2008年08月28日

久しぶりの詩語・コンサート☆

行ってきました。

磯子総合庁舎。

ホールでコンサート。
20080825131702.jpg




・・・出るほうで。

ほら。ちぇろ。






嘘。
コンサート

てへ。

あ、帰らないでー。
チェロは嘘ですが、出演は本当です。

チェロとバイオリンとのコラボで。
自作詩の朗読と、音楽絵本を演じてきました。


なにがすごかったって。
自分の詩といいたいところですが。

絵本。

絵本を、オリジナルの音楽に合わせて朗読するはずが。
当日、いってみたら。

絵本が全ページパネルに!
これでお客様からもよく見える。

磯子の庁舎のみなさま、なんて素敵なの!

そしてそして。
えっと。


深森、背が低くてパネルめくりにとどきません。


結果。
庁舎の職員さんが急遽参加して。
殿方二人かかりであわせてめくってくれることに。


なんて素敵なの磯子区!

今回、ひりがででお仕事御一緒させているエリコさんに
お声かけいただいてのコンサート出演だったのですが・・・

素敵な場所にすんでるなあ・・・

なんて、コンサートの感想とはちょっと違うけど。
でもでも。そういういろんな方の力で。ありがとう。

差し入れもおいしくいただきましたー☆
posted by 深森らえる at 01:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

告知です♪

来週の月曜日。
ランチタイムコンサートに出演することになりましております。


******************

「磯子区庁舎 ランチタイム演奏会」
8月25日 12時ー13時 入場無料。
横浜市磯子区磯子3-5-1 区民ホールにて

磯子駅より、徒歩1分程度。

バイオリンとチェロ、そして声のコラボレーションで
アイリッシュ音楽と詩語のひと時をお届けいたします。

*******************

ヒーリングガーデン、
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html
こちらの「らえぽえ」の音楽でお世話になっている
エリコさん。
ストリングスユニットとしても活動中で…今回の運びになりました。

私はポエトリーリーディングします。
バイオリンとチェロとのセッション。

平日の昼間ということで、
なかなかタイミングは難しいでしょうが・・・

お時間と御都合のよろしいかたはぜひ。

そして来るのが難しい方、遠くても同じ空の下。
もし望んでくれるなら。
私も遠くから、耳に届かなくても、想いを送るね。

ここで読んでくれて、想いをはせてくれたなら。
ちゃんと、届くように、空気をふるわせてきます♪

あなたの、日々が、はぴらきにっこりでありますように♪

************************
で、ですね。

今日、あわせだったのですが。
もーねー・・・
ストリングスめっさかっこいいです!

私が加わらない曲もあるのですが。
お二人の音楽。ただ聞くことに集中してたら。
もうめしゃめしゃかっこいいのです。
アイリッシュってちょっと郷愁があったり
なんていうか、リズムが身体の芯をゆさぶって。
あとちょっと力強い曲とか、ものすごい早い指運びの曲とか。

はうん。
触発されていますー。

音もね、言葉もね、心のマッサージになるよ。

ほぐほぐされるよ。




今回は、私もほぐほぐ力発揮できるよう。
自分も楽しんで、いろいろお届けようと思います。
新作ポエトリー作品で、いろんな言葉を紡ぎました。

久しぶりの生でのポエトリーリーディング・・・

「いってきまあす!」<まだ早い。
posted by 深森らえる at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

ふわぽわしない日もある

大好きな家のなかで。
くつろいでました。

大好きな人と一緒に。

その中で。
お茶をふるまって。
のんびりしています。


しばらく満喫してました。

すっごく心から笑ってる。
心からほんわりして。


ほんと、大好きだった、この家。
この人といられて、幸せだなあ。



でも。
あれ?


私、この家を今。
「大好きだった」って思った。
なんで?
大好きだよ?

あれ?

あれ?

ここ。
まぎれもなく幸せな現実。

・・・だよね?

感触を、疑った。
見えるものを、疑った。

温かいカップ、優しい風景、笑顔。

確かに、ここにある。
カップは温かい、夢じゃない。

ほっとする。

私が幸せな場所。ここは、ちゃんと、大丈夫。



ふと頬に触れた手。
そのまま、すごくベタなんだけど、つねってみた。
痛くて、安心するために。







・・・痛くない。









確かに、指は頬の感触を伝えてる。
私はここに居る。

でも、でも。

痛くない。


確かにここにいるのに。
確かにここにあるのに。

全部本当なのに。頬だけ痛くない。


一緒に聞いてる音楽も流れてるのに。
頬が痛くなくても、この現実はすごく強固で。
何も揺らがないのに。
あの人はあそこでのんきにくつろいでる。
大好きな家は、大好きなまま、いい風が吹いてきた。

あの人も家も揺るがないのに。


私の、頬・・・



残れる。
ここで頬をつねらなければ、残れる。







でも。
つねった。


痛くない。
痛くない。



周りの現実に気づかれないように。
目立たないように、気づかれないように。

自然に頬にあてた手。
こっそりと。

何度も、何度も。指に力をこめて。



どうして?どうして痛くならないの?



わからない。
でも。


つねりつづけた。


ここに心からいたいからこそ、つねった。
心からいたかった。



指に入る力は、リアル。
指が、痛い、気がする。




でも、頬には、






痛みがない。



ここにいたい。
でも。
わたし。
うそなら。

ほんとのねがいは、どっち。


たぶん。
そう。
ここじゃない。

ここがほんとうなら。
でも。
ゆめでしょう。


自覚した。
かなしくなった。


やるせないほど
力をこめた瞬間。





ばっ。と目が覚めた。

違う場所。私の、新しい、部屋。






一瞬、どこだかわからない。



嘘みたいな、今の現実。
さっきまでのリアルさが、何もない。



いない。ない。





ずいぶん昔の大好き。実はもう数年前。
それを手放して、さよならしなきゃいけなかった。
今、から戻ろうとは思わない、今で先でいいと思ってるけど。

あの時は、そこが全てだったの、だよね。
全てだった自分が、前にばかり行かないでって駄々をこねて。

だから、いいよ。

全てだった、昔の私。あなたはそこにいていいよ。
今は、今の私が、引き受けるから。あなたがそこで笑っていて。






幸せすぎた、せつない夢。





***************
・・・ちょ。
だめなるだめなる!
意識がはっきりすると、過去に戻るつもりはないんだけど。

あんまり夢が幸せすぎました。夢だからね。不純物がないし。

うにゅ・・・。


というかあまりにもベタ過ぎでしょう!
なんでそんなことにかかってしまうのですか私!

うにゅ・・・。


とりあえずお茶、お茶どこ・・・?!<現実の幸せに戻ろうとしているらしい。



・・・戻ってきて、よかったんだよね・・・?

ちょっとだけ、まだ、夢が、私の髪の毛をつかんではなさない。


めずらしく。ほんとめずらしく。しょぼら。うぅ。


今も大好きなものがあるのに、贅沢、なんだけど。わかってるんだけど。

たまには、しょぼら。




もうない、もの。

失ったにせよ、手放したにせよ。

もうない。



それは、たとえ、何かを得ていたとしても。



せつない。



こんなに好きだと。
戻りたく、弱気になったりする。戻れないのに。
今の大好きも手放せないくせに。


・・・起きて、よかったん、だよね・・・。


posted by 深森らえる at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対価は持っているうちにどうぞ。

DVC20087.JPG
「対価」・・・もしくは「等価交換」という考え方に触れた。

何かを叶えるときには、それと同等の引き換えを必要とする。
または値する対価を差し出すことで、願いは叶うというもの。


ふと、現象と交換の違いについて思いついたことを覚書したくなった。
因果応報や結果論の類と、取引や交換の類の間の違いみたいなこと。

失うことで「得る」ものと、失うことに「なる」ものの違い。


******************


対価を払うのであれば
持っているうちにするがいいと思う。

現象として失ったものに対し
対価を払ったなどという甘えたことを言わないうちに。


言葉を変えてもう一度。

持っているものを決断で手放せたのであれば。
それは等価交換を引き起こすことができると思う。

持っているものを有効に育み生かすこともせず。
失ってしまってからあれは対価足りえたろうと
何かを要求するのは、おかどちがいじゃない?


失ってからじゃ、それは、差し出せない。


だから。

「対価は持っているうちにどうぞ」



*********************
そんな台詞を言えるキャラクターも演じられたらいいなあ(笑
どんな風な生き方をしたら、これに説得力をもたせられるかしら。

今、いろんなものに触れていて。いろんな考えが面白いなと思う。
そして、その変わっていく私は、何かを交換してるのです。今は意識的に。



ひとつひとつの。

現象と交換の中。

譲れないものは、ぶれなくて。


起こるままには、させないの。
起こるままには、させないために。


ーーーそれを失わさせないように。
ーーー守って生きていけるように。

「さあ、対価を手に入れましょう?
それが支払うものであろうと、戴けるものであろうと。」








手放すという対価は悲しかったり辛かったりだけでなく。
綺麗を手に入れ、綺麗を放つ、綺麗の循環もできるはず。

そこまでいけたら、いつも笑っていられるかな。

そんなstory.
posted by 深森らえる at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

ふと、おびとき

20080812145628.jpg

ふと、おもいたって。
箪笥のなかの着物や帯をちょっと整理してみた。

とくに帯。

たとう紙から出してしまって。
お店みたいにならべて箪笥にいれなおしてみた。

なんだか、違和感、感じてたものがあって。
もっとしっくりくる形をさがしたいような。

でね。だから。
やりたい感覚にしたがって。
いろいろできるだけ整えて。


したいほうをさぐって、したいほうにしてみた。


で、今の形。


たぶん。

こうしたほうが、私はこの子達をずっとずっと可愛がれる。
そんなに頻繁には着ないからこそ、ぱっとあけて、めでて。

着るためにそのときに見て探すのではなくて、
いつも見てるからめでてかまいたくなるような。

大事にするばかりが、大事にしてることじゃないようなきもして。
私が大好きをもっと大好きになれる形に変えさせてもらってみた。

ちゃんと大事にする。

でも、もしかしたらもっと長くもつものを。
私ので使い切っちゃうかもしれない。それはやっぱり怖いけど。


それでも、たぶん、後悔させないような。しないような。


今は、これで。

今までよいとされていたものもわかったうえで。
私がよいとおもってしまったことを一度してみたい。


これが、私の、今日のふとした、冒険。
posted by 深森らえる at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

とっても

060828_233032_M.jpgとっても楽しかったり
ここちよかったりして

ああ、これはあとで日記にかいてたのしもうと思うのに。

どんどん上塗りされて。
笑ってばいばいってしたことくらいしか覚えてないような。


いろんなことは忘れてしまうけれど。
忘れてしまっても、私になってるよね。

いろんなもらったものを、抱きしめて、夢を見よう。
今日の眠りと、明日目覚めて。

いっぱいありがとうでおやすみなさい。


*********************
今日はね、喫茶店で、レモンジンジャーティーを飲んだよ?
アイスで頼んだけど、ホットできたの。
間違いに向こうも気がついたんだけどそのままでいいですよ?って。
頂いてみたらね、ほっとできる味だった♪

イレギュラーも、楽しみながら。
ほんわりほんわり。
いろんな素敵を見つけられたらいい。

あとは、今まで一対一で話したことがない子と話せて。
やっぱりすきー♪みたいなところをお互いに発見できて。
そういうのがうれしかったり。

秘密じゃないけど、多人数で話すことでもないような。
そんななんとなく接近なことも、仕事のこととかも。

あとは、また別で。
早速、昨日書いたバレエのオフィーリアごっこを実験。
見事に泣く(<もう予想済み)
でも、その友達がものすごく上手に。
笑わせるほうにもっていくことをしてくれた。
せつないほど、という価値は大好きだけど。
やっぱり笑うのが一番。笑えるように、したいな。


切ないのは、舞台や本のなかで知ればいいよ。
大好きなのは、よおくよおくわかってる。

現実は、みんな、笑わせたいな。笑顔で居て欲しいな。

できるだけしか、できないけど。できることは、するよ。
posted by 深森らえる at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

エトワール・ガラ

エトワール・ガラ♪ を楽しんできました。
いろんなバレエの詰め合わせみたいなもの。といえばわかりやすい?

新旧おりまぜ11ものプログラムがあったのですが




いきなり一個目で。がっつり・・・
「ハムレット 第二幕 パドドゥ」
女の子、オフィーリアの表現力もあるし。
振り付けもあるのですが・・・

そのスイッチはずるい・・・ぼろ泣き。
あれは、あれは卑怯だよーーー・・・。

あのふりつけ、あの表現の仕方。ああ、あんな切なくなるほどって。
でも実は多分すごく幸せなことだ。
幸せなのと、離れるのが嫌なのと、両方の差の魅せ方がそれはもう。
寂しくてしょうがないんだろうけど、でも、それはすごく好きだから。
そういう相手がいることって、やっぱり幸せなんだと思うし。
悲劇だからといって、不幸せかどうかは測れないと思う。
本物の想いに出会えているだけで、まず充分なことってあるのでは。

すっごく素敵な人でした。
バレエの表現力にノックアウトされました。
あれだけきゅんとせつなくさせたら、もう充分でしょう。。。
みぅ。。。

ああー。あの最後の振り付けは。
うぅぅ、スイッチ(><)。
会って話せるかたには、身振りつきで今度お伝えします。




そして
「ロミオとジュリエット 第一幕 マドリガル」
のあっ!
ちょ。
かわ・・・可愛い。
ジュリエットうぃうぃ。
ロミオがちょっぴりこう積極的なんだけど。
ちょっとあからさまで、なんていうかえーって思うんだけど。
ジュリエットがあからさまに、恋しながら。でも。いけないって。
おずおずと、近づきたいけど、でも怖いし、でも魅かれるしのじれじれ。
そこまでのちょっと硬い(<すごくいい意味で)子供らしさと。
そして恋が叶って急に柔かくなる姿。
蕾が花開く瞬間を目の当たりにするような。
のあっ!
ああ、あのね。
女の子が可愛いのはね。
その子が可愛いというより。
多分、恋の相手が可愛さを引き出してるのですよ。
みゃ。みょ。
こちらがうっとりするのを通り超えて。
ジュリエットに感情移入できてしまうほどに自然。
もうね、ときめきってこうでした!みたいな舞台。きゃふー。


これは・・・ちょ・・・ジュリエットってこんな素敵だった?
知ってたつもりだけど。
演じる人でこんなにこう、なんていうか。

ああ、一気にバレエでロミジュリみたくなりました。

恋の、最初の花が、咲く瞬間。
一つの恋に、一つだけある、それ。

人の心とかって、すごく、綺麗で、驚く。。。




他にも「思いがけない結末」とか
「ベラ・フィギュラ」とかかなり好きでした。
とくにベラのほうは、そういう感情の表出というよりも
いかに形・・・そう、形の美しさを追求できるかで。
あまりの綺麗さにみてしまった。もちろんめりはりや演出もあるけど。
ヒト的なものって、表現って、すごい。

思いがけない、が、ほんと思いがけない。
世界初演ということもあり、事前の解釈やフィルターがないので。
頭のなかでストーリーをかんじよみとくわけですが。
私には、長年つれそった相手との、つれそう相手との話に見えまし。
たしかに、おもいがけないかもしれない・・・。


ほかもいろいろあったのですが。

こころのおやつ食べてきました。


せめて、綺麗でいたい。
見た目とかじゃなくて。
芯のありようと関わり。
存在が許されるように。


綺麗な踊りは踊れないけれど。
同じこころで、いたいなと思う。

なかなか、舞台の外の日常では難しいけれど。
それでも、舞台の上のように、綺麗な想いで。


どんな踊りを踊る場に、いることになったとしても。
しっかり、存在したい。しっかり、大好き、したい。

だいじなものは、どの気持ちだろう。
ほんとうに、どう踊ればいいだろう。

どうか、綺麗なものに、してあげたいと、想う。


鍛錬のたりない私は、転んでばかりで。
日常は無様で、ほんと情けないけれど。

綺麗を見ておくことで、いいとだめ。
憧れることと、がんばることはできる。
大事なものを、間違わないようにする。

おやつえねるぎー、大事ねー・・・。
posted by 深森らえる at 04:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

意志の弱さの天下一品

意志の強さを発揮しなきゃいけない状況にならないようにしています(笑


危険なものには、まず近づかない。
魅力や魅惑に私は抗えないと思う。

いわゆる依存性のある感じのものは、遠巻きにみています。
そうじゃなくても日常のもので「好き」はたくさんあるし。


そう、最初から、近づかないでおけば・・・

でもね・・・



「もう大好きなあなたを、どうしたらいい?」


意志の弱い私でも、より良いのために、
どうにかしなきゃいけないこととかもたまにあって。

すでに好きなものは、かなり頑張らなきゃです。




たとえば、内臓を冷やさないでくださいというお達しが出て。
アイスを食べないほうがいい、といわれたとしましょう。

食べないほうがいいの・・・(;;)
目の前にあると無理だから。まずは。

アイスの買い置きをしない。
おいしそうなアイスを見つけても買わない。

ないとアイスが買いにいきたくなっちゃうなら。

アイス買いにいくことを忘れるくらい何か楽しいことするとか。
アイスいらなくなるくらい涼しい喫茶店で温かいお茶を飲むとか。


まずアイスが目の前にある状況を作らない。
それとアイスを欲しがらない状況を整える。

で、アイスを買ったつもりの分、
何かご褒美に花束を手に入れるとかね。

とにかく弱いから。
目の前の我慢は無理!
ならば我慢をするんじゃなくて。
我慢をしなくていい状況を作り出す。




それでもアイスは好きなので。
好きをやめたりは、しないし。

そこまでしても機会がくるならきっと食べます(笑

たとえば完璧に状況を整えて、アイスなくても全然大丈夫!
になって。

それでもそれでもアイスが我慢できないなら。

ああ、それはもう、うん。観念。
アイスを我慢する以外のことで、頑張るようにします。




意志が弱いので。

好きを抑えることは出来ないけど。
好きを上塗りすることならどうにかできるかもとか。
どうにもならないなら、好きを貫くためにわりと捨てます。

意志の弱さの貫きっぷりは、かなりだったり。



・・・・・・


うわーーん。
アイス食べたくなってきちゃったー(++)

食べないよ!さすがに!大丈夫!

せめて一人のときは食べない。
誰かといるときのご褒美にする!
それも昼間しか食べないってしてみる。暑い時!に!おいしく!
そうすれば、おしゃべりと気温で楽しみが二倍三倍になるものねっ!


うーーー。ひやひやあままめー。魅惑めー。魅了めー・・・。
posted by 深森らえる at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ふんわりぽんわりはじめました

はつにっき。

これからこちらで、ちょっとずつ。
日々のよしなしごとを書いてみようと思ったりしています。

どうぞどうぞ。
あらためて。
よろしく、ね♪
posted by 深森らえる at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事