……。


でも、ロマンチックだったなー♪

ほぼ出会うのは難しかろうという話しだった本が、
実際にまだあって、売っていて、手に入れようと思えば届くところに。

それだけで、かなり「うれしい」に近づいた気がする。



今はこのときめきを楽しんでいなさいということかしら。ふふ。



ほのやかにほしいものですら、
こんなふうにご縁がちゃんとつながるなら。


だいすきさんは、もっともっと
ちゃんと、大丈夫、一番いいときに、会えるよ。


そんな気がして。そんなことがもっと信じられて。
今日のお話だけで、うれしくなってしまったりの。

お得な性格。


明日もまた、楽しい日だといいな♪ おやすみなさい♪
posted by 深森らえる at 02:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

気取るうっかり

100523_144836.jpg

わたしは時々、持っているものをほとりと落とす。
うっかり、と、人は言う。

わたしは、「ああまたここにいなかったな」と思う。

わたしがここにいないから。
わたしが半分幽霊だから。

物質はそれをみぬいて、
諦めておちてしまうのだ。





わたしは時々、そばにあるものをぱたりと倒す。
うっかり、と人は言う。

わたしは、「ああまた重みをつけられてしまった」と思う。

わたしが魂を身体から離して。
少し軽くなっていることに素早く気がついてみせる。

わたしにここにいてほしくて
物質がわたしに重みをあたえる。

普段ならなんでもない触れかたに
重みをつけて物がわたしを引き戻す。

そっちに行ってはいけないと。

物がわたしにたいして存在できるのは
わたしが物を認識するゆえだから。

幽霊になりたくないものたちは
わたしに重みをあたえて自らを存在させる。

わたしは、彼らに、引き戻される。



*******************



信じられないほどのうっかりっぷりも。
ほら。
なんだか愛のかけひきのような話に…
ねっ。


こういったものから、詩を書いてみたくなったりしたら
http://www.interq.or.jp/green/shine/soramori/
空森の「苗木」に遊びにいくことをお勧めします。

ポエムでもまってる。
posted by 深森らえる at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

答のない話

100518_140426.jpg答のでないことは

感覚が大事

感覚はすぐ
思いに影響されるから

とまどったら

何かを
思い込めない場所がいい

座らずに
空がぬけてて
いろんな音がして

風がふいてること



なにもしなくても
時はちゃんと過ぎてくれて
答がないんだから
好きにすればいいよって



好きって、なんやけ?

多分
誠実で気持ちよい感じが
羅針盤

かなー

とかぽんやりしてたら

飴玉みたいに
ちっちゃな太陽
ふってきた




ころころん♪
posted by 深森らえる at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

日常お知らせ的な。

えっとえっと、
パソコンを新しくしたら、
日記は書けるのですが

コメントが書けないのです。
何をぶろっくしているの!

というわけで。

コメントいただいていて。
コメントのお返事書いてるのに。

はじかれています。

読んでいます。
これからも読むです。

でもまだ返事ができないままかも。
しばらく、待っていてね。

機械音痴のらえるよりお知らせでした。
posted by 深森らえる at 03:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

したたかに

100510_103839.jpg世界から
色が奪われても

君を想って
色つ゛いてみせる

したたかな恋だから


ーーーーー
なんて
しろたんぽぽに
言葉を
もらってみたり。

したたか、って言葉。
昔は苦手でした。

でも

強か と書くと知って。
逆になんて弱い存在かと。
だから強かをもつのかと
せつなくなってから。

どんな恋や愛や欲望にふりまわされて、したたかになるのやら、それとももっと大事なものがあるねかしらと、見守るようになりました。

強くないから、
まだしたたか。
posted by 深森らえる at 12:52| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事