2017年01月01日

<らえるいんふぉめーしょん(常にトップに表示)>

深森らえるニュース&お仕事情報


ニュース
☆2016 9/22 17時より 下北沢 ギャラリーhana 様にてイベントのお手伝いをさせていただきます。

GALLERY HANA(世田谷区北沢3-26-2)さんにて9月22-10月2日の間、
長野順子さんの「異界旅行記」
とても美しい銅版画が展示されています。
9月22日17時より開催されるそのウエルカムパーティーにて、ギャラリートークのお相手をさせていただくことになりました。
17時台と18時台と二回開催される予定です。

ご縁ございましたら、ぜひ。

☆2016 7/19日〜9/6日  火曜日 朝10時半ー12時  全6回
早稲田大学エクステンションセンターにて
「声の表現力トレーニング講座」が開講されます。
しっかりじっくり、自分の声と向き合う時間。
夏の間に声のスキルアップ、いかがですか?
詳細はこちら

☆7月16日、30日土曜日19時から
調布FM 「声の魅力アップ講座」
今年も開講の運びとなりました♪
ベーシックの方も、アドバンスの方も
初めての方も懐かしい方もお待ちしております。
詳細はこちら

☆6月1日 ひりがで 更新されました
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html


★デジタル版でご覧いただけます
朝日新聞 朝刊 「きょうもキレイ」 欄
声のキレイの作り方についてのお話をさせていただきました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S11928831.html
http://www.asahi.com/articles/DA3S11928831.html


☆過去のお仕事/お仕事のご依頼はこちら (声優/声の講座・講演/執筆/その他)
http://saraele.seesaa.net/article/418035260.html?1430134344
☆ボイスサンプル(リンク先にて音声再生できます)
http://www.voiceblog.jp/saraele/1351129.html
☆めいるの宛先
morifukafuka♪gメール.com
(お手数ですが♪を@に、メールを英語にかえてお送りください)

<以前のまとめはこちらの日記へ>
http://saraele.seesaa.net/article/234001659.html

☆毎月のラジオ・ヒーリングガーデン(お茶時間をお届け♪ 毎月1・16日更新)
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html


タグ:告知
posted by 深森らえる at 12:00| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

間柄のしょうがないこと。

このひとだから、いいよというのは。
実はそれぞれの関係性のなかにあって。

だれであっても、いやだというのも。
それぞれのなかにしっかり存在していて。


あまえられるのはすてきだけど
がまんをそんざいさせたいのではなく

あまえられるかんけいせいになるか
ふかをかけないきょりまではなれるか

価値観とかデリカシーとか
まずはさぐりさぐりで


個性があるから
全員同じにはいかないし


好きや苦手もあるから
努力でカバーできないこともある

火はあったかい、手をかざす、でも触れない
水は潤う、綺麗なものは飲む、でも溺れない
そよ風は気持ちいい、身をさらけ出していい
わたしにはそれがここちいいありかた。


でも、魚は、水にずっとまるごと身を浸せる。
人がそれを真似ようとしてもできないけれど。

だれかのなかの特質は、だれかにとってだけ必要で
大多数のまわりが理解できなくてもなりたつこともある。


わたしのなかの特質は 誰かにとって特別で
誰かの中の特質は わたしにとって特別で

世界が理解できなくても、
わたしにはそれが大丈夫で、
向こうが大丈夫もあるかもしれない


でもそれは奇跡のようなものだから、
ほとんどの場合は、そうじゃないよって

普段はなるべく「普通」の所から
いやなことていねいにとりのぞいて。
すきなこと少しずつ増やして。
最初は下手でも確認をしながらさぐりさぐりすすむ。


特別がたくさんだと、嬉しいような気がするね。
でも特別は特別なものだから、欲しがったからもらえるものでもなくて


特別な人にできることと
普通の人にはできないこと
それはあってしまうのだけれど
だけどそれは
特別仲がよいとか、
だから親しくないとかではなくて

あなたとわたしの距離は、常に唯一で。
あなたとわたしだから、しょうがないもので。

特別にできないからって、軽んじてるわけでもないの。


ただ特別になるには、実は子どもじゃ駄目で。
努力や技術も必要で、一番のびやかな自分に戻る必要もあって。
特別なコミットをできる関係性自体が多分特別で。
それはね、自分でも育んだ所までしかできないんだ。

そしてまた、新しい特別を、作り出すことだってできるんだ。

私の中の火は、普通を燃やしてしまうかもしれない。
でも、気球のなかにしかるべき形でおかれれば
仲間を空に連れていってあげることができるかもしれない。

そしてまた、特別なものが響きあうことだってあるんだ。

誰かの中の水は、他を息苦しくさせるかもしれない。
でも私の中の魚はそこでこそ自由に泳ぐかもしれない。
ずうっと眠って終わるかもしれなかった魚が嬉しそうに目覚める。


それは多分奇跡のようで
出会えた互いの成熟の中で恵まれることで
おとなになればなるほど、たぶん、可能性は、増えるんだ。

互いが幸せになれる、普通には転がってない、お互いだからの、特別。
posted by 深森らえる at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

わからないから

「こうすればよいのね」と
何かから学ぶこともあるのだけど、

「こうしなくてもよかったりしない?」と
何かを学ばせようとするものから距離を取ることも思う。

指南やお手本が溢れている。
こうしたほうがいいよ、
こうしないほうがいいよ、
メニューがたくさん用意されてる。

あれ。
でも。

そもそもメニューから
選ばなくてもよいんじゃなかった?

従う結果、逸れる結果、
どちらの果実が美味しいかなんて
選ぶ時にはわからない

従った結果、逸れた結果
本当はどちらが良かったなんて
結果が出てもわからない

なら
経過も「自分好み」を選ぶ手もありよね

わからないから
経過からの 結果に 出会う 旅


posted by 深森らえる at 02:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

欲望を二つにわけるのこと

そうしたいな
なのか

そうしてほしいな
なのか



わたしがする範囲ののことは
なるべく叶えるけど

あいてがする範囲のことは
なるべく手放す方向で


相手の心はわからない

そうしてほしいなって
相手に望むこと

相手の心がついてこないと

そうさせたいなにいれかわり
相手が置き去りに


だから手放せたらよいんだけど
手放しに手放せなかったりするから

せめて 自覚的に 線を引く




そうしたいの?
そうさせたいの?

じぶんのこと?
あいてのこと?

ちゃんとわけてみる


二人のことも
少しずつ切り分けて

できるできない
わかるようになる








posted by 深森らえる at 05:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

菊の花びら。

9B4E9B73-B604-4ACD-A57F-426A0598BF61.jpg
昨日は重陽の節句でしたね。

旧暦合わせだと一月後だけれど。
一足お先に。日本酒、こくり。


3BA163DA-56A7-481B-9B5E-7269A12F7E17.jpg

残った分は…お菓子に使うのもありかしら。

それこそ、これから咲いてゆく菊の中で、お茶をいただくもまた楽し、ね♪


そうそう、先日にゅうすページも更新しました。
芸術の秋にふさわしい、お楽しみ♪
posted by 深森らえる at 19:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

はっけよい

ミズの実を手に入れました♪

17F813E7-B2C6-42A2-8C88-13C8FA276D3D.jpg

ゆがいて
お醤油とお味噌につけて


おうちにあったお豆腐を
ささっと土俵にしまして


はっけよい

86824FD6-AB2D-4AF3-B430-7E5E32BF8429.jpg7BB6C923-17B4-4B96-A98E-2894DB7FC335.jpg
のこ…らない!

おいしくいただきました♪


posted by 深森らえる at 23:23| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

うさぎあんにおちゃをあがりにまいります

大変かわいらしいお茶を頂戴しました。

パッケージとか。

0B3BF287-BC31-43B6-9FD6-AAC88B61CA97.jpg

こうしたもの
どれだけの時代を経て
当たり前に
手にできるように…?

歴史を勉強したりすると
紙ができるまでとか
デザインの変遷とか
意匠に文化に…

が、あっての、ここで…
すごいことだなあと思っちゃう

わたしの手に渡るまでここにくるまで
前からずっと繋げてくれた人たちありがとう!
(わたしのためでなくても、わたしが勝手に感謝する…!

かわいいね!(感想はシンプル



こんな贅沢な時代に生きていて。
ほんわり。


そして、このお茶を手渡してくれた彼女に何より感謝。

秋に向かう日々の中で
丁寧に美味しくいただきます♪

ありがとう♪




ーーー
追記

早速あけてみたら


FB6DDF7E-0BE7-474D-9F15-609BD0A1BAC8.jpg
えっ?

177EB1CC-9022-4178-A1DA-0705F83432D2.jpg
わ!

こんな隠し工夫まで!
お茶の封でさりげなく隠していたなんて!


楽しくて胸がきゅぅとしてしまいました。


posted by 深森らえる at 10:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

夏の名残

そんなタイトルの映画が
あったような気がします。

名残、という言葉
痛みを伴うのに手放したくない気持ちを
呼び起こしてくれるので、好きですね。

好きでいたくないのに
もう手放してしまいたいとも思うのに
好きでいちゃうようなものの
複雑さは人として愛らしいなと思います。

それを抱いてしれっとしているような
そんな胆力のある様子も魅力的ですね。


名残りましょうか。

夏野菜の昆布だし寒天寄せ。
なぞ作ってみました。

AB53AFE4-50CE-4B67-9E78-BB9A1ABE9716.jpg

みりんとお醤油で味付けたヤングコーンや
砂糖とお酢につけておいたパプリカ
塩をなじませておいたアスパラや
湯むきしたトマトにきゅうりやおくら。

あくまで和風の味付けで。
湿度の高い時こその、
ひんやりさっぱり滋養。

まだ、名残の暑さが。気だるさが。
残っておりまする故、ご自愛のほど。
posted by 深森らえる at 18:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

ひそやかブルー

大変気に入って使い続けている
このこ。このこばこ。
EA1D8DCF-4396-4DE4-82BC-B6689EBACBB1.jpg

春頃、手に入れた時にも
そんなことを書いていた気がしますが
今もまだ気に入ってます
この子はとても気持ちに合う子。

カラーやペンの組み合わせに加えて、
これを手にした時の楽しさが秀逸で。

「わざわざお化粧したくなる」
そんな気分にさせてくれるもの。

箱を手に取る。
とりどりの気球。
今日はどんな風に乗ろう。
どの旅を選んですすもうか。

アイシャドウは白やベージュ
きらきらの上に、落ち着いたブラウン。
木々が光をいっぱい浴びるみたいに。
アイペンシルはブルー。
そんな色使ったことなかったけど
青空や青い鳥が景色に入ってくる。
幸福を差し入れているような気持ちに。


この子に出会う前はこの子を知らなかったように。
まだきっと知らない幸福の可能性がたくさんあちこちにある。
またそんなふうに出会って幸福になるものが増えて。
もっとできることややりたいことが進化していったりする。

ずいぶん使ったけど
まだ、まだ、使えそう。

わたしのもとにきてくれてありがとう。
まだ、まだ、一緒に旅をしようね。

わたしが見る世界を見せてあげるつもりで
今日もひそやかブルーをいれました。
posted by 深森らえる at 15:28| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

夢の中の双子

最近なんとはなしにクリームソーダのたたずまいが好きになっちゃって。たまあに、頼んじゃう。
9420A038-B6C5-440F-BCCB-CF5F23732DF7.jpg

クリームソーダの緑も好きだけど
こちらの緑も好き

A279C57D-F14E-463D-BF2D-0792114C6E88.jpg

この二枚って
ちょっと似て…ない?

なんとなはなしにの色合いとか。

あと向きが上に登る感じとか…。
泡と葉っぱがね。

細かなちらちらの散りばめられかたとか…
泡の細かさ、葉っぱの無数さ。

とか、
言葉にすると切り取られちゃうんだけど、
全体的なまるごとで似てる。

ファンタジーの映像なら
クリームソーダの中に飛び込んだら光さす森でした
そんな地続きがありえそうなそんな似かた。

夢でよくあるようなそれ。


一枚目にもう少し光をあてて、
二枚目がグラスのなかからの眺め
そんな感じで捉えたら

心とか夢の世界で
双子くらいの扱いをしてくれそうな
そんな気がするのだけれど…

伝わった、かな?
そう、見えて、こない、かな?
posted by 深森らえる at 01:46| Comment(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事