2020年01月01日

<いんふぉめーしょん>(常にトップに表示・日記は次のページから)

声と言葉にまつわるおしごとをしております 深森らえるのページです。

☆今までのお仕事をご覧になりたいかた ・ お仕事のご依頼 などは こちらへ


☆ボイスサンプル(リンク先にて音声再生できます)
  https://youtu.be/XZxmLI8ObGA


おしらせごとなど

☆Raele's Healing Garden 更新されました♪ (リンク先より番組がお楽しみ頂けます)  
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html

☆一月五日 十四時〜
神奈川近代文学館 ホールにて
横浜シェイクスピアカンパニー「マクベス」
全編英語朗読劇 入場無料 

こちらに出演いたします。


そのほか
☆めいるの宛先
morifukafuka♪gメール.com
(お手数ですが♪を@に、メールを英語にかえてお送りください)

<以前の「おしらせ」まとめ>
http://saraele.seesaa.net/article/234001659.html

☆毎月更新 ラジオ・ヒーリングガーデン よろしくお願いいたします♪
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html


ラベル:告知
posted by 深森らえる at 12:00| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

贅沢。

8A62A7DF-B171-47FE-8E17-2D351BBDE404.jpg

美しい夜。
の。
思い出。

楽しいことを
ともに
味わうとか

一人も好き。
だけど。
みんなとも。


なかなかの、贅沢ね。
posted by 深森らえる at 23:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

いずれあやめかかきつばた

そんなところからすくすくと…!


思いがけない君に

勇気をもらったりしてる。


La langue des fleurs d'Iris est la sagesse.

アイリスの花言葉は知恵。


君がそこに咲いていたその姿を

次の一歩の知恵にしてゆくね。

0CE34D29-6048-45EB-8CEE-4AEB500FE052.jpg

posted by 深森らえる at 08:29| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

フランス語、少し

Certaines choses 

    確かなものたち

                    ふわふわのうえ

                              sur moelleux


紅に浮く白の土地

              掬い取っては舌の上

しゅるりと溶けて消えゆけば

     安堵を揺らす煌きが

                 斯して笑いかけてくる


A37AF8F2-F087-4706-9529-A8C12C43DE23.jpg

posted by 深森らえる at 19:34| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

はんたい、めもめも

一つの黒丸に対して

反対の場所に立ってるつもりの時、


立ち位置の高さは同じところで反対(白丸)、

距離が同ところで反対(白✖️)、

高さも距離も真逆(黒✖️)


のパターンがあるので

反対を思い浮かべるのはなかなか簡単じゃない。


その上ゼロポイントも多分違うから余計に難しい。「そうじゃない」がわかることの難しさ。

FD583341-6CD3-44BB-977A-53C957625E81.jpg


話し手のゼロポイントはどこなのかを探って

黒丸の含んでいる要素を分解して

(この場合は高さと距離だけど、

会話の場合は大抵もっと複合的)、


その要素のどこは(実は同じだから)

論点でないということを明確にし

どの要素の部分にこそ

反対であるものを指しているのかまでわかって、やっと話の立脚点にたどり着く感じ。

posted by 深森らえる at 13:51| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

うちの子の魅力。

家にある茶葉でも

外で飲んでみたいのは

私の手でいれるのとは違う

茶葉の咲き方を愛でたいから。


59673533-4177-4E7B-9C59-AF9F44F0E76C.jpg

いろいろな咲き方がありまするね。

そして可愛らしい幸運の使者がちょこりと。



あらためて。

同じ料理でも

それぞれの味が出るように。


同じ茶葉でも

いれる人で違ったりする。


さほど味の違いが

わかるほうではないけれど

うちの子とお外の子だと

やっぱり違うなってわかるから。


たまにはお外で、同じ茶葉。


あの子には

こんな可能性もあるのねぇと、

発見することの楽しさ。


いろいろ自分なりに愛でても、

やっぱりお家や茶器の癖もあって。


咲かせ方を教えてもらいに

飲みにゆくこともあるかも。

posted by 深森らえる at 17:10| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

抱くもの

Das Meer hat seine Perlen,

Der Himmel hat seine Sterne,

Aber mein Herz, mein Herz,

Mein Herz hat seine Liebe.


ハイネの一節をお借りしたのは


01769DEE-AE88-4A62-8E90-CE4F66D74B9B.jpg


このお菓子に触発されて





海に真珠 空に星

あの人の心に愛ならば


わたしには菓子ですとも!




posted by 深森らえる at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

ようこそ

217E5461-A22D-4821-AE8E-04EC1F4610FC.jpg

今年度の終わりに
大変可愛らしい子がきました。

ご縁ねえ。


9794768C-03F8-4520-9466-374B9153BEE2.jpg
さいしょのおちゃは  きんせんちゃ。
みるくのかおりのする やさしいおちゃ。

これからどうぞ、よろしくね
posted by 深森らえる at 10:16| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

ひちぎってから

もう二週間もたってることに驚きつつ。
明日が春分とか。
早いよぅ。

172CD02D-B321-43C9-AADA-60CB823FB341.jpg

この季節は「色」の置かれ方が
心を愉しませてくれまする。
posted by 深森らえる at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

ひちぎりもっちり

1373337F-EC86-4999-9B78-186EC9ED0612.jpg


Il va faire beau, j’ai regardé la météo. Vous êtes disponibles? On va faire un pique-nique! 


「いい天気になるみたい、天気予報をみたの。お暇かしら?ピクニックに行きましょうよ!」


今朝習ったフランス語を組み合わせつつ。


先日はひな祭りでしたね。


ひちぎりもちには

あこやもちという別名もあるそうで

あこやは真珠貝。

珠のように大事にされますようにと

そんな想いも込められるのだそう。


春の野の愛らしい花の下

愛おしい小さなものたちを

目に映しながら

この手でどれだけ守れるものかと

少し心細くもあったやも


でもきっと大丈夫

それを思うのはあなただけでなく

この手だけで守るわけではないから


咲き誇る花のように

優しい気持ちはそちこちに

助ける手もそこここに。


あの子は、きっと、大丈夫、






posted by 深森らえる at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事