2020年01月01日

<いんふぉめーしょん>(常にトップに表示・日記は次のページから)

声と言葉にまつわるおしごとをしております 深森らえるのページです。

☆今までのお仕事をご覧になりたいかた ・ お仕事のご依頼 などは こちらへ


☆ボイスサンプル(リンク先にて音声再生できます)
  https://youtu.be/XZxmLI8ObGA


おしらせごとなど

☆Raele's Healing Garden 更新されました♪ (リンク先より番組がお楽しみ頂けます)  
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html

☆一月五日 十四時〜
神奈川近代文学館 ホールにて
横浜シェイクスピアカンパニー「マクベス」
全編英語朗読劇 入場無料 

こちらに出演いたします。


そのほか
☆めいるの宛先
morifukafuka♪gメール.com
(お手数ですが♪を@に、メールを英語にかえてお送りください)

<以前の「おしらせ」まとめ>
http://saraele.seesaa.net/article/234001659.html

☆毎月更新 ラジオ・ヒーリングガーデン よろしくお願いいたします♪
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html


ラベル:告知
posted by 深森らえる at 12:00| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

もう?

もう小正月。
……もう?

と思っているうちに
1日経ってしまって

昨日アップしそびれた80327EBB-A589-4086-BA89-D79FF189ED16.jpg
小豆粥なぞ。

年神様がお帰りになり
さて見守っていただきつつ
さてさて何を始めませうねぇ。

posted by 深森らえる at 07:46| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2019年が皆様にとって素敵な年となりますように……!

4EF9D202-03CA-4F4E-9FED-214D8E4EC9B6.jpg

今年はなんと新年五日から
舞台に立つことになりまして


一月五日 十四時〜
神奈川近代文学館 ホールにて
シェイクスピアを愛する愉快な仲間たちの会主催
「マクベス」
英語朗読劇 (日本語あらすじ付き)

こちらに出演いたします。

友情出演にていくつかの役をお手伝い。
どの役も一つ一つ大切な世界のかけら
きゅっと身が引き締まる思いです。

2019年初の週末。
お散歩がてら、ご縁ございましたら
ぜひ足をお運びくださいませ!

posted by 深森らえる at 13:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

ふわほわ大晦日

年の瀬ですねえ。

ふわふわと。
ほわほわと。

今年も一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

と、まだちょっと早いうちから書いております。

窓の外はうららかで。
ぽんやりいろいろ思いつつ。

いろんな人が私の人生に登場してくれて。
いろんな思い出はこの世界があってこそで。

あってくれて、ありがとう。
これからまた、すてきなかたちであえたらいいね。

ぎゅっ(思いを込めて)

                 らえ

posted by 深森らえる at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ご無沙汰ぱたた。

気がつけばちょっとご無沙汰してました。
25193000-A8DD-4371-B360-35A0D6CBB43F.jpg
9119E6BB-EE86-4F7D-BBAD-1220A9D54670.jpg
甘いもの好きは相変わらずです。


そうそう季節のお菓子もね2A5AAD17-582F-45A5-8507-C81212F19CDA.jpg


いろんな素敵に出会ってきてたよ。

ご挨拶して許可ももらって
とったこちらの写真もえいっ。
8B3537EC-F1CD-4BEB-80D1-0025BF9AB1CA.jpg

こんなところにも居たのよ。
またご挨拶にゆきたいなあ。

DDEDD6CD-AC33-4ABC-93EE-4C462C5935F4.jpgBB3A0870-B1AC-491B-833E-399F6DC40A48.jpg54A6B368-7BC6-4919-9AB2-E2C68FB07A88.jpg

ぱたぱた、思い出残し。
posted by 深森らえる at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

ふわぽてと

「忘年会は昨日の"昼”だったんでしょう?
 今日はもう夜だから連続にはならないよ」
という謎理論のもと

日本酒好きな私が、
今日はちょっとだけワインをしてきました。

ちあちあっとした楽しいワインの飲み放題。

たくさんの量を飲みたいわけじゃないのでちょっとひるんだのだけど
たくさんの種類を少しずつ(好きな量)で飲める形でそれはすごくよかった。

合計三杯いってないとおもうのだけど、種類は10種類くらい飲めて。
(選択肢はもっともっとありました)
そういうのよいですね。お酒って好みの味の相性があるから……。

見た目とか説明書きじゃやっぱりわからないものもあるし…。
日本酒の飲み比べお猪口セットみたいにワインもそういうのあればもっと試すのに。
というなかで、今日はあれこれ遊んで飲めて、ちょっと楽しかったのでした。

ともあれ、お料理も、お酒も、わりとちまちませっと、好き。

IMG_8074.jpg
いぶりがっこのチーズふりかけポテトサラダに
アヒージョ(完食後)のオリーブオイルをかけたら
びっくりするほどおいしかったのでおうちでも作りたいと思います。

冬はほろ酔うとあたたかくて、街の灯りもちょっとふわっとして。

ふふ。
良い季節です。
posted by 深森らえる at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

いいの…?

友人がプリンの上に一粒だけのっているイチゴを食べて良いと言う。あまりにも恩が大きすぎて返せないと思い、返さないことにした。食べた。恩は私のみぞおちのあたりで実となって落ちて、しばらくして種と肥料となった。そして今は私の肋骨に巻きついて感謝の花を咲かせている。



B25912CA-C78D-4AA1-A02F-4935F53D565E.jpg



[夢十夜風茶時賛美]

posted by 深森らえる at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

朝の三日月

ポットの蓋をずらしたら

青い三日月が現れました。

BF9DD1EC-F60C-42C7-8EDA-940CFC4C7769.jpg



“Te pongo té azul”




posted by 深森らえる at 08:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

ちゃたび。

12月になったら開封しよう

とおもっていた頂き物のお茶。

0749C4B5-1915-4F70-9442-208571BFFF6E.jpg

紅茶の入ったバッグの鍵のほかに、

横にはおちゃめなうさぎさんが。

きっとこのトランクケースには

ホリディズにむけての

旅の幸せアイテムがたくさん。

71C8440A-88D5-4439-AC02-DE7EDE4E90BD.jpg

逆パンドラの箱で、

共感とか勇気とか励ましとか……

さて、最後に残る子とはよく話し合おうっと。



ところでバッグ型のお茶を

時々見かけるけど…可愛いよね……

08BE61FF-90F3-4BD4-A858-3EB6F1B10147.jpg


お茶を飲むのにバッグをあける、

という行為になるのがいい。


C3802BCF-D0FC-451E-95A6-3B5216F08B8A.jpg


あけるとお茶が出てくる旅バッグ。

とか。


旅のたびに行く先々のお茶を

つめていっても良いのかも……!


ちゃたび。

posted by 深森らえる at 07:15| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

ときめきてきな

いろんなものに

あっさりときめいております。


ときめき的な好き


恋愛的な好きと時には

重なるところもあるけど

実際はかなり違うものなのだわと

腑に落ちてしまっていると

むしろ安心してときめけるので

結果的にあっさりときめいちゃう。


無責任なときめき。


軽い酩酊のあるそれは

お酒のようなものかもと


その時々で楽しみつつも

日常にしたいものではなし

ずっとずっととは思わなくて

それでも機会があれば嗜んで


と、ときめきを楽しむうちに。

ときめきは特別ではなくて。


特別はなにかしらとまた思う。



何が私の心を揺らすのかより

何がそのこと以上なのかとか。


例えば悪役の魅力があるとして。

それを凌駕する善人のすごさは

ときめきつつも酩酊はなくなり。

それ以上の尊敬を覚えるような。

幻惑や幻想ではない現実の誠実。

目の前の相手の健やかな存在感。


尊敬とコミットメント。

ただ楽しいときめきのみでなく

それ以上の違いをもたらすもの。


ときめきを凌駕するものがあって

その重さの

ずんとくる感じが

今はとてもいいなあと思う。



と、戻って。

はー、悪役巡り楽しかった!

ヴィランズとかファントムとか

その他諸々素晴らしきでしたねぇ。


それ以上に

さあ、自分にもしっかり

素敵な重石を育んで行こう♪







posted by 深森らえる at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事