2022年02月02日

<いんふぉめーしょん>(常にトップに表示・日記は次のページから)

声と言葉にまつわるおしごとをしております 深森らえるのページです。

☆今までのお仕事をご覧になりたいかた ・ お仕事のご依頼 などは こちらへ


☆ボイスサンプル(リンク先にて音声再生できます)
  https://youtu.be/XZxmLI8ObGA


おしらせごとなど

☆Raele's Healing Garden 更新されました♪ (リンク先より番組がお楽しみ頂けます)  
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html

☆名古屋テレビ ドラマ 本気のしるし 
 (2019年10月より 毎週月曜深夜0:54〜 
        TVK  毎週水曜23時 オンエア)
  こちらのドラマの場面で使われる歌の歌詞をお手伝いさせていただきました。
 (ネタバレしないよう何話とは書けないので、ぜひ本編でお確かめを!)


☆ご報告記載に加え
2019年も各種学校様・企業様などで講師活動をさせて頂いております。
     ご縁ございます時はどうぞよろしくお願いいたします。

そのほか
☆めいるの宛先
morifukafuka♪gメール.com
(お手数ですが♪を@に、メールを英語にかえてお送りください)

<以前の「おしらせ」まとめ>
http://saraele.seesaa.net/article/234001659.html

☆毎月更新 ラジオ・ヒーリングガーデン よろしくお願いいたします♪
http://www.jam-st.ne.jp/ch1/ch1_healing.html


ラベル:告知
posted by 深森らえる at 12:00| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

植物観察


最近、ささやか植物観察をはじめました。


空を髪飾りにしたような子がいました。

憧れてるものを身につけちゃうとか、よくあるよね。

BB41C44D-CAEA-4FCB-9102-4E530BBCE966.jpg





月光のような花達に囲まれ、

まだ小さくても希望を膨らませて行く

そんな蕾さんとともに。

731FB02B-CB0D-4340-AFDB-35B3FFFE9526.jpg





寄りそう恋人さんたちのような躑躅。

桃色の躑躅の花言葉は「愛の喜び」だそう。

お幸せに…!B69E697F-5ECD-473A-BAE9-C176D11EA8CA.jpg

posted by 深森らえる at 08:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

春分のお迎え

47BB1CED-1915-4FDD-8769-A88948557E44.jpg

さくらいちりん。

今日から一日の光の方が長くなる。
posted by 深森らえる at 12:00| Comment(0) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

政治は少し遠く感じる

ある法律の是非を問うような話を読んで。
そもそも、私自身がその法律について、前提知識すら危ういなと感じたことがありました。

政治、法律のあたりのこと…と書いてしまうとちょっと曖昧ですが
言ってみれば以下のことが知りたくて

「今日決まったこと」(+「來周、來月決める予定の物事リスト」)をまとめ、
そして噛み砕いてくれる子供向け新聞があったら取りたいななどと考えたのです。



子供むけ新聞としたのは、以前私の友人何人かがそれぞれ別の機会に持ってきてくれて、それぞれとともに読ませてもらった時の良さもあってなのだけど。


実際政治は私にとってまだ敷居が高いジャンルで、前提知識がいろいろ抜けてる部分もあるだろうなってとても思う。子供の目線で日々のニュースとして事実をさらい、說明部分で自身の知識の抜けをチェックできたらいいなと思うし、今これから学ぶ人たちがどんなことを學んでいるのかも一緒にインストールしてゆきたい。

そのベースとして

◎今日(昨日分)結局何が決まったんだろう
◎今週来週何が決まる予定なんだろう

をあちこち見て回らずにすむようなもので
軽重の判斷をつけずに羅列してあって
適用範囲や期間や関連する國など
項目でわけたものがざっと見られて
あとはその時々で噛み砕いて說明されるものとか、過去の出來事の參照とか…?

そうしたものをね、読んでいけたらなあって。

それを踏まえた上で、もっと踏み込んだ前提や、ほかの判例やら国際比較もしてみたり、来週来月だけでなく年単位も読めるような版に進む作りとか

つまり小学生から読める短期スパンで丁寧な說明付きのベーシック版と、ロングスパンを見据えてさらに深掘りと広がりを持つアドバンス版とか…とか。


思いつきをメモしておく。
これも「ベーシック新聞」と同じように
これをしておくことで、さらに先の考えがまた出てくるかもしれないから。

段階を、ひとつひとつ。​
posted by 深森らえる at 13:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

たっぷりのミントを

EC745403-A2B0-4719-9D9E-391B4E5F3ECC.jpg

たっぷりのミントを

F925F17B-BCE6-4329-A516-AD37516CB814.jpg

ミントシロップにしてみたり


大人しくしてなきゃの時も
楽しくしていられることはたくさん
posted by 深森らえる at 23:33| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

雨水

昨日はお雛様を出しました。

大きな子たちとまた別で
うちには陶器のぷち雛さんもいるのですが

狗筥ちゃんも久しぶりのお外に
なんだかはしゃいでいるような。


86369507-C272-4F35-AE05-DDDC7FF0F2DC.jpg

春は心が少しふわふわしますね。

私は詩を読むのがすきなのですが、
春は中国の高啓さんのこの詩も好きで
時々思い浮かべては
「君」に会いに行きたくなります。

尋胡隠君

渡水復渡水 看花還看花
春風江上路 不覚到君家

うっかり会いに行っちゃって
楽しい話をたくさんしたいな


posted by 深森らえる at 09:59| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

苺一会

D8C9E14B-8204-435F-98CF-31C092FCEFCD.jpg


これから苺になるのねぇと

微笑ましく

何度も何度も眺めていたら


今だって苺だよねと

身体の奥で

小さな鈴が歌いはじめた


何かのときの物差しは

時に必要なこともあるけど

未完成の基準など

生きていることには関係ない


ないなんてなくてただあって

あなたとわたしであうおはよ

posted by 深森らえる at 09:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

初午

もっきゅもっきゅ。

あやかりつつごちそうさま。


5964D961-F394-4889-850E-A66433D0C03A.jpg


みっしりとお米のつめられたおいなりさんみたいに、

それこそみっしりとたくさんのいいことを

これからの一年につめておあげなさい、って。


あげるのは自分にもたいせつなひとたちにも。

ふくふくおあげおあげ。

posted by 深森らえる at 00:35| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

いとまなし

とかくこの世は愛らしく

ひと息つかんと席につき


4564339B-508E-4FE0-BA6C-4EC254471389.jpg



恋におちるにいとまなし

posted by 深森らえる at 11:05| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

茶葉の音楽

紅茶の茶葉を、ポットにそっと送り出す。

ふわり。
茶葉が一瞬宙に浮く。

ティースプーンからポットまでの旅。

ほんの一瞬のはずなのに
茶葉の小さなふるえまでしっかりと瞳に映る。

ふる、ふるり


底につくときに、茶葉は鳴る。

ちりん

そして茶葉は降る。降り積もる。

ちりちりちりり りりりりり
しゃりりり ちりりん ちりるりり

りん

この音楽を聴くのが好き。

お茶を淹れるたびに
こんな美しい時間を過ごせるなんて。
お湯をそそぐことが感謝の祈りであればよいのに。

ただ一度きりの音楽。
その余韻に浸りながら。

お茶を飲む。
posted by 深森らえる at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事